信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

作れますよ!

今日はタヌキ教室に小学校4年生の男の子がやってきました。

なんでもお母さんがやっているお店に飾るタヌキを作りたいらしくはりきってました!

小学生には無理ではないか・・・・・っと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!!!!!

作りたいという気持ちさえあれば誰にだってタヌキは作ることができるんですよ☆

f0014970_1622252.jpg


やっぱり買ったタヌキと自分で一から作ったタヌキとでは愛着がちがいますからね!

「手作りのタヌキプレゼントしたらお母さん喜ぶなー!」

っと話しつつ、作業を進めていきました。

f0014970_1673696.jpg



作業も終盤にさしかかり、最後の仕上げをしている頃には、男の子の表情はやりきったぞ!っという感じで満足げでした。

大変な作業ではあると思いますが、終わったあとの達成感はすごいものです!!!

f0014970_1617966.jpg


右端が男の子が作ったタヌキ、左の2つは一緒に来ていた妹さん達が作ったひねりのタヌキです。

型だけではなく、ひねりでもタヌキは作ることができるのでお子様連れでも安心して作陶する事ができます☆
[PR]
by soutouen | 2006-12-16 16:26 | 陶芸 | Comments(0)
どうも、二号代理です。

「冷やし中華始めました。」

のノリで始まった今回のブログですが、その題名のとおり陶芸教室でたぬき作り教室をする事になりました!!!

その発端は、次回の登り窯が「狸の窯」になる事が決定し、狸をたくさん作ろうぢゃないか!
ってな感じのことから始まったわけです。

出来上がっているタヌキは信楽中どこにでもあるのですが、自分が作った自分だけのオリジナルタヌキは世界にたった1つだけです!!!

↓の写真は先日タヌキ作りを体験された様子の写真です。

f0014970_15385969.jpg


コースにもいろいろあるのですが、今回のお客さんは全工程をやる!っとのことで、型に土を入れるところから始めました。

難しいところもあるのですが、タヌキ作りに熟知しているスタッフが指導しますので、タヌキが出来上がっていく仕組みがわかりとても楽しんで頂けたようです。

f0014970_15442337.jpg


仕上げの作業は自分なりにオリジナリティをだしていってもらってかまいません!
タヌキが持っているとっくりや御通帳を別の物に変えてもらって自分だけのタヌキを作ってもらいます!!!!!


ちなみに作ってもらったタヌキ達は来年の三月に焚く登り窯で焚きあげます♪
[PR]
by soutouen | 2006-12-15 15:54 | 陶芸 | Comments(0)

勇猛果敢!

年末も近いこの時期になると干支に関する品物を
探しに来られる御客様が増えます。
当苑でも毎年、置物と陶板を大きさや焼きを違えて数パターン製作します。

f0014970_11125831.jpg
こちらは特大サイズでデザインは少しコミカルですが
幅は約40cmにもなり、かなりボリューム感があります。
これがあると目立ちます!
カッコイイです!!

f0014970_11311915.jpg
中型サイズでデザインもイノシシからかなり崩した仕上がりです。
洋風のお宅の玄関などではこちらの方が合うかも知れませんね。

f0014970_11364546.jpg
ちなみにこれは12年前の亥です。
こうやって比べて見ると形や表現の仕方にその時代の雰囲気があり
12年って短いようで長いなぁーと・・・しばらく眺めちゃいます。
年配の方はよく干支で人の歳を覚えてられたりしますが
その年ごとの干支の焼物も1年を表したり
こんな年にしたいという願いを込めたデザインでなくてはならないと思います。
当苑の来年の亥には
「勇敢に行動する」
「猛烈」
「勇猛」
などの意味が込められております。
[PR]
by soutouen | 2006-12-14 11:29 | 陶芸 | Comments(0)