信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんな季節ですかぁ~

梅雨があけようとしてる頃

宗陶苑の苑内では蓮のはなが咲き始めてきます。

去年も立派な花が咲いていたのですが今年も去年にまして綺麗な花が咲いております!


f0014970_16382944.jpg



すぐに花は散ってしまいますが種が実るまでの間もなかなかいいものですよ!

それはまたその時にアップします☆




そうそう!

先日苑内清掃があったんですよ。

さて!ここで問題!!!

この写真の中に草抜きをしている人は何人いるでしょうかっ!!!???笑


f0014970_16454916.jpg



まぁ、写真見にくいんでわかりにくいんですがね。笑
[PR]
by soutouen | 2007-07-26 16:56 | 二号代理 | Comments(0)
ポケ~っとしてたらいつのまにやら窯焚き終わってました・・・・



ってのは冗談で!

ちょこちょこ窯に遊びに行って写真撮っておりましたよぉ☆

窯焚きしてるのみるのは飽きないですね!

なんていうか、薪を投げるときの腕のしなり方とかカッコイイんですよっ!

まぁねぇ~これはねぇ~写真ではなくてちゃんと生で見ないと分からないんですがねぇ~・・・・



と に か く



すごくカッコイイ!!!


f0014970_16501165.jpg



まだまだ語れるんですが、変な子やと思われたくないのでこの辺で・・・。笑




では話を変えて・・・・・

窯も熱が冷めてきたのでさっそく窯出しが開始されてます!


写真は一の間ですが、なかなかいい感じみたいです☆


f0014970_1654173.jpg



わぁ~~~い☆



あっ、職人さんが窯出ししております!


まだ窯の内部は熱いので窯出し大変そうやわぁ・・・



f0014970_16575388.jpg






窯出しは二週間ぐらいかけてやるので、どんな作品が入っているのか見てみたい方はお早めに!!!
[PR]
by soutouen | 2007-07-20 17:06 | 二号代理 | Comments(0)

蒸し暑い今日この頃

窯焚きが始まるちょっと前ぐらいから連日の雨あめアメ・・・


すっごく蒸し暑いです;;


そして窯焚きをしている人達は炎の熱さもプラスされてしまうのでヘトヘトになってます。



火袋は焚き口から棒を差し込んで中の燃えている薪を混ぜ混ぜするんですが


炎と急接近してしまうので混ぜ終わった頃には顔が真っ赤!!!!


f0014970_16294429.jpg



こりゃぁ疲れるわ。。。



頑張ってくださ~ぃ!ファイト~~~!!!
[PR]
by soutouen | 2007-07-17 16:44 | 二号代理 | Comments(0)
こんにちわ。二号代理です!

梅雨ってのにそんなに雨降らないぢゃん!



って思ってたら連日の雨模様になってテンションが下がりっぱなしです;;

たまに降る雨はいいんですが連日だと気がめいってしまいますわ。




っと!そんなこんなでウダウダしてたら、瑞の窯に火が入っているではありませんか!笑


f0014970_1795356.jpg



窯焚き中はいろいろ差し入れを持って行くんですが今回はなんにしようかなぁ~

と考えておりまして・・・いつもはコンビニのジュースやらお菓子やらを持っていってるんですが

今回はなんか違うのにしよう!



と、ひらめきとその場のテンションでカレー作って持って行ってみました☆笑


しかも普通にご飯で食べるのぢゃぁつまんないからってことで、

ナンも作ってみました☆


なんでナンなの?爆


それはその時のテンションです。



f0014970_17114243.jpg




みんな喜んでくれたのでよかったです!



P.S 

イースト菌ってすっげぇ!!!笑
[PR]
by soutouen | 2007-07-16 17:20 | 二号代理 | Comments(0)

瑞の窯 その1

まもなく登り窯に火が入ります。
f0014970_9434132.jpg

今回の窯は「瑞の窯」と名付け、当苑の会長 上田寿方の作による花入れ、建水等がたくさん灰被りにて窯詰めしてあります。
f0014970_11443188.jpg
こちらは六の間です。
大きなタヌキがたくさん入っておりますが、向かって右側の隙間が割り木の通り路で
火に向かって背を向ける形で詰めていきます。
これはお腹などの白い部分が強く焼けてしまうと茶色くなるのを防ぐ為です。
f0014970_9574558.jpg
こちらは窯の蓋をしているところです。
このようにもう大半の部屋が品物を詰め終わり、残すは二部屋を残すのみとなりました。
今月12日に火を入れ、約七昼夜焚き上げる予定です。
(状況により前後する場合がございます)
窯焚きの見頃は14・15・16日の連休中になっております。


※只今、システムの不備により「信楽焼 宗陶苑」のサイト内のお問い合わせ・陶芸教室予約フォームが使用出来ません。
御手数ですが御予約・お問い合わせは下記にてメールか御電話にてお願い致します。
御迷惑をおかけし申し訳ございません。


(株)宗陶苑 (そうとうえん)
TEL 0748-82-0316
IP電話 050-3391-4354 (8:30~17:30)
メール soutouen@shigarakiyaki.co.jp

[PR]
by soutouen | 2007-07-10 11:58 | 陶芸 | Comments(0)