信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

想うままに

『作ること』

次の窯の作品を造ろう。
秋である。食欲の秋、うつわの姿が浮んで来る。
鉢もの。皿もの。飲みもの。沢山の形「かたち」が浮んで来る。


先ず落ち付いて考える 心である。

父の作陶四原則が

"心を練る"・・・あせるなを意味している。迷いや欲が出て来る。
心を落ちつける・・・この事第一義である。


"構想を練る"・・・落ちつく事に依り浮んで来る。
普段着の気楽なもの造りの時もやはり愛着のあるいつも使いたくなる物。
是(これ)が本当、一番難しい。

永年造り続けると、記念になるもの、快心の作、自身がほれるもの、他人に褒められるもの等々夢を持つ"事"、達成は無くとも必要である。
少しづつ近づいて居ると思ふから作陶は楽しい。


"土をよく練る"・・・結論は土練(どれん)であるが奥は深い。
先づ造る作品を目標に配合である。専門的には必要な条件いろいろ有る。

◎焼成温度、作品の形状、大きさ、厚み、等々多様な上に私が造る作品はどんな燃料かが問題である。
練り過ぎた・・は絶対無い。過ぎる程に粘土に丸みが増す。角(かど)が取れる。手ざわり、馴れが造形を助けてくれる。揉む、もむ、モム・・・・・・・・
f0014970_1734915.jpg


最後の仕上げ、"焼上げる"。何を焼くにも急激な温度は禁物である。
そこで『練り焚き』と専門語が出て来る。所謂(いわゆる)"除熱(じょねつ)"が必須である。
焼締めのと言う言葉も使える意味も分かって来る。
伝統工芸の本旨はここに在りだ。
長い時間、高い温度で沢山の薪を使い、大きな変化を望む信楽焼。耐える粘土が埋蔵されているまさにお宝である。感謝、感謝。
f0014970_17345992.jpg
f0014970_17353369.jpg


今日(9月23日)83才の誕生日、とんでもない作品が出来てしまった。
楽しみだが、不安である。次の窯出し待ち遠しい。

                                                      寿方記


作陶四原則
1、心を練る
2、構想を練る
3、土をよく練る
4、火を長時間使って焼上げる
[PR]
by soutouen | 2008-09-29 17:38 | 会長 | Comments(0)

鬼の窯 その3

今日は前回の登り窯「鬼の窯」の限定品から
鉢と皿を御紹介します。

まずは鉢ですが、
外側が無釉の焼締め、内側が緑釉の
土の風合いと実用性を兼ね備えた器です。
f0014970_1652186.jpg
この内と外の組合せは最近の定番で
土と炎の景色を楽しめる上に、
施釉された器と同様に扱い易いので御客様にも人気です。
また、外側の焼締め部分は面取りにより、
内側の緑釉部分にはヘラ目により変化をつけており、
「鬼の窯」の名に恥じない重厚感がございます。


続いて皿ですが、
こちらも鉢同様、焼締めプラス施釉の器ですが
鉢とは釉の種類が違います。
f0014970_17241431.jpg
この釉薬部分は、毎回焚く登り窯の焼成時に出る灰を釉として調合した物で
通常の釉薬のように安定した発色をしませんので
画像のように特に1点1点の色合いの変化が楽しめます。
ざっくりとえぐられた渦模様もこの釉薬により
使用面は、ほぼフラットに焼き上がっていて
扱い易い皿に仕上がっております。


鉢も皿も一見した感じは重厚で手強そうな器に見えますが、
使ってみると意外なほど扱い易く、
日々の暮らしに彩りを加える
宗陶苑らしい器です。
[PR]
by soutouen | 2008-09-22 17:37 | 店長一号 | Comments(0)

生チョコふたつ

人気商品の白窯変釉布目角皿に
以前からの大・小に中サイズが加わりました!
結婚式の引き出物や記念品に人気のこの商品、
今までは大1枚に小5枚や
大小2枚づつという組み合わせが多かったのですが
中サイズの登場により画像のように大・中・小という組合せも可能になりました。
f0014970_1630973.jpg

登り窯による焼き上げ製品ですので
炎の当たり方で一点一点色合いが異なります。
画像のように色みを変えて組んでも、
同系統の色合いで揃えても楽しいです。

f0014970_16324876.jpg

夙川のエルベランというケーキ屋さんの「生チョコふたつ」を載せてみました。
このお店の生チョコは甘すぎず、とってもおいし~い。
この「生チョコふたつ」も二種類のチョコを同時に口に含んでも
やぼったくなく、ほっぺに馴染んでとろけます。


そして、以前撮影に来られた河島翔馬さんの狸造り体験
ぷらっと旅気分」で視聴できます。
信楽の町や宗陶苑の様子を自宅で見て頂けます。
[PR]
by soutouen | 2008-09-16 16:57 | 店長一号 | Comments(2)

むし?

こんにちわ。
二号代理です!



突然ですが・・・・・・・ここで問題です♪♪♪



先日こんなものを見つけたのですが!



f0014970_8403737.jpg



さて!!!これはいったいなんでしょうか!?!?!?!?!?


しんきんぐた~ぃむ=3

























・・








・・・・・・・・・・・わかりました?




ちなみに、でっかい毛虫ぢゃないですよ!



モ〇ラみたいにもみえますが。笑





モ〇ラでもないです!!!






では、ここいらであんさー。




ぐるぐる巻きにされたタヌキさん。


です!





いろんなもんに巻かれすぎて原型がわかんないですね=3





なーんで、こんなにグルグルまきにされたのか!?




宅配で送るときは、小さい物ならダンボールに入れてクッション材とかで保護してるんですが


でっかいものになると、それが入るダンボールがありません;;



なので、それ自体をグルグル巻きにしちゃうんですよ!!!





だからこんな虫みたいなことになっちゃいます。笑
















家にいきなりこれ届いたら、何事や!!!!ってなりますね。ぷっ=3
[PR]
by soutouen | 2008-09-15 08:59 | 二号代理 | Comments(0)

陶芸の秋

どうもこんにちは。
窯元従業員です。
9月ですねー。
あっという間に中旬ですね。
今年は寒くなったり暑くなったりで、
この時期は特に服装にも悩むところですね。

ところで秋といえば、「芸術の秋」!!
何か新しい習い事にチャレンジする方や、
陶芸教室の体験をしてみようという方もいらっしゃって、
当苑にも様々なお客様がいらっしゃいます。
陶芸教室で出来る作品はこんな感じですねー。
f0014970_13282141.jpg

f0014970_13285221.jpg

初めての方でも、頑張れば色々なものができますよ♪


あ、そして今年は特に変わった方がいらっしゃいます。

香港からの陶芸留学!!!
中国の方です。

ある日突然メールが来まして、
日本で陶芸を学びたいのでホームステイしながら陶芸教室を受講出来ないかとの事!!

女性ながら、単身、あてもなく日本にやってくるなんて・・・
すごいパワーだなー。

こういったケースは、めったに無いのですが、
今回はたまたまタイミングも良かったようで、話はトントン拍子に進み、
今月下旬にはいらっしゃいます。

どうなるか不安ですが、ちょっと楽しみです!!


さて、そんなこんなのやり取りであらためて分かったのですが
知っていないとわけがわからない陶芸の専門用語。以外にたくさんあります。
相手の方からのメールは英文。
陶芸用語も当然英語です。

・slabing
・forming
・throwing

直訳だとよくわからない訳になりました。
いくら窯元とはいえ、普段は英語を使う機会もないので
あまりなじみがありません。
ちょっと調べてみると、あるもんですねー、専門用語の本が!!

いい機会だし、英語の陶芸用語を勉強しようかな・・・と思った窯元従業員でした。
f0014970_1326518.jpg


・・・ちなみに上に書いた英語の意味は、

・slabing(slab building):タタラつくり
・forming:成型
・throwing:ロクロ成型

でしたー。また来月お会いいたしましょう!!
[PR]
by soutouen | 2008-09-11 13:45 | 窯元の従業員 | Comments(1)

鬼の窯 その2

さっきまで信楽は急に雨が降り出し、
雷が鳴響いて、
店や作業場の壁もブルブルと震えておりました。
ロクロも電気がちゃんと供給されないためか
時々、回転速度が安定しません…
急にこんな天気になった時はまず、
あわてて会社中のパソコンの電源を落とします。
以前に停電になった時に製品管理のデータが一部消失し、
元に戻すのに苦労したからです。
でも雷の時ってなんかワクワクしちゃいます…。

今日は「鬼の窯」からこんな天気にぴったりの抹茶碗を紹介します。
f0014970_17501288.jpg

この抹茶碗、銘を「雷雲」と名付けられた作品で、
側面の彫りから、雷雲をイメージ出来ます。
また、窯の名前「鬼の窯」とこの紋様から
風神・雷神を連想させます。
灰被りの味わい深い「景色」が彫りをいっそうと際立たせております。
[PR]
by soutouen | 2008-09-02 17:59 | 店長一号 | Comments(0)

帰省してきました~

先日7ヶ月ぶりに愛媛の実家に帰省してきました♪



行き帰りはもちろん夜行バス!低予算です。笑


あんまり寝れないのが難点ですが我慢がまん。。。



にしても、我が地元は信楽以上に田舎です;;


山と海にはさまれて・・・・・


f0014970_84732.jpg



こんな状況=3


水道ひねってもポ○ジュースは出てきませんので。。。笑



とりあえず、海が近いので海産物はたくさんありますね☆


帰った日はお昼ご飯から刺身食べてました!!!



f0014970_8511963.jpg




鯛めしとさつま汁です!さつま汁はここら辺だけの食べ物みたいですわ。


小さい頃から食べてたので、普通の食べ物やと思ってたので地元を出てからポピュラーぢゃないと知りびっくりしました!!!



おいしいのに。。。





少ない時間でしたが、実家に帰ったってだけでなんか和みましたね=3


田舎万歳♪♪♪









あっ、予断ですが実家の和室に



トランポリンがありました・・・・・・

f0014970_915383.jpg



なんでトランポリン!!!!!!!???????



・・・・・・・お父さんのダイエットの為らしいです=3


ってかトランポリンだけで痩せれるんやろか;;


とりあえず、めっちゃ跳ねて帰りました。



ダイエットがんば!
[PR]
by soutouen | 2008-09-01 10:23 | 二号代理 | Comments(0)