信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

御当地アイテム

信楽では滋賀限定のストラップが購入できます。
信楽キティとかは何年か前からありましたので御存知の方も多いかも知れませんが、
先日、お客様を信楽駅まで車で迎えに行ったらこんなのを見つけました。
f0014970_17421313.jpg

写真のこれは「たぬきブラウン」らしいです。
他に「なまずブルー」、「近江米ホワイト」、「フナ寿司ピンク」がいるみたいですが、
信楽駅にはこれしかありませんでした。
(なぜに4人組…)
滋賀県の他の地域で買えるのかも。
今度、探してみようかな。

また、県立陶芸の森ではこんなカプセルが買えます。
f0014970_17493962.jpg

500円のガチャガチャ(正式名?)で中に作家が作った狸と占いの書かれた紙が入っています。
全部で八種類あるようです。
お土産にも良いですね。

さて、ここからは当苑の話題。
登り窯の窯詰めが始まっております。
11月6日 火入れ予定で、
窯焚きの見頃は11月8日~11日になっております。
今回は来年の干支(牛)に関する製品がたくさん窯詰めしております。
[PR]
by soutouen | 2008-10-21 17:57 | 店長一号 | Comments(3)

韓国 その1

皆様、ご無沙汰しております、窯元従業員です。

すっかり秋ですね。

来月は紅葉が見れて茶会もあります!!テンションあがるなー!!!


さて、今更ですが、僕は夏が大好きです。海、山、温泉。
夏はアウトドアのレジャーがてんこ盛りです!!

しかしながら今年の夏は、消化不良でした。

あまり出かけず、会社と家との往復が多かったなーー。



で、話しは変わりますが、僕はここ数年、夏に大きなイベントを

行っていまして(会社ではなく個人的行事ですが)、

日本と韓国で展覧会を企画しておりました。

・・・何の展覧会かと言えば、もちろん陶芸の展覧会です。

韓国の作家と日本の作家で陶芸展をやっていたのです。

陶芸の展覧会といっても、「オブジェ」と呼ばれる、陶磁器を

主に使用したアート作品展です。
f0014970_17544375.jpg



若い作家ばかり40人ほど集まりまして、展覧会を通じて

交流をはかるというのが目的です。

日本のオブジェ作家だけでも、興味深い作品を創る人ばかりですが、

更に異文化の作家との交流です。かなり面白い事になるわけですよ!!

まあ、そんな関係で、僕は何度も韓国に行きました。

韓国という所はとても面白いです。文化的にも楽しいことや

感動することがたくさんありました。

そしてなにより、人情味がたまりません。

韓国のおばちゃんは最高です
f0014970_17564446.jpg


屋台で飲んだり食べたりしましたが、そこで出会ったおばちゃんはとくに最高でした。

パワフルだし愛嬌あるし優しいし。何回行っても楽しいですねー。


・・・何の話でしたかね?

あ、展覧会。ちなみにまた今月に行きます。だからもうすぐです。

イベントの準備は忙しいけど、その分充実した楽しい日々になりそうです!!!!
f0014970_17533330.jpg

[PR]
by soutouen | 2008-10-18 17:57 | 窯元の従業員 | Comments(2)