信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008 紅葉茶会

一昨日、昨日と二日間行った「紅葉茶会」も
天気に恵まれ、
また、気温も暖かく戻り、
無事に終える事が出来ました!
両日とも、たくさんのお客様に御参加頂き、ありがとうございました。

f0014970_16547100.jpg

ご協力頂いている、裏千家川口社中の皆様や
お琴、尺八の先生方、
そして当苑にお越し頂いたお客様、
ほんとうにありがとうございました。

f0014970_16184149.jpg

また、登り窯の窯出しも順調にすすんでおります。
しかしなにぶん窯が巨大なためにいっきには窯出し出来ません。
製品の御注文を頂いている皆様、
陶芸教室の作品で登り窯焼成をお選び頂いたお客様、
申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち願います。
[PR]
by soutouen | 2008-11-24 16:22 | 店長一号 | Comments(1)

お待ち致しております。


明日より二日間、秋の「紅葉茶会」が始まります。
ここ数日は信楽も急に冷え込み、
今日も雨が降ったり止んだりの中で
準備をしておりました。
でも明日からの二日間は天気もよく、
気温も温かくなるようですので安心しております。

f0014970_1752632.jpg


今回のお茶会も登り窯の窯出しに合わせており、
窯出し作業や新製品も見て頂けます。
また、お琴や尺八を聞いて頂きながらの気軽なお茶会ですので
お子さんでも楽しんで頂けますし、うどんや牛丼なんかも販売しております。

お茶会で使用する抹茶碗や水指、香合も当然、当苑の作品ばかりですので、
信楽焼を知って頂くのにもってこいです。
皆様、お誘い合わせの上、
お茶を楽しみ、
紅葉を愛で、
信楽焼をゆっくりお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ち致しております。

平成20年度 紅葉茶会
 ・日時
   11月22・23日
   10:00~16:30
 ・料金
   500円(抹茶・菓子)

[PR]
by soutouen | 2008-11-21 18:02 | 店長一号 | Comments(0)

クールダウン


現在、登り窯は窯焚きを終え、冷まし中です。

f0014970_10264430.jpg
窯の周りに大量に積み上げ、準備してあった赤松の割木もほぼ全てがなくなり
出し入れの作業もこの冷まし期間は行えませんので
写真のように約三日間は窯場は窯以外にはなにも無い状態になります。

この焚き終えた状態の登り窯が僕は好きです。
作業も止まりなにも無い状態ですが、
使われていない廃窯とは違い、
窯の中は何百℃という温度で
「チッチッチッ…」と微かに窯が冷めていく音が聞こえ、
窯出しを待つ登り窯の姿がなんとも神聖な感じがするのです。

f0014970_10405358.jpg

このレンガを積み上げた扉の向こうで、
中の作品はどんな焼き上がりをしているのか楽しみです。
窯出しは明日より約二週間ほどかけて行う予定です。
また、11月22・23日には合わせて好評の「紅葉茶会」も行います。
[PR]
by soutouen | 2008-11-14 10:48 | 店長一号 | Comments(0)

励の窯 窯焚き

今月6日より、登り窯に火が入り、今年最後の窯焚きが始まりました。
現在、4日目で一番下の部屋(火袋)を焚いております。

f0014970_103633100.jpg
明後日、11日頃までは窯焚きの見頃になっておりますっ!
また、16日あたりから約2週間窯出しが始まり、窯から出てきたばかりの製品を御購入頂けます。

今回の窯は「励の窯」と名付け、来年の干支(牛)に関する品物がたくさん窯詰めしてあります。
牛をモチーフにした陶板や夫婦茶碗、香合等です。
毎年11月の窯は次の年の干支を焼くのですが、
当苑の商品の中でも大人気です。

他にも新製品が窯詰めしてある他、
今回の窯には宝酒造さんの松竹梅「天」という日本酒のキャンペーンで
当苑の会長 上田寿方作の灰被り酒器セットに、焼締めの食器セットにして
なんと100名様に当たります!!
渡 哲也さんのCMでおなじみのあれです。
そのキャンペーン用の作品が、今回の窯には入っております。
詳しくは下記を御参考下さい。
http://shochikubai-ten.jp/present.html#present_a

そして11月22・23日は好評の「紅葉茶会」とイベント目白押しの宗陶苑です。
[PR]
by soutouen | 2008-11-09 12:18 | 店長一号 | Comments(0)