信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

登り窯、窯焚き中です!!

木曜日より巨大登り窯の窯焚きが始まりました。
本日は三日目でまだまだこれからですが、
今日・明日・明後日は窯焚きの見頃ですので
興味のある方はぜひお越しください。

f0014970_10562091.jpg


登り窯の製品は、炎の当たり方で一点一点の様々な景色の違いが特徴です。
近代的なガスや電気の窯と違い、
同じ土で作って同じ窯で焼いても
ひとつとして同じ色合いには焼上がりません。
よってカタログ販売などには不向きですが、
御客様にはオンリーワンを所有頂く満足感がございます。
この四方皿も釉薬を使わない焼き締めで、
「ぼたもち」による緋紋と表面の彫りが一点一点違った風合いで楽しめます。
f0014970_11154834.jpg


当然、上記のような無釉の焼締め品や灰被り品が主体ですが
中には釉の施された製品ものぼり窯では焼きます。
皆さん御存知の狸なんかも施釉された製品です。
この角小皿も同じ緑釉の製品ですが
光沢や色合いは様々です。
f0014970_11221332.jpg


「こんなにも変わるなんて信じられない」と言われるお客様も多いですが、
一点一点、違う釉薬を施して焼かなくても
同じ土、同じ窯で様々な表情が楽しめる薪による焼き上げは
欠点ではなく長所だと私は思います。
[PR]
by soutouen | 2009-02-28 11:33 | 店長一号 | Comments(0)