信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


f0014970_10444839.jpg

現在、信楽では「まちなかアートin信楽」が催されております。
信楽陶芸作家協会が主催で、
信楽伝統産業会館や新宮神社、ギャラリーなど信楽のいたるところで
地元作家の作品展示が行われております。

当苑からも数名が参加しており、韓国からの招待作家の作品なども見れます。
会期は各会場により異なりますのでこちらを御参考下さい。

---------------------------------------------
「夏休み陶芸教室」まだまだ受付中です!!
8月16日までに陶芸教室を体験されたお子様連れのお客様は
通常焼き上げまで一月半かかりますが、
夏休みの宿題や自由工作の提出に間に合うように
9月1日までに焼き上げます!
暑さのましな今のうちに、面倒な宿題を片付けちゃいましょう003.gif
[PR]
by soutouen | 2009-07-31 10:56 | 店長一号 | Comments(0)

夏休み陶芸教室

信楽の町を歩いていても、平日の昼間から子供が自転車でうろうろしていると思えば
いつの間にやら夏休みに突入していたんですね…。
というわけで今年も夏休み宿題教室受付中です!!

これは8月16日までに陶芸教室を体験されたお子様連れのお客様は
通常焼き上げまで一月半かかりますが、
夏休みの宿題や自由工作の提出に間に合うように
9月1日までに焼き上げるというサービスです001.gif001.gif
もちろん一緒に製作された御両親の作品も一緒に焼き上げます。
但し、このサービスはガス窯焼成のみになり、
登り窯焼成の出来上がりは9月下旬頃になりますので注意して下さいね。
御予約はこちらから055.gif

f0014970_1424383.jpg
ぐいのみの失敗作を入れたら、ちょうど良いメダカの休憩所になったようです058.gif
[PR]
by soutouen | 2009-07-28 14:08 | 店長一号 | Comments(0)

火祭り

昨日、信楽では「火祭り」が行われました。
以前このブログでお伝えした自作の松明をかついで山を登ります。
今年はお客様も参加されて、当苑からは10数名が登りました。

f0014970_18112929.jpg


あいにくの天気でしたが、松明の頃にはほぼ止んでおり、
初めて参加されたお客様にも楽しんで頂けたようです。

f0014970_18152450.jpg


紫香楽太鼓の演奏や花火もあがりました。
都会の大きな花火大会とは違いますが、
そう混雑する訳でもなく、のんびりと楽しめる花火でお勧めです。
火祭りは毎年、7月の第四土曜日に行われますので
今年見逃した方は来年ぜひ!!
[PR]
by soutouen | 2009-07-26 18:22 | 店長一号 | Comments(0)

第弐展示場


お見えになった事のある方は御存知だと思いますが、
当苑には茶道具や食器を扱うメインの店の他に、
苑内中腹辺りに第二展示場がございます。
主に狸や睡蓮鉢などの屋外品を販売する為の場所になります。

f0014970_142457.jpg


今回その第二展示場の模様変えを行いました。
今までは狸の販売は屋外で選んで頂いておりましたが
ひととおり色んな種類の狸を揃え、選び易く致しました。
また、向かって右側のB品・特価品コーナーも整理と価格改定を行いました。

f0014970_1465110.jpg


そんなに広いスペースではないのですが、
苑内から様々な種類の狸を集めたり、
古い物を片付けたり洗ったりしていると
職人総出で朝から丸一日かかってしまいました。
ばたばたやっていると…気付けば日食は終わっていました。
[PR]
by soutouen | 2009-07-23 14:18 | 店長一号 | Comments(0)
今週、7月25日の土曜日、信楽では火祭りが行われます。
松明をかつぎ、信楽の愛宕山にある陶器神社に奉納するというもので、
今日はその際にかつぐ松明作りです。
f0014970_14213697.jpg

まず、何本か切込みを入れた竹によく乾いた木材を差し込みます。
作りたい松明のサイズにより竹の太さを調節しましょう。

f0014970_14265013.jpg

次に差し込んだ木材が落ちないように数箇所を針金で縛ります。
針金のわっかのサイズが最終的な松明の太さになりますので
太くしたい場合はわっかに余裕をもたせて縛りましょう。
縛ったら内側からさらに木材を差し込みます。
重すぎたら登ってる時に後悔しますので、
かついでみて自分の体力と相談しながら木材の量を調節しましょう。

f0014970_14352831.jpg

最後はかつぐ際に肩に当たる部分に藁紐を巻きつけて完成です。

f0014970_14383741.jpg

かついでみるとこんな感じ。

当日は他にも花火や信楽太鼓の演奏など、松明を登らなくても楽しめますが
松明をかついで登った後に見る花火はさらに美しく感じます!!
火祭りの詳細はこちらです。
[PR]
by soutouen | 2009-07-21 14:50 | 店長一号 | Comments(0)

睡蓮


信楽は近畿も中でも遅いのですが、
今年も睡蓮の花が咲き始めました。
f0014970_15294280.jpg

当苑では睡蓮鉢の使用例として毎年、大小様々な睡蓮鉢に植えますが
日当たりの良い場所のものから花が咲き始めました。
最近は睡蓮鉢をメダカや金魚用として購入される方が多いですが
やはり咲くと睡蓮も良いものですよ。

f0014970_15405287.jpg
個人的にはつぼみの状態のこの時が好きです。
すごくおいしそうな実が入ってそうで、なかなかそそられるフォルムです。

f0014970_1543429.jpg
今朝は早朝から強烈な雷雨で、睡蓮の花びらも乱れてしまったものが多かったのですが
このようにうまく葉を笠の様にして、雨を防いだ花もありました。
[PR]
by soutouen | 2009-07-17 15:50 | 店長一号 | Comments(0)

ざる蕎麦の器

今日は湿気も多く、蒸し暑い日…。
こんな日は食欲も失せますが、
ざる蕎麦ならなんとかって人も多いのではないでしょうか?
そんな訳で、ざる蕎麦に合う器の取り合わせをひとつ。

f0014970_1629912.jpg
緋襷八寸皿¥2,200・面取り蕎麦猪口¥1,800・灰被り箸置き¥1,050
面取りの蕎麦猪口は持った時に指のかかりが良く、フリーカップとしても人気です。
外側は登り窯の炎による焼締めで、
削り落とされた各面により微妙に色合いが異なり楽しめます。


f0014970_16424825.jpg
蕎麦を盛るとこんな感じ♪
ちなみにこの蕎麦も・・・焼き物です!!
展示用のサンプルですが、実物を見ても本物の蕎麦にしか見えません。


f0014970_16453232.jpg
本物そっくりと言えば、このタイヤも土で作ってあります。
特注狸の土台になる予定なのですが、
焼く前の水分を含んだこの状態と色合いが本物のタイヤにそっくり!!


 
[PR]
by soutouen | 2009-07-14 16:49 | 店長一号 | Comments(0)
信楽にインド料理のお店が新しくオープンしました!?
国道307号線沿いの柞原(ホソワラと読みます)という所にあります「RAJA」さん。
黄色の店舗が目印です。

こんな田舎町にインド料理!?…と最初は驚きましたが、
美味しかったです!!
カレーの種類も豊富で、次回はどれをと、また行きたくなります。
個人的にはタンドリーチキンがおすすめです。

また、ナンが超巨大で10人で8人前のセットを注文しましたが
食べきれないくらいでした。

f0014970_10495475.jpg


信楽では珍しいからか、夜8時半に食べ終えた頃に
まだ店の前に数組の待っているお客さんがいました。
[PR]
by soutouen | 2009-07-09 10:53 | 店長一号 | Comments(0)