信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モデルチェンジ 豆皿


当苑は手仕事による製作と販売の両方を行っている窯元ですので、
販売のみの小売店や製作のみの窯元とは違い
ダイレクトにお客様の声を製品に反映させる事が可能であり、強みでもあると感じております。

店頭にて販売をしていると、
「これのもう少しサイズが大きければ良いのに」とか
「この形の茶碗であっちの鉢の色が欲しい」などといった声をお客様から聞く事がありますが
そういったご意見を参考に実際に少数でも製作してみて
店頭に並べお客様の反応を見るといった事も行います。
これは手造りの工房なので可能な事で、
一度に数百点以上を製造する機械作りでは不向きです。

今回はそんな御意見を取り入れ、以前からの商品に手を加えた物から豆皿を紹介します。
f0014970_11255289.jpg
こちらは以前からある定番の焼締め豆皿です。
登り窯にて無釉で焼成しておりますので写真のように焼き味は様々ですが
土ものの焼締めは吸水性がありますので、
刺身の醤油を入れる「のぞき」として使用するには抵抗がある方も少なくありません。



f0014970_11333895.jpg
そしてこちらが今回新たに製作したものです。
器の外側は以前のものと同じ焼締めですが、
内側は伊羅保釉にて施釉してあります。
この釉薬は見た目にも焼締めとの相性が良く、
また登り窯で焼くと詰めてある場所により写真のように風合いが変化し
手造り・薪窯焼成のおもしろみも楽しめます。
また、「のぞき」としての使用を考慮し高台をわずかに広く致しました。

焼締めの物も、伊羅保の物も並行して販売致しますので
使用の目的によりお求め頂ければと思います。

この「伊羅保釉」は皆さん御存知の狸の傘に使用されている釉薬です。
f0014970_11513431.jpg
信楽の釉薬をイメージしやすくなったでしょう?


---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-23 11:55 | 陶芸 | Comments(0)

窯出し中!!


登り窯の窯出しが始まりました。
f0014970_9634.jpg

前回のブログでも少しふれましたが登り窯は下部の部屋から順に冷めていきますので
現在はご覧のように一の間、二の間の窯出しを行っております。
実際は一の間の下に「火袋」という部屋があり、先に冷めているのですが
この部屋の窯出しが一番見応えがあり、お客様が見に来やすい日曜日が良いだろうという事で
本日午後からの窯出しを予定しております。

この「火袋」という部屋は昔から登り窯では燃焼室という役割を担っており
品物を詰める部屋と言うよりは薪をくべる為の部屋という使われ方をしてきました。
しかし、この部屋で焼かれた品物は独特の色合いで、おもしろい色味の物もとれるので
当苑の登り窯では平成八年の改窯時に棚組が出来るようにし、
毎回、数百点の品物をこの部屋に詰めております。

「火袋」の窯出しは窯の中に入る職人と外で品物を受け取る職人とに別れ、
正面の焚き口の穴から大小様々な作品が次々と出てきて受け渡されるさまは
みなさんのイメージされる「窯出し」にちかい姿かと思います。

新しく出てきた作品のご紹介は、窯出しを見に来られる方の楽しみもございますので
もうしばらくしてからのさせて頂きたいと思います。


---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-21 09:29 | 店長一号 | Comments(0)

明日より窯出し!

無事に今回の登り窯の窯焚きも終えました。
もっとも窯の中の作品が無事かどうかは出してみないと分からない部分があり
この場合の「無事」というのは、焚いている職人にケガもなくという意味と
とりあえずは焚いている時に棚が崩れたりとか、
割木をくべてもくべてもくべてもくべても温度が上がらないといった
大きな問題がなく窯焚きを終えたという意味です。

窯は現在冷まし中なのですが、
登り窯というのは前から後へ順に焚き上がっていきますので
当然、早く焚き終えた前の部屋から順に冷めていきます。
すべての窯焚きを終えてから3日ほど待つと前の方の部屋は出していけますので
いよいよ明日からは窯出しです!!
と言っても窯の中には1万数千点の作品が入っておりますので
数日で窯出しが済む訳ではないのですが、
今回の窯には小学生の修学旅行時の作品が約5千点入っており、
あまりゆっくりと窯出しに時間をかけると子供達の卒業に間に合いません007.gif
よって明日から約1週間が窯出しの見頃となります。

なにはともあれ窯焚き終了から窯出し始めまでのこの3日間は、
少しほっと出来る時間です。
f0014970_162852100.jpg


---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-19 16:48 | 店長一号 | Comments(2)

宗陶の黒


一般的に白の器は料理を盛り付けやすく使いやすいと言われますが
それに次いで黒の器も以外に使いやすく人気です。
確かに白の器に比べると食材や盛付け方を選ぶかもしれませんが
明るい色合いの食材は浮きあがらせて見せ、
濃い色の食材ですと全体に落ち着いて見せるという
盛り付けるお料理によって表情を変える面白みがあります。

f0014970_11374731.jpg
         鉄釉六寸皿¥1,500 / 鉄釉手付きマグ¥2,000

当苑の食器でも焼締めの火色、白窯変釉の白、鉄釉の黒の3パターンが定番になっており
様々な食器で使用され、セットで組めるようになっております。
例えばこの鉄釉でしたら皿や湯呑、マグから飯碗や急須までを揃える事も可能です。
実際そういった中から組まれたセットを引き出物などの贈答用にされる方も少なくありません。

f0014970_11493072.jpg


この鉄釉、文字にすると黒色という事になりますが、ただの艶消し黒ではありません。
ありがちな黒のマット釉のように器全体がベタっとまっ黒なわけではなく
一枚の器のなかでも微妙に色合いを変え、同じ黒でも表情が見てとれます。
また登り窯で焼いておりますので窯詰めした場所により
火の当たりでも色あいが赤みのある黒やチョコレート色などに変化します。

そしてこの鉄釉は皆さん御存知の「あの製品」にも使われております↓
f0014970_14131077.jpg

この鉄釉が焼かれている巨大登り窯ですが、
明日はいよいよ火入れです。
窯焚きの見頃は2月13日~15日、
窯出しは2月21日ごろからの予定です。

---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-09 14:17 | 陶芸 | Comments(0)

鳥ダンゴとダイコン


先日の夕食。
f0014970_8581918.jpg

この日は昼食が遅かった事とお酒もあったので少食です。

丸皿は登り窯の緋ダスキ、飯碗も登り窯での白釉、
角皿は色化粧の掻き落としでガス窯焼成。
すべて当苑の食器ですが、同じ窯元の物でも作者や焼き方を違えると
いろいろな産地で買い集めた器のようにも食卓を飾れます。

---------------------------------------------

2月11日(木)、巨大登り窯に火が入ります。
窯焚きの見頃は2月13日~15日、
窯出しは2月21日ごろからの予定です。
寒い時期ですが窯の周りは温ったかいですよ~。

---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-07 09:22 | 店長一号 | Comments(0)

しんしんと…


今日は信楽も雪がしんしんと・…
積もりそうなのはこの冬はじめてです。
幸い僕の自宅と会社は車で1分ですので
通勤・帰宅にはまったく問題ありませんが(っていうかその距離なら歩こうよ…)
職人の中には山を越えて来ているものもいますので明日の朝の凍てつきが心配。

f0014970_16173542.jpg
               ダンナ、雪の中酒の買出しご苦労様です。

---------------------------------------------

2月11日(木)、巨大登り窯に火が入ります。
窯焚きの見頃は2月13日~15日、
窯出しは2月21日ごろからの予定です。
興味のある方はぜひっ!!

---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-02-01 16:28 | 店長一号 | Comments(0)