信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

パラグアイ戦!!


店長2号代理です。
今日もまいどまいどのワールドカップネタです。


前回の日本×デンマークの一戦、かなり燃えましたね!!!
あそこまで日本ペースで戦えると、観てる方だけでなく、やってる方も気持ちいいでしょうねーーー!!!
守備の日本ってイメージでしたが、3点もとるとは・・・。
すごい、すごいyo岡田ジャパン016.gif!!


決勝トーナメントに、自力で進出する事が出来るなんて・・・
日本のサッカーレベルも随分と上がったものです。041.gif041.gif
僕が高校生の頃、日本はワールドカップに出る事がまず夢でした。
世界の壁、日本サッカーの夜明けです!!



さて、そんなわけで決勝トーナメント、早くも荒れてます(笑)
ドイツ×イングランド戦の誤審、ひどいですね047.gif
ここまで発展した現代社会でも、あきらかな審判の誤審がくつがえらないものなんですね。
訳の分からないルール改正するなら、もう少し現代的な手法も取り入れて欲しいと思います。
実力で負けたらあきらめもつきますが、誤審はいけません。
しばらく揉めそうですねー。



さあ、日本の試合もあと8時間くらい?
興奮します!!!!!!!

窯元の仲間たちで観ると、負けてしまうというジンクスがあるので(笑)
今日は別で観ます!!

頑張ってーーーーニッポン!!!!

今回もネットやテレビの予想を観てましたが、だいたい1点差で勝利予想。
とにかく勝てば良いですよね003.gif003.gif

それでは皆様失礼致します。今日も徹夜の店長2号代理でした。


---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-29 15:40 | 二号代理 | Comments(0)

〇〇〇狸 答え


昨日、一昨日に続いて「特注〇〇〇狸」の続きです。

f0014970_13594941.jpg


昨日ご紹介した状態から毛並みと表情が入りました。
ここまでくると完全に狸です。
手に持つ箱状の物に穴も開けられていますね。


f0014970_1444580.jpg


更に笠が取り付けられます。
ちなみに狸の笠は「悪事災難避ける」といういわれがあります。
よく見ると足元の部分にも穴が開けられています。

さあ、いよいよ答えです!

        ↓

        ↓

        ↓


f0014970_149356.jpg

正面を向いた狸の手に持つ箱に見慣れたマークが!
そう、これは・・・
「特注ポスト狸」
だったのです006.gif


f0014970_14174670.jpg


玄関前に置く縁起狸と郵便ポストを兼ねてみようという
ご依頼頂いたお客様のアイデアです。
特注ですので焼成前にポストの部分にお客様の名前が入ります。

ポストの穴はいっきに開けると焼くまでにキズになりやすいので
半乾きの時に四角に切ります。
背面の穴も同様ですが、郵便物の取り出し口になるわけですね~

焼き上がりが楽しみですが、
大きな物は乾燥にかなりの時間をかけます。
登り窯で焼き、9月中旬窯出し予定です。

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-28 14:28 | 店長一号 | Comments(0)

〇〇〇狸 その2


昨日に引き続き特注狸のご紹介です。

f0014970_16322779.jpg


もう頭のあたりまで積みあがりましたね。
最終的には頭のてっぺんで閉じるのですが
その前に・・・

f0014970_16403345.jpg


おおまかな顔の表情を造ります。
ん?
手に何か箱のような物を持ってるぞ005.gif
普通の狸は杖・徳利・通い帳を持ってますが
いったい何狸なのでしょうか?

f0014970_16433521.jpg


ちゃんと徳利も別パーツで用意されてありますね~
飾りなのでお酒は入れれません、念のため・・・。

f0014970_1715818.jpg


この状態での顔はこんな感じ。
ここからもっと細かな表情がついていきますが
これはこれで彫刻的でイイですね。

いったいどんな狸なんでしょうか?
答えは明日につづく。

---------------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-27 17:19 | 店長一号 | Comments(0)

特注〇〇〇狸


当苑は手造りの工房ですので、
狸の置き物もよくある「鋳込み型」という石膏型に泥を流し込んで製作するタイプとは違い
おおまかな形を型で取り仕上げを全て手で行う「手押し型」か
一から全て紐造りで製作する「ひねり」の物が主体です。
(一部の小物には鋳込み型の物もあります)


もちろん同じ物を大量に製作するには、「鋳込み型」の物に比べ手間も時間もかかります。
しかしこれはいつでもサイズ違いや形状違いを造れるという事になります。

「鋳込み型」のような型から抜くと出来上がりという物たと
型のサイズ・形の物しか出来ませんが、
例えば「手押し型」だと狸の手に持つ徳利をテニスラケットに変えたり、
笠の変わりに麦わら帽を被らせたりが可能です。

また「ひねり」の狸は当然、サイズも形状も自由な訳です。
しかも通常の製品とそう製作の手間は変わりませんので
一体からでもリーズナブルな価格で狸の特注を受けれます!


これは販売面から観るとひじょうに大きなメリットで
仮に欲しい狸のサイズ・形等がすでに頭の中で決まっているお客様が
理想のものを探しにご来店されたとして、
御希望の納期とご予算が合い、
かつ御要望どおりに形にしたり焼いたり出来る066.gifのある職人がいれば
よほどの無茶な物でない限り受注出来ますので001.gif


そういった理由で現在も何件かの特注狸のご注文を頂いており、
その製作工程をご紹介します。

f0014970_1681492.jpg

「ひねり造り」の狸ですので縄文土器のように紐を積み上げて製作します。

f0014970_1618822.jpg

いくら手が早くても柔らかい状態で積み過ぎると
重さに負けて崩れてしまいますので
大きな物は何日かに分けて乾かしもって製作します。

f0014970_16215592.jpg

ここまでくると狸らしい形になってきましたが、
なんと言っても特注ですから普通の狸ではありません!

f0014970_1625428.jpg

んっ?
普通の狸にはない物が後側に・・・?
いったいなに狸なのでしょうか?
皆さんも〇〇〇の中を考えてみて下さいね003.gif

明日につづく

----------------------------------------
答えが分かっても分からなくてもクリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-26 16:33 | 店長一号 | Comments(0)
ご無沙汰しております。窯元の従業員です003.gif
今日は陶芸から離れまして、旬の話題を・・・。


ワールドカップ、熱戦が繰り広げられておりますね。
今回は番狂わせばかりで、観ている方はとても面白いのではないでしょうかー?

我らが日本も、ここまですごい健闘ですよーーー!!!!!!
前回のオランダ戦、本当に悔しい思いをしましたが、オランダ相手にあの守備は見事でしたよね。
・・・まあ、一点ですんだのはラッキーだったという見方も出来ますが(笑)

そして、いよいよ今日の深夜3:30より!!!
予選リーグ突破をかけた、デンマーク戦があるのです!!!!!!

デンマークは日本と同じで、「背水の陣」ってやつです。
最後まで気の抜けない試合となるでしょう。
なんとか予選を突破して欲しいですよねーー025.gif


引き分け以上で決勝トーナメント出場決定です。
ニュースなどで観たり聞いたりした、海外スポーツ誌予想は・・・






・・デンマークの勝利が多かったです007.gif

良くても引き分けという予想・・・・・・


でもやってみないと分からないですよね!!!

ガンバレニッポン!!!

今度、サッカー狸でも作ってみようかと思う窯元の従業員でした。




--------------------------------------------


ランキングへのご協力お願いします↓


height="15" border="0" alt="人気ブログランキングへ">
人気ブログランキング


[PR]
by soutouen | 2010-06-24 15:37 | 窯元の従業員 | Comments(0)

片口酒器いろいろ


f0014970_17304.jpg


片口と一言でいっても煮汁を注げるような口の付いた料理用や
口は機能しなくても、形状のアクセントとしての料理鉢としての物等、
普段からサイズや形状でいろいろ取り揃えておりますが
今回は手に持ってお酒を注ぐ為の「片口酒器」がいろいろと焼き上がりましたので
展示の一部を使って「プチ片口酒器フェア」を始めました!


f0014970_17143159.jpg


一人二人で晩酌するのにちょうど良いサイズの片口を
土・釉薬・形状を変えていろいろご用意しましたので
きっとお気に入りのものが見つかるはずです001.gif

酒器としての片口を前提に製作したものばかりですので
どれも片手で持って注ぎやすい形状になっております。


f0014970_17241942.jpg


徳利でお酒ももちろん良いですが、
夏場はなんとなく片口でお酒という気分なのは僕だけでしょうか?

とか言いながら実は最近少し日本酒を控えてます
(・・・やめてます!と言い切れないところがナサケナイ・・・)
ちょっと体重が増えてきたので
「ビールを増やして日本酒抑えようキャンペーン」を一人ひそかにやってます。
(・・・効果あんのか、それ・・・)023.gif


f0014970_17332076.jpg

お料理の鉢やドレッシング入れとしても使えるようなものもございます。
どれも「いってんもん」ですので片口好きの方はお早めに。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-21 17:55 | 店長一号 | Comments(2)

梅雨でも!


057.gif梅雨ですね・・・

個人的には雨も落ち着いた気分になってキライじゃないです。
(ふだんかなり落ち着きがないので・・・)
ドシャ降りでも理由もなくワクワクしたりして。



でも窯元の仕事的には梅雨は良くないです!

お客さんは少なくなるし、

作った物は乾かないし、

クセ毛は跳ねまくるし・・・


特に土や作った物が乾かないのは、仕事の効率がすごく落ちます。
ロクロ挽きや小物の捻りは雨でも別に問題ないですが、
大きな物の捻りはどんどん土を積めないし、
ロクロ挽きも乾かないと段取り良く底の仕上げが出来ません。
また焼き物は完全乾燥させて焼かないと焼成時に割れる原因になりますので
窯の仕事にも影響します。


でも陶芸教室は雨でもばりばり営業しております!!
梅雨だからこそ、室内で出来る遊びとして
この週末は、ぜひ焼き物造りにお出かけ下さい045.gif
御予約はこちらから。




今日は雨の日に大活躍の「傘立て」から、
動物モチーフの物を二点、ご紹介します。

f0014970_1653875.jpg
      一也作信楽狸傘立て

壷型の傘立てから、愛嬌のある狸が顔や手足を出してます。
なんだか昔話のぶんぷく茶釜を思い出させますが
縁起物として玄関に置く狸と、玄関用の傘立てを兼ねた
「一粒で二度おいしい♪」傘立てです。



f0014970_16165773.jpg
     津作ひねりフクロウ傘立て

狸とならんで玄関や庭の置き物として人気のフクロウも傘立てに。
髪型みたいで傘がいっぱいささった姿もかわいいんですよ056.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-16 16:29 | 店長一号 | Comments(0)

壷の表現


登り窯の灰被り等で焼くと何もしなくても、
おもしろい景色に焼き上がってくれます。
特にある程度のサイズの壷であれば面積も広いし
背も高くなりますので作品の表・裏や
コゲ・火色・ビーロドなど一個の作品の中で様々な色合いが出てくれます。

もちろんそれはそれだけで良いのですが
造り手として、また焼き手としては色々と試行錯誤も新たな挑戦もしたいもので、
そこにもう一手加えたり、工夫したりして
「更に良い物をめざす!!」
って気持ちは大切です。

今日はそんな壷を三品ご紹介します。

f0014970_11463234.jpg
          寿方作布覆壷

ローブを纏った様なたたずまいが、
なんとも侘びた感じのする壷です。
ベースの部分は伝統的な壷の格好ですが、
布にみせて土を貼り付けたシルエットが、
壷でありながら人物のように見えてきます。

f0014970_14105678.jpg
貼り付けた土は表面に突起のような模様があり、
ロクロ挽きの本体との質感の違いが楽しめます。
また乾燥や焼成時の収縮の関係でひび割れがありますが、
これも景色となり、侘びた雰囲気を醸しだします。




f0014970_14183241.jpg
      勝作流紋焼〆壷

先ほどの壷より大振りで、花を入れるよりもそれだけで充分な存在感のある壷です。
焼き味も360度、どっから見ても景色の変化があり
床の間と言うよりは玄関ホールなど、ぐるりを見れる場所に。

f0014970_14302697.jpg
流紋という名称の由来である表面の白い筋は
磁器土の泥漿(でいしょう)です。
焼成時の灰が上からかかり、
消えてしまっている部分・うっすら現れてる部分・くっきり残っている部分があり
作品をより立体的に見せております006.gif




f0014970_14375055.jpg
       宗作ひねりUFOツボ

ネーミングのセンスが・・・

・・・

・・・

でもっ!
昨日、無事嫁入りしていきました024.gif
紐造りですが通常の底から口に紐を積み上げた訳ではなく、
中心から底に向かって積んだ後、
ひっくり返し口に向かって積み上げた故の形状です。

f0014970_14482353.jpg
焼成時はこの様に横にし壁に寝かせて焼いたので
ビードロは横に流れております。
UFOの回転を意識して・・・

・・・って訳ではないです。ハイ。

f0014970_14543032.jpg

裏側には受けた土の跡がくっきり残り、
こちら側からの景色もおもしろいです。
UFOの窓を意識して・・・

・・・ってシツコイ?


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-13 15:01 | 陶芸 | Comments(2)

手廻しの仕上げ


電動ロクロで造ったものは
電動ロクロで高台の仕上げを行うのが一般的ですが、
以前のこのブログでも触れたように、
当苑の製品には成形は電動ロクロで、
仕上げは手廻しロクロというものが少なくありません。



f0014970_17371221.jpg
電動でサクサク挽いて、


f0014970_17374618.jpg
手廻しでザクザク削る!!

もちろん仕上がりも違いますので、製品や焼成方法により使い分けますが、
この組合せがO雑把なO型全開の僕にはなんか性に合っていて楽しいです♪
(他のO型の方、ごめんなさい040.gif


電動で仕上げる固さよりも柔らかいめの方が削りやすいので、
室内で保管しても挽いた次の日には削れたりします。

僕の場合はこの仕上げをかなり柔らかいうちに荒削りでほぼ形にしし、
少し固めて厚みや格好の調整という様に二回に分けて行うことが多いです。

ザクっと削った質感が焼き上げ後も残りますので
信楽の土でも荒めのものほど雰囲気がでます。

質感の違いはぜひ当苑に来て・見て・触って、お確かめ下さい003.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-11 18:09 | 店長一号 | Comments(0)

ハンス・コパー展


現在、滋賀県立 陶芸の森にて行われている「ハンス・コパー展」を見に行ってきました001.gif

f0014970_13381434.jpg


すべては、ルーシー・リーとの
          出会いから始まった・・・。


このキャッチコピーとモノクロ写真がカッコイイ♪
もちろん作品も美しい轆轤挽きのフォルムと
変形・接合のおもしろさにたいへん勉強になりました。

ルーシー・リーの作品もいくつか見れます。
東京では国立新美術館の「ルーシー・リー展」がずいぶんと話題ですが、
そっちも行ってみたいなぁ~045.gif

展覧会は6月17日までです。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by soutouen | 2010-06-09 15:41 | 店長一号 | Comments(0)