信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フリモン


「フリモン」

正確にはおそらく「降り物」

登り窯の内壁などが焼成時に作品に落ちる現象の事や
落ちてくっつた作品の事をこう呼びます。

当苑の登り窯は繰り返し、繰り返し高温で焼かれ続けた為、
電気炉やガス炉の様に窯の内壁も耐火レンガが並んだようにきれいな状態ではありませんので
まれにそういった作品が出てきます。


f0014970_1644914.jpg


普通の規格で考えるとそういった作品はB品と言う事になるのでしょうが
そういった事も含めて焼きの景色で、
かえってそれが面白い場合もあり、
フリモンの部分を削り落としてフラットにする事も出来ますが、
あえて残すのもありじゃないでしょうか。


f0014970_173063.jpg


もちろん製作時から予測出来るような事ではなく、
作者の意図で付いた物ではありませんが
かえってそれが窯の神様からの贈り物というか032.gif
イタズラというか031.gif
これも薪窯の面白味のひとつだと思うのです。


f0014970_17114753.jpg
こちらは陶板の上でメをして焼いた杯ですが、その陶板にフリモンがしています。
杯本体には何の影響もなく、陶板から外せますが
このままにし、杯部分にコケ球を置いてもいいしなぁ~と
外すかどうか悩み中です039.gif


f0014970_17204233.jpg
こちらも同じタイプの杯ですが、こちらはしっかりと中にフリモンがありました。
フリモンの下になっていた部分の生地は、
灰のかかっていない状態で火色、
灰のかかった部分はビーロドと、
削り残したフリモンと合わせて面白い景色です。
こちらはこの状態で販売するか、
持って帰って自宅での晩酌で楽しむかを悩み中・・・



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-28 17:27 | 店長一号 | Comments(0)

削り残業


秋の行楽シーズン真っ盛りです!
平日は毎日、修学旅行や遠足に子供たちが陶芸体験にやってきます058.gif

少ない日でも約200人、多い日は600人あまりの陶芸教室が続きます。
もちろん体験中は職人総出で指導にあたり、
賑やかで楽しいのですが
たいへんなのはお帰りになられた後で、
作られた作品の高台仕上げと名前の彫り入れを全てこちらで行います。

数日中にやらないと硬くなっちゃいますし、
毎日200点からの作品が増えていくので
削っても・・・削っても・・・
減っていく気がしません042.gif

f0014970_15324680.jpg
台車の中はこんな状態。
台車ごとビニールで囲ってムロ代わりにしております。
このサイズの台車を5台使っており、
削って名入れをして一台を空にしても次の日にはすぐにいっぱいになってしまいます007.gif


昼間は指導と教室の片付け、次の日の準備や土練りがありますので、
削り作業は残業してやっつけるしかありません。
f0014970_15411585.jpg


昨日からのような寒さが続くとこの作業もきつくなりますが、
けっこうこんな作業も嫌いじゃなかったりします。
さあ、今日もこれから削るぞー!!066.gif



それにしても「関西広域連合」・・・
内容はともかくネーミングが・・・
あらての暴走族ですか?


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-27 16:10 | 店長一号 | Comments(0)

違えた一輪挿し


一輪挿しや花入れは御客様それぞれが
料理用の小鉢などのように数を揃える物ではありませんので
店売りでも「この一輪挿しを10個下さい」と言われる事はあまりありません。
なので同じ形、同じ土、同じような焼きで数を作るよりは
同じような寸法でも、いろいろと作って選んで頂く方が楽しんでもらえます。
例外として、お土産や贈答用で数を言われる事もありますが、
それもプレゼントされる方を想像されながら違えた物を選べる事を喜んで頂けます。

例えば・・・

f0014970_9515432.jpg

こんな感じで。
同じ物でも表面の表現を変えてあります。
もとより登り窯の薪の炎による焼締めは全く同じ物など出来ませんので
これもアリかと006.gif
もちろん土もそれぞれ変えております。



f0014970_11184496.jpg


こちらも上の物と同じようなサイズの一輪挿しですが、形違いです。
岩肌、緋ダスキ、飛び鉋と一点ずつ表現を変えております。
どれが良い悪いでなく、
使う人の好みや挿す花によって使い分けもお薦めです!

服部津作一輪挿し ¥3,500より


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-23 13:27 | 店長一号 | Comments(0)
ご無沙汰しております、窯元従業員です。
今日は僕も「信楽まちなか芸術祭」の話題を一つ。


信楽伝統産業会館と新宮神社のあたりから、窯元散策路が回れます。
それを上に上がらずに新宮神社から左に曲がって商店街を進んでいただくと、
「TNG 信楽新世代陶芸展」が開催されている『藤本ミシン』があります。
この企画は、更に道をまっすぐ先に行った『すずや』という会場との2ヶ所同時開催の企画です。

どちらも、今は使われていないお店を改造して作品を展示しています。

この企画は、信楽で陶芸をしている人で、陶歴が10年以内の方ばかりが集まった展覧会なのです
。これからバリバリ活躍していく?予定の方々ばかりなので、いろいろな面白い作品がありました。


f0014970_1511787.jpg

かなり凝った洋風の食器です。
しかも、テーブルまで自分で細工されたという事で、すごい情熱です!!


f0014970_1514115.jpg

こちらはしがらき焼でおなじみの狸です。
焼く前と焼いた狸を2体並べてますね。


f0014970_152029.jpg

この作品は花器ですかね。すごく面白い形です。オブジェの雰囲気を持った作品に、
実際に植物が植えられています。


f0014970_1522913.jpg

そして、オブジェですね。
作品から人が飛び出しちゃってますね(笑)
斬新な面白い作品ですねー。

総勢20名が作品を出展されていますので、見応え十分ですよ!!!

この中から未来の大作家さんが現れるかもしれませんねーーー。

では失礼致します。

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-21 15:04 | 窯元の従業員 | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭が行われております。
いろいろな企画やイベントが信楽のいろいろな所で催されておりますが、
そんな企画のひとつに「信楽高等学校ワークショップ展」があります。

信楽高校の生徒と陶芸作家のコラボレーション作品の展示ですが
おもしろいのはその展示場所で、火祭り初詣でこのブログにも度々登場する
新宮神社での屋外展示なのです!!

神社という非日常的で神秘的な空間と、
陶芸作品の展示という組合せが魅力的です。


f0014970_16291527.jpg
ん?石段に誰か腰掛けてる・・・



f0014970_16335856.jpg
・・・と思いきや陶人形でした!



f0014970_1635347.jpg
この表情がなんともいいです016.gif

このように、神社内を歩を進めながらの作品鑑賞は
ギャラリー等の展示とはまた違った新鮮な面白みがあります。



f0014970_16391559.jpg
どの作品も作家の手伝いもあってか高校生の作品とは思えないほどのクオリティと
神社という展示場所をうまく使った魅せ方です。


f0014970_16414690.jpg


作品はどれも信楽高校の穴窯で焼かれていて、
火色の色合いと土の質感が神社とよくマッチしています。

この他にも信楽中で様々な企画や展示が行われてますので、
秋の散策にぜひ信楽へ!!


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif  クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-17 17:56 | 店長一号 | Comments(0)

秋味のクッキー


今日のおやつ。

f0014970_16212218.jpg

イチョウとモミジの手作りクッキー。
秋ですねぇ~♪
ただモグモグと口を動かす・・・

デミタスカップ ¥1,700



----------------------------------------

「信楽まちなか芸術祭」が行われております。
当苑もいくつかの企画に参加しておりますし、
会長を始め数人の職人が作品展示もしております。
ぜひ、秋の信楽へ芸術散策にお出かけ下さい。
信楽まちなか芸術祭HP↓
http://tri.shigaraki-sp.com/

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-16 16:27 | 店長一号 | Comments(0)

今日はお客様の御要望で製作した急須のご紹介です。

f0014970_14415183.jpg

写真を見て、
「ん?何か違うぞ・・・」と思った方は・・・

そうですっ!!
左利きの方用の急須なんです。

取っ手が通常の物とは左右逆に付いていて、
取っ手と口の角度も適当とされる約85度で
ちょうど鏡写しのように逆になっています。
製作にあたった職人も左利きで、
ちゃんとツボを得た造りになっております♪


僕は右利きなのですが、本質的な利き手は常々左なんじゃないかと思っております。
よく言われる判別法で、
手を組んだ時に上にくる方が利き手というやつでは、
左手がうえにきますし、
箸やペン、ボールを投げるのも右ですが、
焼き物で使うサン板を片手でかついだりするような力を使う作業は左で行います。
また、窯焚きの薪割りも斧を持つ手は右利きの人とは上下が逆になります。
でも軸足は右利きと同じというなんだか訳の分からない状態になっておりますが・・・


大きく話がそれてしまいましたが
とにかく左利きの人が右用の急須でお茶を淹れるのは当然やりにくい訳で、
自分の利き手に合った急須を試してみませんか?

f0014970_1616588.jpg

口は茶漉しではなく、
当苑が煎茶用の急須で良く使う
蓋と本体に入れられた筋から注ぐタイプになっております043.gif

勝作焼締め左利き用急須 3,500円~
もちろん通常の右利き用もございます。


----------------------------------------

「信楽まちなか芸術祭」が行われております。
当苑もいくつかの企画に参加しておりますし、
会長を始め数人の職人が作品展示もしております。
ぜひ、秋の信楽へ芸術散策にお出かけ下さい。
信楽まちなか芸術祭HP↓
http://tri.shigaraki-sp.com/

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-12 16:25 | 店長一号 | Comments(0)

移動体ギャラリー

「信楽まちなか芸術祭」が開催中です。

たくさんの企画やイベントが信楽内のいろいろなところで行われております。
そんな企画のひとつに移動体ギャラリーとうものがあります。

これは作家がリヤカーを展示スペースに改造して
まちのいろんなところに出没するという、
まさに移動可能な個々のギャラリーといった企画です。


今日はそんな移動体ギャラリーのひとつ、
山兼製陶所のリヤカーが当苑にもやってきました024.gif
f0014970_16175244.jpg


写真では分かりませんが背部には陶製便器が付いていたりと
なかなかファンキー(?)なリヤカーです。

山兼さんは陶人形がなどが得意な窯元さんで、
サイドには作品が貼り付けられています。

他にもたくさんの移動体ギャラリーが出回っているらしいので
探しながら信楽散策も楽しいかも。


山兼さんの奥さんのブログ↓
http://jun00.shiga-saku.net/


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-11 17:13 | 店長一号

雲水狸☆


今回の登り窯ではポスト狸分福茶釜など、様々な変わり狸を焼きましたが、
この「雲水狸」もそのひとつです。

f0014970_171879.jpg

あるお寺さんからの依頼で製作致しました。
手造り主体の窯元ならではの特注製作です。



f0014970_17223272.jpg
このように紐作りで足元から積み上げていき、
頭のてっぺんで閉じるという作業工程です。




f0014970_17253769.jpg
ラフスケッチを元にサイズを測りながら製作し、全体のバランスなどを調整していきます。
御依頼主さまとはスケッチの段階で打ち合わせを行いますが、
細かなところはこちらにお任せ頂きます。




f0014970_17303932.jpg
狸で大切なのはやはり顔の表情!
愛嬌のあるかんじにするのか、
かわいい感じにするのか、
または渋く仕上げるのか、
全てお顔の表情で決まります。
作者の顔も真剣そのものです009.gif



もちろんずっと難しい顔して作ってるわけではありません。
時には・・・
f0014970_17505735.jpg
こんな・・・

f0014970_17515913.jpg
おふざけも011.gif
でもしっかりと作品は仕上げ、焼き上げます!!


----------------------------------------

「信楽まちなか芸術祭」が行われております。
当苑もいくつかの企画に参加しておりますし、
会長を始め数人の職人が作品展示もしております。
ぜひ、秋の信楽へ芸術散策にお出かけ下さい。
信楽まちなか芸術祭HP↓
http://tri.shigaraki-sp.com/

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-10 17:56 | 陶芸 | Comments(0)

I AM OZZY


急に寒くなったり暑さが戻ったりで振り回され、
風邪をひいてしまいました008.gif
あまり辛かったり、熱が出たりはしないのですが
なかなかスカッと治らず、1週間ほど引っぱってしまっております。

治そうと夜は早めにベッドには入るのですが、
すぐに咳で目が覚めてしまって寝付けないのですが
そんな時は枕元に本が一冊あると重宝します。

最近、夜毎少しづつ読み進めているのがコレ↓

f0014970_1044247.jpg


メタルの帝王、オジー・オズボーンの自伝です。

内容はクレイジーで笑えるエピソードのテンコ盛りです070.gif

ドラッグとアルコールでしっちゃかめっちゃかな話と
風邪でぼーとしている僕の頭の中が微妙にリンクして
現実感のない夢の世界の話のように読んでおります。

なんでも映画化も決定していて
オジーは自身の役にジョニー・デップを指名しているとか。
それはぜひとも見てみたい・・・。



----------------------------------------

「信楽まちなか芸術祭」が行われております。
当苑もいくつかの企画に参加しておりますし、
会長を始め数人の職人が作品展示もしております。
ぜひ、秋の信楽へ芸術散策にお出かけ下さい。
信楽まちなか芸術祭HP↓
http://tri.shigaraki-sp.com/

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-10-09 14:20 | 店長一号 | Comments(0)