信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

擬似お買物体験を。


薪で焼くと焼き味は色々になります。

特に無釉の焼締め物は。

工業製品のようにまったく同じ物をたくさんに製造するのには非常に不向きです。
ネットやカタログでの販売にも当然不向きです。
一つ写真を載せても同じ物がありませんので。

でも手造り・登り窯焼成が当苑の“売り”ですから
そこが良いのですっ!!

ひとつひとつに人間のように個性があります。
それぞれが主張します!!

お客様はお買物で選ぶ楽しみと、
選んだ物を使って愛着が湧く楽しみを味わって頂けます。

なので造り手や売り手の立場としては
気に入った物を選び取って頂きたいので、
なるべく
「店に出てる以外にも焼き味違いがございますのでおっしゃって下さいね」
とお声かけさせて頂いております。


さて、今日は実際に店舗に足を運んでマグを選ぶつもりで御覧下さい。

f0014970_17282159.jpg
まず店舗には気に入った形とサイズのフリーマグが二つ。
どっちにしようかなぁ。
色違いで揃えるのもいいかも026.gif




f0014970_17323084.jpg
いくつかお出しすると・・・
気にいった物を見つけられる方や、
最初に見た物がやっぱり好きと言われる方や、
なかには五つ組にしようとされる方も。
そういったいろいろな反応を見るのもまた楽しかったりもします♪
もちろん手造りですので形や重さも違いがあり、手に持って確かめて下さい。




f0014970_17371678.jpg
時にはもちまえの“Sっ気”に火が着いてありったけ出してくる事も・・・024.gif
喜ばれる方や、かえって迷ってしまったり、
「選んで下さい」と言われちゃったり・・・いろいろです。


さあ、実際に店舗に出向いて選んでみましょう071.gif

お待ちしております040.gif



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-30 17:56 | 店長一号 | Comments(0)

トリトマラズ


茶室の近くの石垣に自生していた木。
「トリトマラズ」って変な名前ですがカワイイ実がなります。

f0014970_11421986.jpg

切ろうとすると…


「!?、イタっ!!」007.gif

なるほど鋭いトゲがあるからトリトマラズ(鳥不止)か。

f0014970_11495170.jpg
調べてみると涙型の実がなるようなのですが、これはなぜかちっちゃいトマトみたいな実です。

この木も以前取り上げたセンブリ同様、薬用にもなるようです。
でも薬になるのは実でなく、枝部分を煎じて飲めば主に目の病気に効くようです。
もちろん今回も視力は悪いですが、目の病気もありませんし飲む気にはなれませんが。

でもこんなに健康そうな僕でも子供の頃には「さかまつげ」という
まつげが外側でなく眼球に向かって生えるという
想像しただけでもおそろしい病気で手術しました042.gif
現在、目の病気もないと言い切れる事に感謝しないと039.gif


f0014970_15571147.jpg

壷は「上田寿方作面取り灰被り壷」
写真のように紅葉を一緒に入れてもカッコイイです。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-25 16:06 | 店長一号 | Comments(0)

「2010あかり茶会」も無事終了致しました。
両日とも、たくさんのお客様の御来苑ありがとうございました。
特に本日は一日中ポカポカと暖かく、良い日でした058.gif

毎回、茶会というと一日は雨降りが名物のようになっており、
(もっとも超雨男の僕のせいなんでしょうが・・・)
今回は行いがよかったのでしょうか?


f0014970_1630596.jpg


お越し下さった皆様、本当にありがとうございました040.gif



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-21 17:45 | 店長一号 | Comments(0)

兎起の窯 その2


以前ご紹介した陶板・香合に続き、
限定品「兎起の窯」から今日は干支の食器の御紹介です。

毎年この時期には干支の夫婦茶碗と夫婦湯呑のセットを販売しておりましたが、
こちらのセットは12年前の卯年から始まったのです!!
今年の寅でちょうど一周ですので
来年の卯からは少し変えてお皿のセットを限定品に致しました。

f0014970_18152280.jpg

例年通り粉引きにゴスの干支絵で、五枚一組の販売です。
このお皿、一枚づつ絵柄が違うんですっ!!

f0014970_18191073.jpg

オスとメスの兎が出会って恋をして子供が生まれファミリーになるという、
お話仕立ての絵柄になっております016.gif



そして・・・
f0014970_18455178.jpg
兎始まりでなく集めておられる方用に
夫婦茶碗のセットも幾分か作ってあります006.gif
こちらの女性用茶碗のメス兎には子兎の姿も見えます。



そして明日・明後日の土・日はいよいよ「紅葉茶会」です!!!
あかりをテーマにしたお茶会。
茶室や登り窯を「あかり」の空間に演出しております。
新しい照明陶器も使用されております!!
信楽の窯業試験所で開発され、
新聞やテレビでも話題になった「あの土」を使った照明陶器は
茶室の掛け軸の脇にございます。
必見です☆
みなさま、あかりとお茶とお菓子でホッコリとして下さい。
お待ちしております。



----------------------------------------

11月20日(土)・21日(日)、恒例の「紅葉茶会」を催します!!
今年も前回、大変好評を頂きました「あかり」をテーマにした
お茶会に致したいと思います。
茶室や登り窯を普段とは違った幻想的な空間に演出いたします!!
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

「2010紅葉茶会」
日時:11月20日(土)・21日(日)
    10:00~16:00
場所:宗陶苑茶室 六松庵、他
料金:五百円(抹茶・菓子)

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-19 19:07 | 店長一号 | Comments(0)

お茶会準備


今週末の20日(土)・21日(日)、いよいよ「紅葉茶会」が始まります!!

前日まで、毎日修学旅行の予約が入っておりますが、
昨日は一日予約がなかったので
出来るところまで茶会の準備。

f0014970_15432928.jpg
紅葉もちょうど見頃です004.gif
本職の庭師のようにも見えますが・・・
れっきとしたうちの職人です。

茶室の庭もふだんなかなか手入れ出来ませんので
こういった機会にいっきに刈ってしまいます。

でも今年の紅葉茶会も、
去年ご好評頂いたあかりをテーマにした茶会にしますので
茶室も暗幕で覆う予定で、あまり庭を見てもらう機会はないかも・・・・

茶室だけでなく登り窯の一室もあかりの展示を行います。
少しだけお見せしちゃいます006.gif
f0014970_1682088.jpg

普段は入れない巨大登り窯内部という異質な空間と
幻想的な照明がロマンチック016.gif


どなた様でもお気軽参加して頂けるお茶会ですので、
紅葉狩りがてらにぜひお越し下さい。
皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております♪


----------------------------------------

11月20日(土)・21日(日)、恒例の「紅葉茶会」を催します!!
今年も前回、大変好評を頂きました「あかり」をテーマにした
お茶会に致したいと思います。
茶室や登り窯を普段とは違った幻想的な空間に演出いたします!!
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

「2010紅葉茶会」
日時:11月20日(土)・21日(日)
    10:00~16:00
場所:宗陶苑茶室 六松庵、他
料金:五百円(抹茶・菓子)

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-16 16:18 | 店長一号 | Comments(0)

兎起の窯 その1


今回もこの時期の限定品である干支の物の販売が始まりました!
来年は卯年。
「兎起の窯」と名付けました。

イースター祭では、生命と復活の象徴とされています。
又、繁殖力が強く、生き残りのヒーローでもあります。

今日は限定品「兎起の窯」から定番の陶板を二種と
兎の香合を御紹介します。


f0014970_10382830.jpg

大きくジャンプする兎をモチーフにした陶板。
毎年このサイズの陶板は立体的な仕上げでデザインしております。
そう、今流行の3Dです003.gif
今年は突き出したお尻のシッポと足の裏がポイント♪



f0014970_10474024.jpg

変わってこちらのサイズは彫り込みによる仕上げ。
シャープにデザインされた兎です。
なんか速そう009.gif

陶板はどちらも上田健次デザインです。
登り窯焼成、焼き味は一点一点異なります。
各150枚づつの限定販売です。





f0014970_1122891.jpg

続いて香合。
こちらは灰被りでの焼き上げですので
さらに一点づつの個体差があります。
いよいよ一週間後にせまった「紅葉茶会」でも活躍します!!
詳細はこちら↓



----------------------------------------

11月20日(土)・21日(日)、恒例の「紅葉茶会」を催します!!
今年も前回、大変好評を頂きました「あかり」をテーマにした
お茶会に致したいと思います。
茶室や登り窯を普段とは違った幻想的な空間に演出いたします!!
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

「2010紅葉茶会」
日時:11月20日(土)・21日(日)
    10:00~16:00
場所:宗陶苑茶室 六松庵、他
料金:五百円(抹茶・菓子)

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-13 11:38 | 店長一号 | Comments(0)

Swertia japonica


「センブリ」
リンドウ科センブリ属の二年草。

昨日、お客様が信楽への道すがら、見つけたのを摘んでお持ち下さいました。

f0014970_9311355.jpg


さっそく以前にも御紹介した一輪挿しに。
緋ダスキの藁目と茎のラインが微妙にシンクロしてちょっとうれしい016.gif


f0014970_1547626.jpg


とっても繊細で愛らしい花ですが、乾燥して煎じれば胃薬になるらしいです。
幸い胃腸も丈夫ですし、さすがに飲んでみようという気にはなりませんが、
経験者の祖父が言うにはめちゃくちゃ苦いらしいです。
センブリの名の由来も「千回振出してもまだ苦い」からだそうで、
やっぱり美しい花にはトゲがあったり、
苦い思いをさせられたりするものなんですねぇ…としみじみ039.gif


----------------------------------------

11月20日(土)・21日(日)、恒例の「紅葉茶会」を催します!!
今年も前回、大変好評を頂きました「あかり」をテーマにした
お茶会に致したいと思います。
茶室や登り窯を普段とは違った幻想的な空間に演出いたします!!
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

「2010紅葉茶会」
日時:11月20日(土)・21日(日)
    10:00~16:00
場所:宗陶苑茶室 六松庵、他
料金:五百円(抹茶・菓子)

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-04 16:01 | 店長一号 | Comments(0)

二合片口酒器


気持ちよく造られて、しっかりと焼き〆られた酒器を見ていると
ついつい日々のお酒が増えてしまいます012.gif
f0014970_16482821.jpg
          誠史作片口酒器  各¥5,000
          宗作焼締め大鉢  ¥7,000


これからの季節は燗ですかね。
細身で口縁が広がった片口酒器は湯燗もし易く、
取り上げ易い形状です。

形状や内釉を違えての一点造りです。

大鉢は鍋料理の食材をガバっと盛りたいところです045.gif


f0014970_177388.jpg
一点造りですので、同じようなサイズでも口を中心に違った造りの物も。
こちらの口もカッコイイ♪
特にスリットが。
スリットの隙間からは男のロマンが見え隠れします070.gif


f0014970_17192518.jpg
        誠史作ほっこりとっくり  ¥4,000

こちらはコロッとしたフォルムが可愛らしい酒器。
えくぼがしっかりと手にフィットし、片手でも注ぎやすいです。
でもやっぱり女性には両手で包むように持って注いでほしいものです。
(って内容がどんどんオヤジ化してるな、僕・・・)



----------------------------------------

11月20日(土)・21日(日)、恒例の「紅葉茶会」を催します!!
今年も前回、大変好評を頂きました「あかり」をテーマにした
お茶会に致したいと思います。
茶室や登り窯を普段とは違った幻想的な空間に演出いたします!!
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

「2010紅葉茶会」
日時:11月20日(土)・21日(日)
    10:00~16:00
場所:宗陶苑茶室 六松庵、他
料金:五百円(抹茶・菓子)

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-11-02 17:51 | 店長一号 | Comments(1)