信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

窯出し新製品!


この週末の信楽はとってもあったかい058.gif
冬眠していたメダカも動き回っております。
もう春ですしね~。


今日はあらたに登り窯から焼けてきた商品のご紹介♪


f0014970_1030984.jpg
              宗作九寸緋襷盛鉢  ¥4,000 

こういうフルーツやサラダをドバっと盛るサイズの鉢を求められる事が多いので
ここ最近、登り窯の火入れごとに数点作っては焼いております。
灰被りで焼く事が多かったのですが今回は緋襷(ヒダスキ)。

f0014970_10575098.jpg
緋襷は備前焼のイメージが強いですが、
信楽の白い土に白い長石との組合せも明るい雰囲気で良いでしょ006.gif







f0014970_10581540.jpg
一也作 ウサギ(立)¥3,500/ウサギ(座)¥2,500/ウサギ抱え狸¥10,500/灰被りバニー狸¥15,000

こちらはウサギモチーフがいろいろ。
バニー狸の“ウサギの付け耳”した狸が徳利と杯で一杯やって
ニヤついてがっつり灰被り・・・というアンバランスさが049.gif
しかし売りづらいな、コレは・・・





f0014970_10584291.jpg
            寿方作灰被りぐい呑み種々

会長作のぐい呑みもいろいろと。
二度焼き目のものもあり、どれもしっかりと焼けてます。
とか言ってる間に手前から二つ目のものは
先ほど見えられたお客様にさっそくに貰われていきました017.gif


本日ご紹介のこれらはどれも一点物です。
窯から出てきたばかりの物も販売いたしますので
素敵な出会いを探しにいかがですか?



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-27 17:48 | 店長一号 | Comments(0)

OMG!


窯出しは下の間(部屋)から順次進んでおりますが、
今日は四の間を開けてびっくり!005.gif

f0014970_9244185.jpg
・・・オーマイガッ!! 

奥ナミ2シリ分、棚が崩れてる!!
窯焚き中に薪がぶつかるような場所ではありませんし、
もっとも可能性がある棚板が割れた形跡もないのにどうして?

その原因は・・・


f0014970_10373575.jpg
ツク(棚板を支える支柱)が縦にグシャリと潰れてるーーー!!013.gif
もともとは奥に写ってるツクと同じ高さの物が
繰り返しの使用で焼成中に限界がきたのかと思われます032.gif
当苑の登り窯で使うツクは、通常の物よりずっと太くごつい物なので
折れたりする事も稀なのですが、
僕、こんなのは初めて見ました。

幸い被害はほとんどなく、
一番上に乗せられていた狸と睡蓮鉢が少しキズになっただけで済みました。
陶芸教室作品や御注文の品物は大丈夫ですのでご安心下さい042.gif

こんなびっくりもありつつ窯出しは続きます。
次回は新しく焼けた作品をいくつかアップします☆


注)
奥ナミとは各部屋の薪が投込まれる場所に対して奥側の棚板の列のこと。
写真の部屋は二列で棚組みしてありますので、写真の左手が奥ナミ、
対して手前側は火前と呼びます。
また、3列で組んでる部屋の場合は火前・中ナミ・奥ナミと呼びます。
シリとは棚板一枚分の幅が1シリ。
この場合の2シリ分とは二列分という意味ですが、
場所の指定にも使われる言葉です。

例えば窯出し時に、
「この茶碗どこに入ってたの?」
「二番火前表側3シリ4段目の茶碗。」といった様に職人同士でやりとりします。
窯詰めや窯焚き中にも使われますが、
産地などによっても呼び方は変わるのかも知れません。



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-22 13:35 | 店長一号 | Comments(0)

近江牛肉まん


近江牛肉まん モーやる気まんまん!! 
(すごい名前だな・・・)

f0014970_17402247.jpg

滋賀の食材で作られた肉まんです。
近江牛だけでなく赤こんにゃくも入ってるという徹底ぶり。

名神高速の多賀SAと滋賀県内のローソンでの限定発売らしいです。

なんと冷凍で3個入り¥780!!005.gif

「それなら保温機の肉まん買うわ~」って値段ですが、
FM滋賀e-radioの企画のようで、
会社の作業場では常にこのラジオが流れており
毎日毎日、朝も夜もこれの宣伝をサブリミられて・・・
気付いたら手に持っておりました044.gif

滋賀のローソンでは売り切れ店多数のようなので、
同じ滋賀県民が山ほどいるのでしょう。
ローカルでもマスメディア、おそるべしです。

滋賀のお土産にいかがでしょう?
・・・って焼き物屋が陶器勧めなくてどうする!!022.gif



----------------------------------------

今日は天気が良かったこともあり、窯出し見学にたくさんお見え頂きました!!
なかには窯から出てくるなりもらわれていく幸せな商品達も024.gif
とは言え窯出しはまだまだ続きます。
興味のある方はぜひお越し下さい!072.gif

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-20 18:25 | 店長一号 | Comments(2)

窯出し万歳!!

今日は休日らしくぽかぽかと良いお天気でした058.gif

そんな中、さっそく登り窯の窯出しが始まりました!
f0014970_16193987.jpg

と言っても今日のところは一の間が少し出ただけ。
まだ温度が高くて開けれない部屋が大半ですし、
全て出切るまでは3週間ほどはかかります039.gif

今回の窯にご注文品が入っているお客様、
陶芸教室で作られた作品が入っているお客様、
いましばらくお待ち願います040.gif


f0014970_16265740.jpg
作品もチラリだけ・・・アップ。
初日からたくさん出しちゃうと窯出しを見に来る楽しみが減っちゃうでしょ041.gif016.gif041.gif


よくお見えになったお客様に言われるのが、
「窯出しが楽しみでしょう」という言葉。

はい。
もちろん楽しみです♪
特に自分の作った品物や新しいテストピースとか
この部屋はよお焼いたなぁ~とかいった場合は。

でもそれと同じくらい心配でもあります。
例えば今回の窯には注文品が大小いろいろ約1,000点、
陶芸教室作品が約7,000点・・・。
そう、
「うまく焼けませんでした・・・エヘっ♡」
・・・は絶対に許されないのです!008.gif
なので窯出しはワクワクとドキドキのミックスです004.gif



そしてあんだけ汗もかきかき008.gif
体力も空っぽまで使い倒したのでさぞかし痩せただろうと
こっちはワクワクのみで体重計に飛び乗った僕は・・・

・・・

・・・

窯焚き前より太ってる!?

なんで?

意味分からん・・・

おやつ減らそう。

ギリチョコ食べきってから015.gif



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-19 17:55 | 店長一号 | Comments(2)

Yankee Owl ♪


登り窯の窯焚きは昨日、16日にかかった頃の深夜に終了いたしました。
窯焚きの見学にと昨日・今日と何人かお見え頂いたようですが
スムーズに終わってしまって申し訳ありませんでした040.gif

焚く部屋の数や焚き込み具合、
季節や中の詰め方などでいつ焚き終わるかは読めない部分があり、
また温度計などではなく“職人のカン”で焚いておりますので
炎の色と燃え方・品物の色や灰の乗り具合・投げた割り木の束数・焚いた時間、
そして中に詰まっている品物や棚組みの仕方などを考慮にいれて、
「あと二回投げたら上がりましょう」とか
「そこに見える茶碗がてかりきるまで焼きましょう」
などと話しながら各間を焚いてる次第ですので御了承下さい。


そして一年ぶりの窯焚きでしっかりと筋肉痛の僕も
一日寝ればしっかり回復(まだまだ若いぞ!)し、
少し燃えちゃった髪も(これはタオルも巻かずに焚くので毎回やっちゃいます・・・)さっぱり切り、
変則になってる生活サイクルと体内時計059.gifもすぐに戻り
完全復活です!!006.gif

窯出しは19日より約2週間ほどの予定です。
窯出しされたばかりの作品をその場で御購入も可能です049.gif


----------------------------------------

さて、今日は先日降った雪の苑内の写真を。
f0014970_18553832.jpg
左上にうっすらと上がってるのが窯煙です。
それにしても信楽狸の笠は雪が降ってもこの被り方じゃ・・・



そして雪が積もって個人的にヒットだったのがこのフクロウ↓
f0014970_1913493.jpg
          津作二尺ひねりフクロウ ¥21,000

耳のないのがフクロウ、あるのがミミズク。
完全手ひねりなので応用がきくという事で両方作ってあります。
おもしろかったのはミミズクのほう。
                    ↓

                    ↓

                    ↓
f0014970_19171992.jpg
!?
完全にリーゼントじゃん・・・
前髪ちらりと剃り込み具合がイカつすぎます047.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-17 19:22 | 店長一号 | Comments(2)

窯焚きの夜に雪☆

おはようございます。

登り窯の窯焚きはまだまだ続いております。

現在は四の間。
そして大雪!!005.gif
登り窯の窯焚き中にここまで雪がふったのは
僕の記憶では初めてです。
雨男のせいで窯焚き中に雨は多いんですがね・・・
f0014970_743069.jpg



少し離れた割り木小屋に薪を取りに行きながら焚いてるんで
長靴装着!049.gif
コレを履くといつもちょっとテンション上がります☆
コメリで980円なり。
f0014970_80526.jpg

窯場で使ってる昭和なストーブもお気に入りですが
吹きさらしの窯場では効果は?・・・です。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-15 08:04 | 店長一号 | Comments(0)

いまんとこはまだ元気。


窯焚きが始まりました!

昨日はお昼頃に「もうすぐ火が入ります」などと書いておきながら
途中窯場のブレーカーが落ちて真っ暗で作業・・・033.gifなんてハプニングもあって
結局、火が入ったのは夜の20時すぎ・・・059.gif

ですが、ここからは順調に焚いていきます☆(・・・たぶん)


今日は窯があぶりの今のうちに薪運び。
f0014970_1438693.jpg

これはほんの一部です。
窯がデカイので一度の窯焚きに1000束ほどの薪を使用します。
この薪運びがけっこう腰にきます042.gif



そして今朝の京都新聞に・・・
f0014970_1452569.jpg
当苑の登り窯をけっこう大きく取り上げて頂きました♪024.gif


さて、僕自身は約一年ぶりの窯焚き。
新聞で取り上げて頂いたり
お客様にありがたい差し入れを頂いたりして
気合は充分!!(今のところは・・・)
がんばって焚くぞーーー066.gif


窯焚きの見ごろは明日~15日(火)で、
窯出しは2月20日ごろからの予定です。
迫力の窯焚きや焼かれたばかりの作品を見に
ぜひお越し下さい006.gif

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-11 15:35 | 店長一号 | Comments(0)

火入れはなぜか・・・


今日はいよいよ火入れ!!049.gif

f0014970_11101688.jpg



窯詰めもあと二部屋がもうすぐ終了。
あとは各部屋のふたをして火を入れるのみ。
・・・と言っても薪を運んだり、壁土を打ったりとやる事はまだまだあります。


f0014970_11262763.jpg



予定どおりと言えば予定どおりですが、
なぜかいつもぎりぎりになります008.gif
別に途中で調節したりしてる訳ではないのに・・・
不思議です009.gif


窯焚きの見ごろは2月12日(土)~15日(火)で、
窯出しは2月20日ごろからの予定です。
迫力の窯焚きや焼かれたばかりの作品を見に
ぜひお越し下さい006.gif

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-10 11:33 | 店長一号 | Comments(0)

もちろんバレンタインデーですよねっ♪016.gif


いえいえ046.gif

おっさんばかりの職場でそんな色っぽいイベントはありませんっ!


二月の一大イベントといえば・・・

・・・

そう・・・


“男だらけの窯焚き大会”です066.gif
(あ~、書いてても暑苦しい・・・)


ってな訳で2月10日の火入れに向けて巨大登り窯の窯詰めが進行中です。
火入れまで1週間をきりましたので、
窯詰めが終了した間(部屋)もぼちぼち増えてきました。
f0014970_179233.jpg
今回の窯は皿が多いので、ご覧のように棚組みも細かくなります。


部屋や品物によっては工夫を凝らした詰め方の物も。
f0014970_1719167.jpg

写真は水盤の上に道具土をかませて、マグや茶碗を。

道具土は焼き上げ後、外すと炎が当たらず火色が抜けて景色になります。
また中に入れてる物の影が出来て、水盤の中の景色も変化がつきます。

道具土の下の藁や茶碗の脇の貝殻も
それぞれに土と反応して変化がつきます。

狙いどおりにいくかどうかは
やはり自然の炎が相手ですので
窯出しするまでのお楽しみです001.gif


----------------------------------------

2月10日、いよいよ巨大登り窯に火が入ります!!
窯焚きの見ごろは2月12日(土)~15日(火)で、
窯出しは2月20日ごろからの予定です。
迫力の窯焚きや焼かれたばかりの作品を見に
ぜひお越し下さい006.gif

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-05 17:41 | 店長一号 | Comments(2)

口縁に変化を


プレーンに丸めた口やシャープに真っ直ぐな口もいいですが、
形に“もうひと味”欲しい時は口縁に変化をつけます。

湯呑などのようにじかに口をつけて使うものに
あまり無茶な変化は使いずらくなってしまいますが
皿や鉢などではいろいろ変化をつけた製品もたくさんあります。


たとえば・・・
f0014970_1731082.jpg
          勅水作布目小皿 ¥900

波型にカットしたり。

お皿の場合、口縁は料理を盛る為のいわばステージと
外の世界との境界線になります。
その境界線のせめぎ合いの部分に波型をもってくる事により
例えば内側には「海の物」を盛り付けると…(例えば貝柱とか)
お料理の世界観が広がります003.gif



f0014970_17163564.jpg
           黄砂釉長方皿 ¥2,500     …and more!!

山のようにゆるやかなラインの縁に
岩肌のような装飾はワイルドな雰囲気に。035.gif
砂入り釉薬のザラザラした風合いもなんかたくましい~



f0014970_17291796.jpg
            勝作変形小鉢 ¥1,000

ざっくりと落とした口縁と内側のゆるやかなライン、渦目の対比を楽しんで027.gif
外側は登り窯の製品では珍しく、赤土の焼締めです。



----------------------------------------

2月10日、巨大登り窯に火が入ります!!
窯焚きの見ごろは2月12日(土)~15日(火)で、
窯出しは2月20日ごろからの予定です。
迫力の窯焚きや焼かれたばかりの作品を見に
ぜひお越し下さい006.gif

----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2011-02-03 17:57 | 店長一号 | Comments(0)