信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

飲んでみた☆


僕がトマトジュース・トマト好きというのは以前にお話しましたが(こちら)、
そのトマトジュースがスーパーから消えました!!005.gif

なんでもトマトジュースがダイエットに効果大というのがテレビで取り上げられたようで、
このあたりのスーパーはどこも売り切れ007.gif
ふつうのトマトも二割高という事態です002.gif

どうせ一時的なもので、ヨーグルトをはじめとするあらゆる健康食品のように
数ヶ月もすれば普通に買えるようになるのでしょうが、
僕のようなトマトジャンキーには非常事態です!!
このままだと禁断症状が・・・・・・・033.gif



----------------------------------------

そして同じ飲み物つながりと言うことで、
コンビニでこんな物を見つけたので買ってきました。

f0014970_16503044.jpg

フォションというブランドの缶入り抹茶飲料。
「抹茶」と「抹茶ラテ」の2種類。


f0014970_1650565.jpg
せっかくならと抹茶茶碗に移し変えて006.gif

まずは「抹茶」。
「泡立ちをお楽しみ頂くためよく振ってから飲んで下さい」って書いていたので
振ってから移しかえましたが、泡立ってなかったので茶筅で泡立てました・・・
ふつうの抹茶に比べると味も薄い気がするし舌触りも違いますが
気軽に抹茶を楽しめて良いのではないでしょうか003.gif
でもこの場合、茶碗と茶筅を用意して移しかえて点ててる時点でお手軽さはなく、
普通に抹茶を点てろよって事なんですが・・・



f0014970_16522187.jpg
こっちは「抹茶ラテ」。
感想は、あまーい抹茶ミルクです。
ほのかに抹茶の味と香りのするチャイって感じでした。
でも、おいしかったです043.gif



吉田勝作長石釉抹茶茶碗 ¥3,500
上田宗作トルコ青釉抹茶茶碗 ¥3,500


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-27 17:32 | 店長一号 | Comments(0)

ビフォー/アフター


今日は登り窯の火袋(一番下の部屋)の
火入れ前の写真と焼き上がり後の写真を見比べてみましょう038.gif

f0014970_14145684.jpg
まずは正面。
火袋はほぼ全てが無釉の焼締め品になります。
左下の壷は一度焼いた物の二度焼きになります。

そして窯焚きを終えた状態がこちら!






f0014970_1423142.jpg
全体的にひと回り収縮して焼き上がり。
左下の壷も一度目よりコゲがついて迫力が増しております006.gif




f0014970_14283958.jpg
同じ火袋の右側。
焼き上がると・・・

       ↓

       ↓

       ↓
 
f0014970_1430838.jpg
下段の壷は破れました005.gif
その上の段のマグが一つなくなってますが、
これは焼き上がる前にオキの中にあえて落としたからです。




f0014970_15482921.jpg
焚き口の脇にも壷が009.gif
正面が円形にえぐったデザインになってます。
こちらは・・・

        ↓

        ↓

        ↓

f0014970_1551788.jpg
破れてへしゃげましたーー!
この場所は破損率が高いのですが、
焼き上がりはいい物がとれるというリスキーポイントなんです。
でもまたこれもおもしろい026.gif




f0014970_16121.jpg
そして!
その反対側の焚き口脇には例の塔が。

     ↓

     ↓

     ↓

f0014970_163963.jpg
割れも倒れもせず堂々と立って焼きあがりましたー024.gif

しかしこの画、なんかすごくない?
昔の特撮モノで怪獣が暴れて焼け野原にした後の万博みたいな・・・037.gif



----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-23 17:01 | 店長一号 | Comments(0)

梅の香りと土鍋。

現在、信楽駅前で盆梅展が催されており、
信楽高原鉄道も盆梅列車が走っております001.gif

まだ咲いていない梅を買ってきて
あたたかい店内に飾っておくと
2~3日できれいに咲きましたー056.gif

f0014970_16171824.jpg

こんな小さな木一本だけですけど
店に入ると春のいい香りが060.gif



----------------------------------------

登り窯の窯出しもどんどん進んでおります003.gif

が、なにぶん窯がデカイので全て出るまでにはまだしばらくかかります・・・008.gif

陶芸教室での作品が入っている方、
商品のご注文を頂いている方、
おそれいりますがもうしばらくお待ち下さい040.gif


f0014970_16333024.jpg
こちらは通って教室に来られている生徒さんの作品。
ご夫婦で一人用鍋を作られました006.gif

鍋などの耐熱陶器は本来低温焼成で、
登り窯では温度が高すぎます。
それでも窯の場所で温度差がありますので、
一番温度が低いかなと予想される場所に詰めてみました。

そしてドキドキ・ワクワクしながら火にかけてみたところ・・・

・・・

割れずにちゃんと沸騰しましたー024.gif

これは当苑の商品でも登り窯での耐熱陶器アリかも。
(生徒さんの作品で実験ってどんな会社や・・・012.gif)


近いうちに焼きたての新商品もご紹介しますね。
こちらももうちょっとお待ち下さいー。
(ああ、僕にもてへぺろが使えたら・・・011.gif)


【てへぺろ】 何をやっても許される究極呪文。
カワイイ子だけが使うことが出来るらしい。
逆にかわいくない子が使うと死を招くという噂も。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-22 17:18 | 店長一号 | Comments(0)

窯焚きの写真☆


以前にもご紹介したカメラマンの方が今回の窯焚きにもお越し頂き、
またもやすごく素敵な写真を撮影して頂いたので一部をご紹介!

f0014970_9174538.jpg
焚き終えた火袋。
冬の寒い時期の窯焚き、余裕があると焚き終えた下の部屋の壁に張り付いてます。
虫のように026.gif




f0014970_9111833.jpg
登り窯には温度計(パイロメーター)を付けてません。
しかし炎の色や品物の色、体感温度で職人は窯の状態を理解します。
なので焚き口や色見穴から見える壁や品物はとても重要な意味があるのです027.gif




f0014970_919774.jpg
ヒュー、カッチョエー037.gif




f0014970_9195738.jpg
なんか二人の写真集みたいになってます015.gif
窯焚きは二人一組の二交代。(窯の両側から薪をくべるので1ターンに二人必要なのです)




f0014970_9205246.jpg
なので別のターンの僕ともう一人は写ってません。
僕もこんな三割り増しくらいのカッコよさで撮って欲しかった・・・
(三割増してもこうはならないって言ってるのはだれ!)




f0014970_921165.jpg
各部屋ごとにくべた束数や焚いてる時間、詰めてある品物をその時ごとに考えながら
薪のくべ方やくべるタイミング、終わり時などを相談して焚いていきます。
経験を頼りにした「職人の感」による窯焚きです。045.gif




カッコいいフォトアルバムとデータを頂いたうえに
それぞれ写っている写真まで頂き感無量です016.gif
ありがとうございましたー040.gif

そしてそんな登り窯の窯出しが始まっております。
窯出しは二週間ほど続きますので興味のある方はぜひ!058.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-20 17:07 | 店長一号 | Comments(2)

つぼつくりのデイヴ


今朝は起きると一面まっ白でした005.gif

午前中から香港からの団体予約が入っていたので
雪の中を歩かせるのも気の毒だと思い
朝からせっせっっと雪かきしました。

この冬最初の雪かき066.gif

なのに香港からのお客様達は生まれて初めて雪を見る方がほとんどで、
きゃっきゃ言いながらあえて雪の中をあるいてはりました・・・015.gif






さて今日は先日、本屋で見つけた絵本のご紹介。

f0014970_16562026.jpg
               「つぼつくりのデイヴ」 光村教育図書

200年ほど前に実在した奴隷のデイヴが、
ただツボを作る姿を土練りから出来上がりまで坦々と切り取った絵本。

でもそれだけに作陶に向かう姿勢というか、気持ちというか、
そんなものが絵と文章から滲みでてきます001.gif


f0014970_1720594.jpg

絵を描いた人は実際のツボ作りをよほどしっかりと取材したのか、
ロクロを挽く指の動きやデイヴの表情に
僕が見ても、
「そうそう、僕もじいさんも他の職人もツボ造る時、こんな顔してるわ・・・」
と表紙のように口を半開きにして作陶してるデイヴの絵を見て感心しています026.gif

作陶をする人もそうでない人も、楽しめる絵本だと思いますよ029.gif



そしてそんな僕らが口を半開きにして造ったツボも入っている047.gif
登り窯の窯出しがぼちぼちと始まっております!
f0014970_17342821.jpg

窯出しは2週間ほど続きますので、興味のある方はぜひ!058.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-18 17:38 | 店長一号 | Comments(0)

順調に・・・・・・


f0014970_1456287.jpg

登り窯の窯焚き、終了致しましたー001.gif

窯焚き中にはいつも、
「済んだら思いっきり呑んで、気のすむまで寝倒してやる!」
って思っているのに・・・

済んだらしんど過ぎてそんなに呑めないし
興奮してるせいか、クセになってるせいかすぐに目も覚めてしまいます044.gif

しかたなく筋肉痛のままゴソゴソ動きだして
焦げた髪の毛(泣)切りに行ったり、
洗車したりして過ごしてます041.gif



ご見学にお越し頂いた方々、
またさしいれを下さった方、ありがとうございましたー040.gif
甘い物やお酒は過酷な窯焚きの助けになります。
ギリチョコもね012.gif


残念ながら頂いた差し入れは写真に撮る前に全て食べてしまったので・・・
f0014970_14555245.jpg
食べれなかったこれの写真を。
今年もTさんに頂いた「イースターエッグ」
どんどん絵柄が細かくなってる005.gif
いつもながら感心します!
ありがとうございました。


窯出しは2月19日ごろから約2~3週間ほどの予定です058.gif


----------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-15 16:04 | 店長一号 | Comments(2)

スッテンコロリン


ジェットストーブによるあぶりも終了し、
昨日の夕方からちゃんと薪による(笑)窯焚きが始まっております。

f0014970_12534224.jpg


現在は火袋の焼成中。
まだ今んとこは窯焚きの職人も笑顔ですね~037.gif

いやいや046.gif
笑ってられない!
僕も今からは窯焚きです042.gif

実は数日前に窯場で商品を両手に抱えて運んでいたら転倒!!
受身のとれない状況で、
片足を捻挫しました・・・・・・007.gif
足場が悪いとは言え、転ぶ事などそうそうなかったのに。
歳ですかね・・・ショックです。

でも、上半身はピンピンしてるのでしっかり窯焚きまっせ~066.gif

窯焚きの見ごろは2月11日(土)~14日(火)です。
迫力の窯焚き見学にぜひお越し下さい058.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-11 15:32 | 店長一号 | Comments(2)

あぶるるる~


本日、登り窯に火が入りました~006.gif

、と言っても今はまだ湿気抜きのあぶりの段階。

あぶり・・・

通常は焚き火みたいに薪を数本、
火袋のなるべく品物から遠い場所に落としたり、
重油やガスのバーナーであぶったりしますが・・・

以前にもこのブログで予告したように(こちら)
今回はこれで!!

f0014970_17185058.jpg
ジェットストーブ!!029.gif

超アナログなルックスの登り窯に
メカ的なデザインのこいつが突き刺さっている絵ズラはなかなかに刺激的でしょ005.gif

しかも音が
「ゴゴゴォォォォーーー」とすさまじいので
めっちゃ焼けてる気がしてくるけど
そこは所詮ストーブ、
窯の内部はほんわかあったかい程度です・・・025.gif


窯焚きの見ごろは2月11日(土)~14日(火)です027.gif
迫力の窯焚き見学にぜひお越し下さい058.gif
もちろんストーブで焚いてるわけではなく、
しっかり薪を投げ入れてるのを見て頂けます!066.gif


----------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-09 17:34 | 店長一号 | Comments(0)

人気の「粉引ちょっと丼碗」に新色の登場です038.gif

f0014970_13552828.jpg


幅14cm・高さ8cmの中ぶりなどんぶり碗。
昨年秋に登場して以来、ちょうど良いサイズで使い易いと好評を頂いております060.gif
以前のものと同サイズ・同じ土・同じ化粧の釉薬違いの登場です045.gif
前回のものはこちら


前回のものはうす~く溶いた石灰釉を施釉しての登り窯焼成。
新色は長石ベースのオリジナル釉での還元焼成。
同じ白の粉引きでも随分違った雰囲気になります。



f0014970_15191265.jpg
で、比較。
左が今回のもので、右が以前からのもの。
色合いだけでなく手触りも異なります。

以前の物も継続してございますので、
好みの方をお選び頂けま~す003.gif


「健次作粉引ちょっと碗」 ¥1,700


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

----------------------------------------

今朝は京都タカシマヤの美術画廊で開催されている
「襲名記念 六代上田直方 茶陶展」に行ってまいりました。

六代目を襲名したばかりの上田直方。
信楽焼特有の美しい火色が堪能できる茶陶がたくさん展示されております。

初日の朝だというのにすでに大勢の方が005.gif
僕も焼締め茶陶の勉強になりましたー058.gif
(そのうえしっかりと、お抹茶とお菓子までよばれて帰りました・・・)

京都におでかけの方、オススメです!001.gif
展覧会は2月14日まで。
詳しくはこちら



直方家と当苑とは親戚関係にあたり、
当苑の巨大登り窯も四代直方から受け継いだものを改築して使っております。
そしてそんな巨大登り窯に明日、火が入ります!!
f0014970_1519542.jpg
窯焚きは約1週間ほどの予定で、
窯焚きの見ごろは2月11日(土)~14日(火)です027.gif
迫力の窯焚き見学にぜひお越し下さい058.gif

----------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-08 17:06 | 店長一号 | Comments(0)

しのぎ



f0014970_10381849.jpg

荒い黒土で挽きだされたマグ。
口縁より下部は「鎬」が施されています。

「鎬」、
「しのぎ」と読みます。
表面をひと筋ひと筋削って凹凸を作る陶芸の伝統技法で、
けっしてこわい方々の荒稼ぎの手段ではありません!033.gif






f0014970_10385618.jpg


この「鎬」という技法、施釉された器や茶陶でも見かけますが
荒い土肌剥き出しの焼締めで行うとザックリした土肌が起きて、
削った表面と削っていない部分の質感が違って面白いです。
にぎった際の手触りも気持ちイイし♪043.gif


黒い土もそんな鎬の質感に合ってます。
焼酎のロックや水割り・お湯割りに良さそう006.gif


・・・

あ!
僕、焼酎飲めないんだった039.gif


普段はいつもビールか日本酒です。
それにたまにウイスキーなどの洋酒やワインも。

話は大幅に脱線しますが、
そんな僕が生まれて初めての献血に行ってみました。
(と言っても僕の血管を流れているのはトマトジュースですが・・・)

そして終わった時に
「血を抜いた後は通常より酔いが回りやすいので気をつけるように!」
って言われたのに、

はい。
いつも通り飲んでしまいました。

そしていつもよりも気分が悪くなりました・・・028.gif

医者の言う事は素直に聞きましょうね009.gif



「誠史作黒土鎬マグ」 ¥2,500


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


----------------------------------------

2月9日、巨大登り窯に火入れ予定です!
窯焚きの見ごろは2月11日(土)~14日(火)です027.gif
寒い日が続きますが登り窯の炎にあたって“しのぎ”ましょう!
(ってこれが寒い?)
とにかく迫力の窯焚き、ぜひお越し下さい058.gif

----------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2012-02-06 17:52 | 店長一号 | Comments(0)