信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ショベルカー


こんにちは058.gif
急に秋めいてきましたねー039.gif

今日はのぼり窯の窯出し新商品から片口鉢を二種類001.gif

f0014970_13102527.jpg
                     【焼き〆えくぼ片口鉢】 

口のある鉢、片口。
煮物料理に使っても煮汁を取り分けるのに便利だったり、
ドレッシングやタレ・ソース入れとしても使えるし、
徳利代わりに酒器としても使えます。
また、口を飾りと割り切って汁気のない料理ににあえて使ってもオシャレだし、
お茶の席での菓子鉢や、
花器としても水盤のような使い道や、コケ玉の容器としても見ばえがします006.gif

このように一見、使い道に悩みそうなアイテムである片口ですが
以外と何にでもなる多様性のある器なんです049.gif


f0014970_13144535.jpg

外側は焼き締めですはが、内側は透明釉を施してあります。
上から見ると正面部分をえくぼ型に歪ませてあるのがよくわかりますね。





f0014970_131515.jpg
                       【焼き〆片口鉢】

こちらも上の物と同じ土で焼き締め/内釉の片口
口径・高さも同じですが、フォルムが違うと雰囲気も変わります。


f0014970_13151620.jpg


これらの片口で使われた土はふだん食器で主に使っている土と配合が違います。
長石の爆ぜ具合や火色の出かたも違いますが、
焼き上げ後の吸水性も低いのです。
使い込むうちの変化も少ないのですが、
その分料理などにはガンガン扱いやすい仕様になっております029.gif


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------

f0014970_1393657.jpg


台風18号による被害も、当苑内は応急ですが処置が完了しました038.gif
崩れた場所の復旧に大活躍していた小さいショベルカー。
カッコカワイイ016.gif

でも、信楽への道や信楽内でもまだ通行止めになっているところや
修復中のところもたくさんあります007.gif
お越しの際には交通情報をお調べになって下さいね040.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2013-09-28 17:24 | 店長一号 | Comments(0)

18号め…


昨日は18号のヤツが信楽を襲って、当苑にもなみなみならぬ被害が007.gif

f0014970_1655841.jpg
腹下まで浸水(尺四狸調べ)042.gif

いや、本当はこんなモノじゃなくもっと悲惨な事になっているのですが、
痛々しいので写真はやめときます046.gif

明日にはまた修学旅行の子供たちが数百人単位でやって来るので
昨日・今日と大急ぎでの復旧作業に追われています042.gif
今日は重機にも来て頂いてなんとか営業できるメドが立ちましたし、
陶芸教室作品やご注文頂いている商品は無事ですのでご安心下さいな006.gif


---------------------------------------


さて、こんな時ですけど今日もめげずに、
窯出しされた新商品を御紹介しますよー066.gif
今回は酒器の商品をいくつか016.gif


昔に当苑にてご購入頂いた徳利が欠けてしまったので
同じ物がまた欲しいとお越し頂いたお客様がいらっしゃいました。
欠けた物をお持ち下さったので見せて頂くと、
確かに当苑の商品ですが、もう15年以上は前に製作された物でした005.gif

長い間愛着を持って使って頂いて嬉しい限りです016.gif

当時の作者はもう引退しておりますし、
当苑の登り窯も平成8年に改窯しており昔のものとまったく同じという訳には参りませんが
なるべく当時の土に近いものを使用して、今回の窯にて焼成しました。

f0014970_853037.jpg
                    【焼締えくぼ徳利】 ¥1800~

同じときの窯で焼いてもこのように炎の当たり方で一つずつ色合いも表情も異なります。
焼き味により価格も違います。

使用時には“えくぼ”部分にちょうど親指がかかって持ちやすいです001.gif



f0014970_8533027.jpg

ひとり晩酌にはちょうど良いサイズ。
ご注文頂いた方にも焼けたものの中から、
好みの焼き味をお選び頂きましたよ006.gif





f0014970_8541496.jpg
                  【三つ足酒器揃え】 ¥6,000~

こちらは以前にも製作したことのある三つ足の酒器セット。
今回は上の写真の3セットのみを作って、それぞれ窯の違ったところで焼成。
内側のみ施釉しておりますが同じ釉薬です。
左から順に火力が強いところに入っており、釉のとけ方が違うのが分かりますね039.gif

一番右側のセットは早くももらわれて行きましたー038.gif





f0014970_8543373.jpg

以前から時々ちょっとずつ焼いているこの酒器揃え、
作る度に足と口の形状を違えておるのです。




f0014970_8545138.jpg
                   【焼締めぐい呑み 種々】

他にも一点モノのぐい呑み、たくさん焼けております。
こちらもサイズ・焼き味いろいろですので、窯出しされたばかりの今は選び放題ですよー041.gif




↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2013-09-17 17:36 | 店長一号 | Comments(0)

先日、5~6年ぶりに歯医者に行って来た。
初めていくところ。
以前通ってた頃にはなかったような
ハイテクなレントゲン機や、パソコンのモニターで歯を見ながら説明してくれたり、
治療の時にも全く痛くなかったりとすごい進化やなぁ026.gif

でも、待ち合いに聞こえてくる
「ギュイィィィン、ガリガリガリッ!!」
はいつまでたっても昔のままなのね、とほほー020.gif



さて、そんな話はどうでも良くって、
のぼり窯の窯出し中です!006.gif

f0014970_16424244.jpg
火袋も全部出ました001.gif
火袋は最も品物の入る数が少ない部屋ですが、
それでも出してみるとこれだけの分量に035.gif


今日のところはまだ、もったいつけて遠めの写真だけ011.gif
どれも上々の焼き味ですよ♪
次回には焼けた作品を少し紹介出来るかと。029.gif



f0014970_17205337.jpg

出した品はすぐ吟味001.gif
土・詰め方・焚き方を考え
また次の窯への「コヤシ」にしていきます017.gif
そうやってこれからもどんどん進化していきまっせー056.gif


かなりの量の品物が窯出しされましたが、
この後は出てきた作品の“め”を外したり、“珪砂”を削ったりといった作業が042.gif
サンドペーパーや金剛砂、グラインダー等を使って行いますが
しばらくはここからも
「ギュイィィィン、ガリガリガリッ!!」
が聞こえてくる日々が続きそうです…033.gif



---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2013-09-08 15:30 | 店長一号 | Comments(0)

本日より早くも9月。
でも日曜日なので、今日が夏休みの終わりか…

なんて、
夏休みなんてないし
子持ちでもない自分には関係ないか037.gif
世の子供ども
今日までやぞー、
宿題がんばれ~(笑)

、と他人事感全開ですが・・・
当苑では大のぼり窯の窯出しが始まりましたー024.gif

f0014970_1423261.jpg

のぼり窯は余熱利用しながら上の間、上の前へと順々に焚き上がりますので
冷めていくのも下の間(部屋)から。
よって窯出しも下の間から徐々に行います。
ですが、、、、



f0014970_1444492.jpg
一番下にあたる火袋は口を切っただけで、まだ窯出しはされません013.gif
今はまだ他の間に入っている急ぎの注文品や陶芸教室作品から出していってますので034.gif
でも見た感じ火袋もしっかり焼けてそう♪
薪が当たって品物が倒れまくってる中段はご愛嬌012.gif



f0014970_15281690.jpg
「二の間」。
写真では分かりにくいかもしれませんが、火前の床に作品が一部くっついていて
底にはってあった棚板ごと外しました005.gif
外した部分には大きなえぐれ穴が。
次回の窯にはこの穴を生かした窯詰めを・・・
なんてついつい考えてしまいます037.gif



f0014970_1456041.jpg
「四の間」。
この部屋にはチラッと見えるように、
狸や蛙、釉薬モノの器がたくさん窯詰めされています。
フタは開いてますが、まだまだ高温で窯出しはもう少し後かな039.gif

個人的にはまだ開いていない「五の間」が気になる~
もうちょいガマンガマン・・・021.gif


窯出しはまだまだ続きます(約3週間ほど)。
お近くにお越しの際にはふらっとでもお立ち寄りくださいなー041.gif


---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2013-09-01 16:57 | 店長一号 | Comments(0)