信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


今日はのぼり窯から出てきたばかりの
上田寿方の灰被り湯呑をご紹介001.gif

f0014970_9333795.jpg
寿方の湯呑はどれも1点造りでひとつひとつ形・サイズが違います。
しかし、作者・土・窯が同じですので夫婦にする場合も
好みの形・サイズで組んでセットにしてもさほど違和感はありません。
いや、むしろこういった組み方をする方がおもしろいのでは006.gif


f0014970_9335455.jpg

素朴な佇まいでありながら、造りと焼き味で存在感バツグン!
若造が使うにはけっして似合わない、「大人な湯呑」です(笑)

窯から出たばかりの今が選び放題です!
必見ですよっ!!017.gif



窯出し中ですが、まずは長らくお待たせしている陶芸教室の作品が優先。
特にもうすぐ卒業を控えている修学旅行の学校作品は急いで届けないと!(汗)
f0014970_17105788.jpg

当苑の登り窯は一度の大小取り合わせて約15,000点の品物を一度に焼きます。
今回の焼いた窯はその約三分の一が教室作品です021.gif
なので出てきた作品がどの学校(グループ)の誰の作品かってのを
分ける作業とペーパーがけがまたタイヘンなのです042.gif

そして教室作品がそろうと次は製品を出していきますので
また順次、紹介していきますね~029.gif
(なので今日のところは湯呑の紹介だけ・・・)
皆様、お楽しみに060.gif



↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-02-27 17:21 | 店長一号 | Comments(0)

出しています


登り窯、窯出し中です!006.gif

f0014970_11513269.jpg
火袋。
前回記事のモノクロ画像と比べて頂けますと、
なくなってるモノもなく見えますが
写ってないところで倒れてたり、割れてたりもしてます011.gif


たとえば・・・↓

f0014970_11572159.jpg
ぐい呑みが転げていたり、
下段の“たちざや”の上には手洗い鉢がのってたのになくなってます!?022.gif
火袋だけで350束程の薪をくべますし、
棒を使って燠を熾したりもしますので
気を付けて焚いていても
薪が当たったり大量の燠に押されて倒れたり割れたりってのもします033.gif



f0014970_14112155.jpg
火袋の上段。
奥までしっかり焼けてそうです♪

湯呑や飯茶碗に交じってシーサーが005.gif
沖縄と違って信楽ではあまり作られておりませんが
通って来られている教室の生徒さんの作品です。
上手やな~038.gif


今回の窯焚きは数十年ぶりの大雪にみまわれてのスタート。
僕の知っている中では窯焚き中にここまで雪は初めて。
車で山を越えてやって来る職人は来れないし・・・
使用する薪の半分ほどは火が入ってから山師の方が運んで来てくれるのですが
当然こちらもトラックが出せない・・・
そして僕らのエネルギーになるバレンタインチョコもあまり集まらず(笑)、
「いったいどうなることやら」で始まった窯焚きでしたが
なんとか職人も薪も来てくれて良かった042.gif
(チョコは来ずでしたが・・・)

f0014970_14152236.jpg
最初の低温でのあぶりに交代で行くと、
ブルーシートとドラム缶とストーブで薪に埋もれて簡易の防寒スペースが041.gif
温度が上がると暑い(むしろ熱い)ぐらいなので必要ないのですが
吹きさらしの屋外で深夜の信楽は凍死しかねませんから002.gif

かと思えば・・・
f0014970_155395.jpg
こんな「よっぱらい雪ダルマ」をつくるちゃめっ気も037.gif
焚いている一週間、首だけになりながらも解けずに残っていました005.gif


窯出しはまだまだ序盤。
2週間ほど続きます。
興味のある方はぜひ~029.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-02-24 16:05 | 店長一号 | Comments(0)

ホワイトバレンタイン☆


今年最初の窯焚きはけっこうな大雪で迎えることに!042.gif

f0014970_1344596.jpg
窯焚き中にはいつもどっかで雨が降りますが
(まあ1週間ほど焚きますから、僕の雨男とは関係ないかと…)
しょっぱなからこんなにがっつり雪はここ数年では記憶にないですね046.gif

あ、ちなみに写真の後ろにそびえる煙突は登り窯のではなく、
手前のしっかり雪に埋もれちゃってるのが登り窯の煙突(吹き出し)です009.gif

たまの雪は綺麗で好きですが、
窯焚きの職人は京都や三重から車出勤の者もおり
このタイミングで降られると窯焚きの交代に来れなくなったりするかもで
ちょっと焦ります025.gif


f0014970_135162.jpg
昨日、お約束した火袋の写真。
いつもは真ん中や脇に壷を詰めるのが常ですが
今回は大きなモノは甕や手洗い鉢を。
他にも寸胴の花入れや蹲といった注文品を中心の窯詰め。
でも、ぐいのみや湯呑・飯碗といった注文品以外の食器もたくさん詰めてあるので
ご注文頂いてない方も窯出しは楽しめますよー029.gif
(ってまだ焚き終えてもいないうちから言うもんじゃないか 笑)

さてさて。雪の窯焚き、どうなることやら039.gif

f0014970_1351536.jpg
あっ!005.gif
誰かひかれてるっ!!

って言うのはもちろん冗談で・・・
雪に飛び込んだ職人N君と
タイヤが滑って立ち往生中のウチのトラック037.gif

まだ、今んとこはこんな冗談も出来るくらい元気で~す060.gif

窯焚きの見ごろは明日~18日(火)です。
ご見学にぜひっ!
そうそう、
男も女もチョコを忘れずにねー041.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-02-14 15:28 | 店長一号 | Comments(0)

火入れ直前の風景


バタバタしてすっかりブログの更新がお留守になってしまいましたが
登り窯、本日より火入れです!!038.gif

といっても・・・現在まだ窯詰めの追込み中で
まだ「あぶり」の火は入っておりません008.gif
もうしばらくで窯詰め完了し、火を入れれると思いまーす006.gif


という訳で、今日は窯詰め直前の風景を。

f0014970_18164560.jpg
大量の薪。
手前は雑木、後ろは赤松です。
当苑の窯焚きでは八割以上が赤松を使用します。
そしてまだまだ明日以降にも運び込まれてきます。
1束が写真の輪っかサイズで、一度の窯焚きに約1200束程度を使用します005.gif



f0014970_18225159.jpg
もう詰まって閉じれた間(部屋)。
日が暮れても作業は続きます・・・021.gif




f0014970_1823593.jpg
まだ詰めてる途中の間。
あともうちょっとだ047.gif



f0014970_18232051.jpg
窯詰め待ちのマグカップ。
火襷で。




f0014970_18233414.jpg
窯詰め待ちのフクキタロウたち。
大きさや形で色んな種類がおるんです037.gif



f0014970_18234876.jpg
こちらは火袋。
写真は詰めてる途中ですが、
次回は詰まりきった火袋の様子を038.gif



さて本日この後、火入れされる予定の登り窯!
窯焚きの見ごろは2月15日(土)~18日(火)で~す049.gif
ご見学にぜひっ!
「近づくとヤケドするぜぇ-」011.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-02-13 18:39 | 店長一号 | Comments(0)