信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

火祭り2014☆


ゆうべは信楽「火祭り」004.gif
信楽の愛宕山にある陶器神社に松明を奉納します。


f0014970_914350.jpg
宗陶苑からはお客さんや知り合いも含めて9本の松明が登ります。
近年まれにみる参加人数060.gif
数年ぶりに僕も参加006.gif

松明ももちろん自作!
自分の体力と筋力と根性と年齢(笑)を考えて
「これくらいは持って登れるかなぁ?」
「でも筋肉痛が数日続くしな・・・」
「小さいとカッコ悪いしなぁ」(←この発想が田舎モン 笑)
「でも年々体力落ちてるし・・・」
などと色々悩みながら、思い思いの形とサイズに作ります026.gif


f0014970_914217.jpg
登るのは20時頃ですので、仕事終わりにビールと軽食で景気づけしてから024.gif
飲みすぎて本番に腰が上がらない事にならない程度に029.gif


で、本番は・・・

f0014970_9143977.jpg
景気よく松明が燃えとります041.gif
燃えとります!
燃えとります・・・
って、背中が熱いっ!
燃えすぎじゃん!!
これじゃリアルカチカチ山やん042.gif

ってな感じで勢いよく燃えすぎて、頂上に着いて参拝が済む頃には竹だけに047.gif
「次回はもっとこうしよう」って考えるのも松明の醍醐味です037.gif


登って降りてくると記念に陶製メダルとストラップ、
鎮火御札が頂けます001.gif
(窯元は炎をあつかう職業ですので、これ大事!)

地元の者でなくても申し込みをすれば誰でも参加できますので
来年は皆様もぜひっ!!
(詳細はこちら)


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-07-27 09:53 | 店長一号 | Comments(0)

富貴蘭とピッチャー。


f0014970_15332921.jpg
毎週通って陶芸教室にお見えになる生徒さんの富貴蘭056.gif
一週間、預かって店にかざらせて頂いてます。

とても可憐な花で目の保養になります027.gif
それに毎日、夕方になるとあまーい香りを放って幸せな気分にひたれます012.gif

そして鉢も生徒さんの自作!
細かなドラゴンの細工と涼しげな青磁釉が花にぴったりです038.gif

「水やらなくても一週間もちますよー」って言われたけど
お預かりしてる間に枯らすといやだし
ビビりの僕はちょびっとずつ水を与えてます025.gif
この当苑の新製品で!↓

f0014970_15334686.jpg
・・・となかば強引に商品紹介へ(笑)

登り窯での焼き上げによるピッチャー。
いわゆる水差しです。
本来は草樹に水をやるためでなく、食卓用として作っております。
飲料水はもちろん、ミルクやジュース、ドレッシングなどひとつあるとなかなかに便利006.gif



f0014970_1534780.jpg
2種の土で形状様々に作ってあります。
全て一点モノで容量も違いますので、用途・好みでお気に入りをお選び下さい001.gif

ガラス・ホーロー・磁器の物はよくありますが
土モノのピッチャーは以外と見かけませんし存在感もありますので
キッチンツールとしてワンランク上の演出が出来ますよ037.gif

f0014970_15342047.jpg
外側は焼き締め、内側は施釉をしてありますが
内釉も様々ですので選ぶの楽しいですよー049.gif


【釘田誠史作焼締めピッチャー】


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-07-24 16:18 | 店長一号 | Comments(0)

羊たちの沈黙


今年もそろそろ咲きごろです056.gif
f0014970_16102514.jpg
当苑の蓮。
K君が水を切らさぬよう、毎日せっせと世話してくれたおかげで
明日あたりからは入れ代わりで咲き始めてくれるでしょう♪
暑いさなか、ちょっと元気をもらえます006.gif



f0014970_16105281.jpg
そして明日からの連休があけると巨大登り窯の窯詰めが始まります021.gif
乾燥を考えるとそろそろ作れるモノも限られてきます。
ちゃんと作業プランをたててやらないと039.gif

写真はおとなしく窯づめされるのを待つ羊たち001.gif
おとなしく・・・
まさしく・・・笑047.gif



f0014970_1611714.jpg
火入れまで約一カ月。
作ったら作っただけ入るような巨大な窯です。
まだまだ作りまっせ~041.gif



---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-07-18 17:02 | 店長一号 | Comments(0)

コバンザメ作戦☆


デパートなんかに行くと夏の贈り物フェアなんてのをやってますね。
そうかぁ、今年ももうお中元の季節か001.gif

「お中元と言えばやっぱり信楽焼でしょー!」
って胸を張りたいところですが・・・
やっぱり世間的なランキングではお肉や果物やビールってのが多いようで
焼き物を贈り贈られってのはまだまだ少ないようです002.gif

そこで当ブログでは、
「今年のお中元にはこれを!」っていうのから少し目線を変えて
毎年人気ランキング上位の「ビールと共にこれを!」って売り出しを。011.gif
(コバンザメ作戦 笑)

、という訳で今日はビールに添えて贈り物にすると喜ばれそうなビアマグ特集006.gif


f0014970_13542735.jpg
                   【上田健次作色化粧タンブラー】

まずはポップなカラーのこちら。
色化粧+かき落とし+透明ガラス釉の組み合わせ。
外側の白い土とガラス釉の貫入はかなり清涼感があって涼しげです009.gif




f0014970_15573713.jpg
                     【焼き締めビアマグA】

当苑の焼き締めビアマグでは最もスタンダードなビアマグA
こちらはその中でも灰が被ったりして趣のある焼き味ばかりを選んでみました。
特別なあの方への贈り物は特別な焼き味で~049.gif




f0014970_13544328.jpg
                   【焼き締め寸胴マグ】

こちらは同じ焼き締めでも真っ直ぐな寸胴でベタ底。
形はシンプルですが、
炎と薪の灰がもたらす景色は複雑でそれぞれ異なります017.gif
なかでも真ん中のマグは大きな“め土”で受けて寝かせて焼いてあります。
その大きく丸い“めあと”が浮かび上がる満月の様♪
お月見ビールなんていかがでしょう041.gif


で、この「寝かせて焼く」って方法はうまく焼けると面白いのですが、
焼成時に薪が当たって転げたり、
重力で歪んだり、
棚板とくっついてしまったりと
普通に立てて焼くよりは少なからずリスクがともないます013.gif

でもそれがかえっておもしろい物になったりって事も↓


f0014970_1355166.jpg
                       【焼き締め三つ足マグ】

寝かせて焼いた為、重力で歪み丸く作っていたのに楕円に005.gif
品名はマグってなってますが、
ここまで歪むとさすがに飲みずらいので
このように箸立てや筆立て、花器等に転用して頂くと029.gif

あれ、最初のビールと共にって趣旨からずれちゃった・・・032.gif
f0014970_13551630.jpg
反対側を見ると小さな“
め”4っつで受けてるのが分かります045.gif


等々、いろいろ取り揃えておりますので
ぜひ、贈り物にはビールに添えて信楽焼を~043.gif


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-07-13 16:37 | 店長一号 | Comments(0)