信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

練り込みコップ


「練り込み」という陶芸の技法があります。
色の異なる土を組み合わせて模様とするのですが、
押し型や紐作りなど様々な製作方法で「練り込み」は用いられますが
今回はロクロ成形での新作をご紹介します006.gif

f0014970_16342676.jpg
真っ直ぐ切立ち形ではなく微妙に裾に向かって広がった形状のコップ。
なるべくすっきりと見せたいフォルムなので
白土×黒土でシンプルに。
白土は出来るだけ焼き上がりが白い物をチョイス。
同じく黒土もなるべく黒く発色するよう、すごーく薄く透明釉を施してあります。
ゼブラッ!!009.gif



f0014970_16343656.jpg
練り込みのマーブル模様は個々に練った二種の土をロクロに据える前に足して練り合わせて一つの塊にします。
その後、成形し半乾燥状態で総削りという全面を皮を剥くように鉋を当てる作業によってマーブル模様が表れます。
よって高台の中まで模様が。
ゼブラゼブラッ!!018.gif





f0014970_16344733.jpg
最後の練り合わせの際、土を揉む回数によって模様の入り方が異なります。
回数を増やすとこのように細かいマーブルに。
ゼブゼブゼブラッ!!!017.gif



f0014970_16345889.jpg
こちらは失透の釉薬を施したバージョン。
ソフトコーティングされて柔らかい雰囲気の練り込みが楽しめます。
ゼブッ・・・
・・・ラじゃなーい011.gif



【上田健次作練り込みコップ】


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------

先日、大津にある滋賀医大病院へ行ってきました。
あっ、僕はどこも悪くないです!
いたって健康体です046.gif
病院へはお見舞いに045.gif
で、ここの正面玄関ホールには当苑のレリーフがございますのでパシャリ061.gif
f0014970_1602524.jpg

このレリーフ(陶壁)、上の練り込みコップと同じ作者なんです038.gif
1981年と記されておりましたので、35年ほど前に焼いたものですが
小キズはあるものの現在も綺麗な状態で展示して頂いており感動!043.gif

【焼締めレリーフ 生命(いのち)】


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2015-05-27 16:27 | 店長一号 | Comments(0)

ツバメ♪


3年前のこのブログで、
当苑のトイレ棟と自宅には毎年ツバメが巣を作りにやって来るって記事を載せました。
今年もやっぱり当然のようにやって来て住みついております006.gif

そして今年はそれだけにとどまらず
去年引っ越したばかりの僕の自宅マンションにもつがいが巣作りをはじめました005.gif


f0014970_9464358.jpg
部屋の裏手にあるベランダスペースにある小さな通風孔の上に039.gif
ここに巣をされると糞や土を撒き散らされますので洗濯物が干せなくなってしまいます007.gif
なので作り始めたころに一度はかわいそうだけど取り除かせてもらったんだけど
その日のうちに懲りずにまたせっせと作り直してたのを見ると
どうにも気の毒になって住まわせてあげることにしました026.gif
(ちなみに巣を壊しているところを二羽して少し離れた電線から
じーっと目撃されておりました・・・)



f0014970_9465758.jpg
裏手はこのように半地下っぽくなっているのですが、
器用に障害物をくぐり抜けながら飛び回ってます038.gif
気持ちよさそうに飛び回っているのを見るとけっこうなごみますので
やっぱ軒先を貸してあげて良かった016.gif



f0014970_947948.jpg
田舎なので巣の材料には困りません。
口に藁をくわえて戻って来ては・・・



f0014970_9472488.jpg
また次のを取りに飛び立っていきます029.gif



f0014970_9473563.jpg
昔からツバメが巣をする家は縁起が良いと言われており、
繁栄と幸福をもたらすらしいです♪
ぜひとも幸せのおすそ分けにあやかりたいものです041.gif



---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2015-05-20 17:14 | 店長一号 | Comments(0)

特注ヒツジの焼き上がり


一月ほど前に製作風景をご紹介しました(こちら)特注のヒツジが焼き上がりました016.gif
うまく焼けたらご紹介しますとお伝えしてましたが
幸い大きなキズもなく若干の釉流れのみでうまく焼けたと思いますので・・・037.gif

お約束の芝生で・・・
f0014970_1411012.jpg
はい!チーズ060.gif

担当の職人が他の受注も受けていたり登り窯の窯焚きをはさんだ事もあり、
ご注文頂いてから約半年で焼き上げとたいへんお待たせしてしまいましたが
ご依頼主様はとても楽しみにして頂いておりましたようで
焼き上がりのご連絡をすると、すぐに受け取りに来て頂けました001.gif


f0014970_14111456.jpg
今回の御注文はオス・メスつがいを並べて置きたい、
しかも顔は横向きで、という依頼でした。
焼成時に横に向いた頭の比重で傷になったり頭が落ちたりしますので
このように支えを入れて焼きます。
焼き物は乾燥と焼成時にも収縮しますので支えも本体と同じ土で製作してますので
焼いた際にはいっしょに収縮してくれます049.gif




f0014970_14112634.jpg
さらに立った状態での御依頼で
これも焼成の収縮に足部分がついてこないとキズになりますので
土台も共土で作っていっしょに焼いておりました006.gif



f0014970_14113995.jpg
目なんかはまるで生きてるようなリアルさです006.gif

頭が大きく横向き、細い脚の立ち姿と
なかなかに焼き物での製作ではリスクの大きな形状でしたが
無事にお客様に納める事が出来て、ホッと一安心029.gif



---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2015-05-12 17:06 | 店長一号 | Comments(0)

悪魔に注意!


皆さま、ゴールデンウィーク楽しまれておりますか~058.gif

f0014970_14525164.jpg
教室の生徒さんが育てられたイワチドリ056.gif
気品のある薄紫が凛として、なんとも愛らしい016.gif
GWの前半、花の一番良い時にお預かりして店に置かせて頂き、
お越し頂いたお客様の目を楽しませておりました001.gif
もちろん鉢は生徒さんの自作で登り窯で焼かれた物です049.gif



f0014970_14531112.jpg
こちらは焼けたばかりの片口小鉢。
直径8㎝のすり鉢型ミニ鉢。
以前から定番でやっておりますが、
今回は織部釉・飴釉・芥子釉を新色として焼きましたよ001.gif



f0014970_859334.jpg
おじいさんが一心不乱に何か書き物をしてるなぁ、
と覗きこんだら・・・
「アクマに注意」と何枚も書いてる!?005.gif031.gif
悪魔!
まさかオレのことか!!
ってよく見たら「アタマに注意」でした037.gif
当苑の建物は古いので現代の建物より入り口等で低い所があり
背の高い人が頭をぶつけないよう貼り付け用に書いてたらしいです041.gif

ってな感じで、とても平和なGWをすごしております012.gif



↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2015-05-05 16:55 | 店長一号 | Comments(0)