信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


梅雨らしく毎日よく降りますね~057.gif

f0014970_13255265.jpg
先日、梅雨の晴れ間をねらって宇治の「三室戸寺」へ行ってきました001.gif
ここのあじさい園は今まさに見ごろ。
平日にも関わらずたくさんの人で賑わってました045.gif


f0014970_1326717.jpg
あじさい寺とも呼ばれるここの紫陽花。
なかにハート形のがあって恋愛成就スポットらしいです016.gif
ハート形になるようにカットしてんのか品種改良かなって思ってたら
花の自重で自然とこうなるようです005.gif
おじさんは色々勘繰ってぜんぜんロマンチックじゃないですね・・・047.gif


さて、(そんな純粋な心を無くした)僕でも素直にカワイイと思えるのが最近焼けてきたこちら↓
f0014970_13263766.jpg
手ひねりのミニチュアダックス!!006.gif
右側の子はお客様のご依頼による「似顔絵犬」
ペットの写真をお借りして製作した物で、
昨日無事に飼い主の元へと戻っていきました(笑)


f0014970_13265524.jpg
目の釉薬や毛並みの質感が非常にリアルで
抱っこすると陶製であることを忘れてじゃれてきそうな錯覚すらあります012.gif

もう一匹は飼い主募集中です!
マンションでも飼えますよ~041.gif


【金森洋介 ミニチュアダックス】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2016-06-29 16:03 | 店長一号 | Comments(0)

The Japanese Pottery Handbook


もちろん京都ほどではありませんが、
ここ信楽にも海外からのお客さんもちょいちょいお越しになります001.gif
添乗員さんやハイヤーの方が連れてくるのはまだ分かるのですが
個人の旅行者が当苑まで電車を乗り継いでやって来ると、
よく調べてやって来たなぁ~って気になります038.gif

一昨日にもカリフォルニアからカップルが。
なんとハネムーンで!!
オメデトー♪016.gif

ご主人が趣味で陶芸をやっているらしく
僕はイングリッシュはからっきしなんで・・・046.gif
話せる妹に通訳させながらやりとりしていると彼が取り出したのがこちら↓
f0014970_14463325.jpg
日本の陶芸のいろいろを日本語と英語で解説してあるハンドブック。
産地や作陶道具、窯の事から器の事、
さらには土の練り方、成型や仕上げの仕方までイラスト入りで説明されてあります005.gif


f0014970_14465297.jpg
紐造りもこんな感じで017.gif

これを見た僕がすごい気に入って
「コレええな~」
「ホンマええわ~」って言ってたのですが
なんと3日間信楽に滞在し、今日またお越しになってこの本をプレゼントしてくれました!!
めちゃ嬉しい♪024.gif
海外のお客さんに専門的な用語が多い焼き物の事を説明したり
陶芸教室にも役立ちそうです006.gif


f0014970_1447870.jpg
特にイラストは狸の顔がハンサムだったりしますが(笑)
とても的を獲ていて、シッタの使い方や大物造りの寝ロクロまで描かれています045.gif

ん?
大物造り・・・

f0014970_14472041.jpg
ええ!
前回のリベンジ、作りはじめております066.gif
幾分、小さくしてですがね011.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2016-06-25 16:34 | 店長一号 | Comments(0)

トルコブルーの


前回、ガス窯の蓋補修をお伝えしましたが
“夏”向けににそのガス窯の商品を焼きました009.gif
涼しさを感じるようにとトルコブルーの釉薬をベースに。
ですが、そこはそんなにすっきり爽やかに仕上がらないのが40歳も越えた男。
灰釉を重ねてどろどろと流した景色になっております011.gif

半年ほど前にも同じシリーズで焼きましたが
おかげさまで比較的早いうちに次々と貰われていきましたので(海外のお客さんを中心に 笑)
今回は重ねる灰釉を少し変えて100点ほどを001.gif

f0014970_971051.jpg
マグカップいろいろ。
サイズやハンドルも一つづつ違えてますので自分の手に馴染むのをお選び下さい029.gif


f0014970_972640.jpg
お碗形も。
飯碗にしても料理鉢しても。
こちらもお好みの寸法をお選び下さい045.gif


f0014970_974054.jpg
一輪挿したち。
和花も洋花も、テーブルや棚に気軽に使えるサイズです006.gif


f0014970_97547.jpg
ご依頼の砂糖壺もこの色合いでと注文頂いております。
見本の灰被りとはまたがらりと印象が違っておもしろい037.gif


砂糖壺は注文品で売約なのですが
こんな感じでいくつか焼けてますので、ぜひお越し下さい040.gif


【上田宗 トルコブルー流し種々】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2016-06-19 17:27 | 店長一号 | Comments(0)

ガス窯の蓋。


登り窯は現在、窯詰めまでの準備期間。
一度に15,000点ほどの品をいっきに詰めて焼くという巨大窯ですので
8月の火入れ予定にむけて日々、どんどん作らないと008.gif

それまでの間、品物は何も出来てこないのかというと
そうではなく当苑ではガス窯も併用しております009.gif
製品によって窯を使い分けているわけですが
登り窯に比べるとサイズも小さい窯ですので4日~7日サイクルで焼いております。

そんなガス窯も繰り返しの使用で蓋裏部分の耐火煉瓦が浮いてきておりましたので
一度外してのはり直し作業を029.gif

f0014970_8432583.jpg
外した煉瓦はそのまま使いますので傷つけないように045.gif


f0014970_8433993.jpg
外された煉瓦。
ついていた古いモルタルはスクレイパーできれいに剥がします。


f0014970_843536.jpg
新しいモルタルを塗ってはめ直し。
きれいに納まらない箇所はグラインダーで削ったり、
ゴム鎚で叩いたりして微調整034.gif


f0014970_844855.jpg
窯を入れてから今回の張り替え作業まで1500回ほども本焼きをしておりました!005.gif
それまでこれといった修理もなし。
なかなかのコストパフォーマンスですね~038.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2016-06-09 17:29 | 店長一号 | Comments(0)

大茶の湯釜展と砂糖壷


本日からのMIHOミュージアムの展示003.gif
(画像はHPよりお借りしました。)
f0014970_1522124.jpg
昨日、内覧会に出かけてきました006.gif
茶釜の展示。
なかなか見ごたえがありましたよ♪
茶道具展や抹茶碗展などは時々見かけますが、
茶釜にスポットを当て、お釜ばかりの展示というのは初めて見ました036.gif
茶道に興味のある方には特におすすめです016.gif


そして最近僕が(ブログの更新もせんと・・・)せっせと作っているのがこちら045.gif
f0014970_15222316.jpg
受け皿と蓋付きの砂糖壷なんです。
テーブル等で使う砂糖の容器として製作しておりますが、
ご結婚の引き出物としてご注文を頂きました(あまーい)016.gif

形状がどこか茶釜と通じるところがあり(フォルムや口・蓋の形状とか)、
茶釜展は個人的にひじょーに興味深く楽しめました037.gif

f0014970_15223592.jpg
で、実はこの砂糖壷、
以前におじいさんが特注で作った物がもとになっております。
(こちらの灰被りはその時にお客様にお買い上げ頂きました私物)
祖父は茶陶の作家で食卓用品を作ることはごく稀なのですが、
蹲るのようなエクボ、水指のような口・蓋造り、
建水のような形や、抹茶碗を思わせる高台等々
あらゆる箇所から茶道具モチーフの影響が感じれる砂糖壷となっておりおもしろいです027.gif

---------------------------------------

今年も宗陶苑スペシャルブレンドの新茶が出来ました021.gif
f0014970_15224717.jpg
朝宮茶を主体に五件の農家の茶葉を当苑にてブレンドしております。

200グラム缶 ¥2,000(税別)にて絶賛販売中です029.gif

↓ご要望・お問い合わせはこちらから↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------

『MAKIGAMA』展、まだまだ開催中でーす038.gif
f0014970_16294090.jpg

薪窯を使った作品を集めた展覧会です066.gif
こちらも宗陶苑とあわせてぜひっ!!037.gif

『THE MAKIGAMA』
5月14日(土)~6月8日(水) (木曜日休廊)

GALLERY 陶園
滋賀県甲賀市信楽町長野
0748-82-1495


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2016-06-04 16:31 | 店長一号 | Comments(0)