信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鉄釉の手洗い鉢


今回の窯では鉄釉 の手洗い鉢を大きなサイズでいくつか焼きました。
「和」にも「洋」にもしっくりと合わせやすく、
洗面所をシックに演出してくれる洗面ボウル。

このなんとも味わい深い“艶消し黒”の釉薬は
登り窯の高火度で焼き上げる事により
結晶がでたり赤みがかったりと黒の中にも独特の変化が見られます。
そしてその表情の変化には使用した土によっても違いがあります。

今回は組成の異なる2種類の土で鉄釉を施しましたので
違いを御覧下さい027.gif(←写真で分かってもらえるか不安ではありますが・・・)

f0014970_14304049.jpg
まずこちらは壷や茶陶などの灰被り品を焼く土をベースに
大物用の粘土を若干ブレンドしたものです。
大きな長珪石を含んでおりますのでそれらが釉薬の下からでも表情として現れております026.gif



f0014970_14312181.jpg
対してこちらは狸の置物を製作する際に使用する土で作ったもの。
狸だけでなく照明などの屋外品から皿等の食器までさまざまな製品で使用している土ですが
当苑では単純に「タヌキの土」と呼んでおります003.gif
土の素材感は残しつつも主張し過ぎる事なくインテリアに溶け込みます038.gif


この写真では違いが分かりにくいって?
では、こちらではどうでしょう↓045.gif
f0014970_14321247.jpg
左が灰被り土、右が狸の土です。(あ、クツが写っちゃった・・・)
色味の違いは焼き味によるものですが土の雰囲気や質感には確かに違いがございます。
どちらがイイとかという訳ではなく、
使われる方の好みや天板や壁の色との組み合わせで選んで頂けたらと思います。
見る人によっては微々たる違いに思われるかもしれませんが、
造り手としてはこの違いを知って土を選択し使い分けが出来ればと思います。
釉薬モノでも土の差、デカいよ017.gif


f0014970_14323378.jpg

ちなみに上記の灰被り土で焼きしめてるのも当然作っております037.gif
こちらのものといい今回はキズもなく灰被りの手洗いボウルが上々043.gif


【上田宗 手洗い鉢】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-03-26 17:13 | 店長一号 | Comments(0)

今日は窯出しされた登り窯の新商品から「のむうつわ」を3種ご紹介します018.gif

f0014970_08513816.jpg
【釘田誠史 焼〆+白窯変釉マグカップ】

まずは内側に白窯変釉を施したマグカップ。
外側を口縁だけのぞいて総削りしているからか
なんかね、“シュッ”としてるんですよ004.gif
スタックもしやすいハンドルになっております049.gif


f0014970_08520950.jpg
白窯変釉はプレートや鉢で様々に使っておりますが、
内釉としてこのように使用するのははじめて。
窯の焼き味による変化の大きい釉薬ですので、
内側の雰囲気もいろいろでおもしろい016.gif



f0014970_08523787.jpg
【上田あかり 手ひねり湯呑】

紐造りによる口広の湯呑です。
こちらは内釉に透明釉を・・・
って器の中の写真撮り忘れた012.gif
手ひねりのやわらかい質感とフォルムにほっこりしますよ~063.gif



f0014970_08525681.jpg
【上田宗 割高台湯呑】

在庫がなくなっていた割高台の湯呑も作り足しました。
火入れの直前に作ったので窯詰めの都合で今回はすべて火袋で。
どれもしぶくて趣のある風合いにあがりました029.gif


どれもたくさん焼きましたが、
この文章を打っている間にもいくつかもらわれていきましたので(ひゃっほー♪)
気になる方はおはやめに~034.gif


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-03-23 18:11 | 店長一号 | Comments(0)

上田あかりの犬




f0014970_17074127.jpg
今回の登り窯では上田あかりの作による「犬」をいくつか焼きました029.gif
窯出しされてすぐにもうもらわれていった子もいます♪
すべて手ひねりによる一点モノで、釉をかけない焼き締め。
なので好みの子と焼き味を選ぶ楽しみがございます045.gif



f0014970_17080417.jpg
手乗りサイズほどの大きさで棚とかにいるときっとかわいい016.gif

・・・ってか、オッサンみたいにくつろいでるの何!?(笑)
飼ってる人に聞くとホントにこんな座り方するらしい005.gif


f0014970_17082581.jpg
ひっくりかえすと、なかには肉球まであるものも006.gif



f0014970_17084249.jpg

ん?
こいつはもしや・・・

f0014970_17090030.jpg
コーヒー味のガムが好物なこの方では・・・
しかも初期の!037.gif

まあ、これは僕が頼んで作ってもらったんですけどね037.gif


【上田あかり 手ひねりDOG】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-03-12 17:42 | 店長一号 | Comments(0)

鶏焼き肉と火袋と水盤


以前にテレビで見てずっと気になっていた焼き肉。
松阪牛で有名な三重県の松阪では高価な牛ではなく
地元の方々は甘辛の味噌ダレで食べる鶏の焼肉が好まれているようです。
f0014970_16222831.jpg
たまたま松阪からお見えになったお客様におすすめの店を聞いて行ってきました~024.gif
これが超リーズナブルなうえにウマいウマい!!049.gif
車だったので泣く泣く酒は断念しましたが、
これは酒がいるわーーーー084.gif
次回は人数集めて誰かを生贄ドライバー(笑)にし、バスででも行きたいな037.gif


さて、登り窯の窯出し順調です006.gif
f0014970_16144189.jpg
とうとう火袋も全部出しました。
今回の火袋は比較的手前ゆったりめ、奥しっかり目の詰まり具合。

f0014970_16152612.jpg
出したモノをざっと並べてみたところ。
ここ数回から比べると火袋は少なめの詰まり具合です。
(窯全体では多めでしたが・・・)
今回もやはり左右で焼き上がりが違った雰囲気027.gif


f0014970_16154968.jpg
個人的には、火入れ前にバタバタして(インフルエンザとか…)
あまり小さなモノの数量が作れなかった008.gif
余裕をもって早めの製作をしていかないとというのが今回の反省点012.gif
(毎回言ってるような・・・)


出てきたモノから今日は水盤を。
f0014970_16161232.jpg
【上田健次ひねり半月水盤】

当苑の水盤ではお馴染みの外は焼き締め、内は透明釉の組み合わせ。
自然の炎と灰による景色と、凛とした透明釉のコントラストが目にも鮮やか004.gif


f0014970_16162609.jpg
【上田健次 しのぎ菱形水盤】

同じくこちらは菱形に鎬バージョン。
削ったところは炎と灰の当たり方がかわる為
しぜんと塗り別けた様に色合いが違っておもしろい043.gif

他にも水盤はいくつか詰まっておりますし
これからまだ色々出て参ります!
追ってまたご紹介しますのでお楽しみに~038.gif


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-03-09 17:24 | 店長一号 | Comments(0)