信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


『春の催し』にはたくさんの御来苑、
ありがとーーーー113.png

f0014970_14304409.jpg
メインの展示。
今回焼いた【釘田誠史 ひねり大壷】を和室に2点、ドドーンと設置しました102.png
2点それぞれ土が違い、窯詰めした場所も異なるので違った焼き味で
和室に並ぶとまるで兄弟のようなツガイ感165.png



f0014970_14310425.jpg
和室には大壷の他にも新たに窯出しされた新作達の展示も。
そして限定品『芽生の窯』も和室と庭に並べました♪
なかでも捻り植木鉢は竹を切ってきて写真のように吊るして展示!!
まさしく“タケタテカケタ”です129.png


f0014970_14312215.jpg
店の前もかたづけて、植木鉢展示スペースを。
さまざまな植木鉢に花や苔玉を178.png
かいあって、この二日間は限定品以外にも植木鉢がたくさん売れたり、
特注サイズの注文をいくつか頂きました♪



f0014970_14313667.jpg
そして楽しみにしていた「野焼きリベンジ」151.png
22日に焼いて23日に出しました。
お客さんの対応でバタバタしてしまってほとんどを教室の生徒さんTさん・Oさんに焼いてもらっちゃいました。
お二人ともありがとうございました!124.png


f0014970_14315635.jpg
さすがに今回はすべて素焼きしてましたので、7割くらいは無事に焼けてきましたよ104.png
熱電対で温度も測りました。
2時間ほどで1000℃を越えて上がったので、
景色がとんでしまったモノもありましたがこれはこれで159.png


f0014970_16203888.jpg
焼き締まらないので食器には向かないかなという事で、
植木鉢や置き物が主体になるかと思いますが
今回はフルーツや乾きモノ用の鉢や楊枝立てなんかも作りました104.png


f0014970_16205972.jpg
白化粧って以外と残るのね146.png
白っぽく焼けたヒツジがみょーにリアル(笑)

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-04-24 17:29 | 店長一号 | Comments(0)

今回の登り窯限定品のご紹介です102.png

あらゆる“いきもの”が活発に動き出すこの季節にふさわしい
『芽生(めばえ)の窯』と名付けました109.png
育てる想いをテーマに三種の製品を製作しました。

春の芽生え、
新たな生命が生まれてくるこの季節に
想いのこもった手づくりのやきものを添えて。

f0014970_13554446.jpg
【上田宗 水鉢「ゆらぎ」】

めだかや金魚、睡蓮等いろいろな水の生き物を育てて欲しい水鉢。
外側は信楽らしい焼き締め火色、内側には淡い水色の釉を施しております。
年末休みを利用してたくさん作るつもりでしたが、結局30個の限定に129.png
大物用のロクロで作っておりますが、
「ゆらぎ」の名が示すようにそれぞれにユラユラと揺らいだロクロです。
ええ、揺らいでいるのは仕様です!決して休み中に酒呑みながら作ったからとかではありませんから!159.png



f0014970_13560446.jpg
【釘田誠史 捻り灰被り地蔵】

最初に登場して以来、御注文頂いたりして毎回のように焼いているこの作者のお地蔵様。
今回は高さ23cmとちょこんと庭先などにいて頂くのによいサイズに107.png
灰被りでの焼成ですので1点1点かなり焼き味に違いがございます。
傘をさすように伸びた蓮の葉は写真のようにコケ玉等をあしらって頂く事も。
その姿はまるで大きく育てと手を合わせて願っているよう113.png



f0014970_13562041.jpg
【西山信義 捻り植木鉢】

紐造りによる焼き締め植木鉢。
背面二か所に穴がございますので写真のように壁掛け利用も、
そのまま置き使用も可能な2WAYタイプ。

なんと明日・明後日のイベント中はこちらの鉢に花を植えて展示・販売いたします!178.png
そんなアツいイベントはこちら↓

---------------------------------------

『宗陶苑 春の催し』

内容は・・・
まずもちろん今回ご紹介した限定品「芽生の窯」、
そして茶室に「ひねり大壷」の展示106.png

あわせて他の水鉢や植木鉢の展示。
水鉢はメダカを入れて、
植木鉢は花や苔玉を入れてセッティング106.png106.png

他にも・・・
・すだちヌードルとちまき
・窯出し市(最新の窯からの作品を展示いたします)
・恒例のクイズ
などなど盛りだくさんです124.png

そしてそして・・・
更には「野焼き リベンジ!!」166.png
f0014970_16395464.jpg
本日すでにセッティングされた野焼き窯。
前回よりちょっと深くなって組まれております。
明日22日に焼成予定(雨天時は23日)で、うまく焼ければ23日には展示します109.png

『宗陶苑 春の催し』
日時:4月22日(土)・23日(日)
   10:00~16:30
場所:登り窯 宗陶苑 


皆様にお会い出来ること、楽しみにお待ちしております!!
ぜひ、遊びにいらしてください029.gif

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-04-21 16:45 | 店長一号 | Comments(0)

以前ご紹介した割れた焼き物の欠片で作った店舗の玄関マット。
f0014970_08484252.jpg
お見え頂いたお客様からは好評を頂いております165.png


が、当苑の店の入り口は二つ146.png

f0014970_08450968.jpg
・・・という訳でもう一つ作りました166.png

作り方はこちら
当初はおっ続けて作るつもりがなんやかんやで一年が経ってしまいました117.png

前回分は器・狸・傘立て等いろいろの作品の欠片を使っていましたが
今回のは・・・
f0014970_08453062.jpg
焼成時に割れてしまったこちらの大壷のみで出来ております!115.png
これをもっと砕いて~


f0014970_08455375.jpg
こうなりました104.png
ひとつの壷から出来てるとは思えないくらい様々な景色の欠片です109.png

踏み心地はぜひこちらの催しで御確認下さい↓

---------------------------------------

恒例の春の催し、来週です024.gif
その名も・・・

『宗陶苑 春の催し』

そのまんまやん・・・128.png

内容は、
失敗したからご紹介していないのではなく(笑)
うまく焼けたので今回焼いた他の製品と共に茶室にドドーンと展示しちゃいます106.png

また、今回の限定品「芽生の窯」にちなみ花や緑、苔玉をあしらった作品の展示も行います♪

そして、前回僕は生で焼いた為にイタチしか生き残らなかった野焼き
22日にリベンジします!!(雨天時は23日)
今度はばっちり素焼きしてのぞみます156.png

他にも・・・
・すだちヌードルとちまき
・窯出し市(最新の窯からの作品を展示いたします)
・恒例のクイズ
・限定品「芽生えの窯」の展示・販売
などなど盛りだくさんでお待ち致しております070.gif

『宗陶苑 春の催し』
日時:4月22日(土)・23日(日)
   10:00~16:30
場所:登り窯 宗陶苑 


f0014970_16083871.jpg

皆様にお会い出来ること、楽しみにお待ちしております!!
(写真では徳利持ってますが、酒やりながら待つって訳ではないですよ~)
ぜひ、遊びにいらしてください029.gif

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-04-15 17:10 | 店長一号 | Comments(0)

こんにちは174.png
少しずつ登り窯から出した製品をご紹介しておりますが今日は鉢・皿を。

f0014970_11390828.jpg
【服部津 ひねり片口鉢】
紐造りによる片口鉢。
焼き締め+内釉タイプと白窯変釉の2種で新登場です。
煮汁を取り分けたりするのに便利な片口ですが、
口を使用しないようなお料理でも、
普通に鉢として加えてあげると食卓に面白みがでて楽しいですよ104.png



f0014970_11392650.jpg
【上田健次 海鼠釉八寸プレート】

続いてこちらは以前から海鼠釉を施してガス窯で焼成していたプレートですが、
今回は同じ釉を登り窯で焼き上げたバージョンの登場です。
薪で焼く事により1点づつ違った風合いに。
またそれぞれ深みのある濃紺は陰影や表情があり吸込まれそうです146.png



f0014970_11394740.jpg
【上田宗 硝子流し六寸鉢】

ちょうど一年前の窯で焼いたら好評でコンスタントに貰われて行った硝子流しの鉢。
今回の窯でも追加で焼きました。
鉢の外側は信楽の土味、内側は硝子の質感、
両方を生かした美味しそうな盛り付けで爽やかに春の食卓を彩って下さい165.png


彩ると言えば・・・
各地で桜が咲き誇っておりますね179.png

f0014970_11400627.jpg
これは先日の休みにひとっ走りして見てきた一宮市の“木曽川堤”
はじめて行きましたが美しかったです♪
春休み中な為か隣接する公園で遊ぶ子供たちがいっぱいでまるで極楽のような様相でした151.png



f0014970_11402096.jpg
職人が裏山で拾ってきた山桜の枝を、店の壷に挿しとくと数日で花開きました。
派手さはありませんが上品で落ち着いた山の桜は
コゲ味の壷の景色とあいまってどこか侘びの趣も144.png


f0014970_11403939.jpg
茶室前の枝垂桜も瞬く間に五分咲きくらいに。
今月22日・23日に予定している「宗陶苑 春の催し」までもたないかな121.png
(催し内容については次回のブログで詳しくご案内します)

信楽もようやく鮮やかな色合いを見せはじめました
春の信楽にぜひお越し下さい179.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------

[PR]
by soutouen | 2017-04-10 17:39 | 店長一号 | Comments(0)

耳付徳利と喜楽長


4月に入りましたね179.png
新生活シーズンという事で、
今日は春からさっそく呑んだくれ生活を送りたい方にぴったりの酒器をご紹介(笑)

手ひねりによる小ぶりな耳付徳利をいくつか作りました。
ひとり呑みや量を呑まない席向きのサイズ感です。
気分まかせに形も耳も違えてたくさん作りましたが、
土を3パターンで焼締めましたので、ぐい呑みとともにご覧下さい104.png

f0014970_08553448.jpg
まずはかなり大きめの長石・珪石をたくさん含んだ土合わせ。
表面の石爆やヒビも景色のひとつとして楽しんでほしい荒さです。
ちなみに耳はごつごつした作風なのにネコミミという…111.png



f0014970_08552243.jpg
こちらは灰に埋もれて焼き上がる“コゲ”のなかに
プチっとした耳の表現102.png
キメの細かい土をベースに原土の石を練り込んだ土を使用。
焼いてみたら想像以上に収縮が大きくてビックリ146.png



f0014970_08554688.jpg
こちらの土合わせは割と落ち着いた雰囲気になりました。
火色も良い意味でしぶい感じで、
まるで古いモノのように焼き上がり使いどころによってはおもしろそうです109.png

今まで徳利に耳をつけた事はありませんでしたが、
今回お客様のご提案で付けてみて、これはけっこう「あり」かと147.png
手にもって傾ける際に耳があると指がかかって注ぎやすいです。
酒がまわってきた時は滑りどめにもなりますしね144.png144.png

小さめ徳利は寝る前の晩酌にお供にもおすすめですよー165.png

【上田宗 ひねり耳付徳利 各¥6,000/ひねりぐい呑 各¥2,500】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------

そしてお酒と言えば、先日同じ滋賀県内は八日市の蔵元『喜多酒造』さんへ納品に行って参りました。
何を御注文頂いたかと言うと・・・
こちら↓

f0014970_08555609.jpg
文字入りの狸です124.png
狸の“通”部分を喜多酒造さんの銘酒「喜楽長」の文字に変えた特注品です164.png

なぜ発送せずにわざわざ納品に行ったかというと・・・
f0014970_08571491.jpg
もちろんついでにお酒を買ってくる為でした♪156.png
ちびちび晩酌を楽しんでおります。
器は長皿のみ当苑の商品で徳利・ぐい呑・八寸鉢はそれぞれ日頃お世話になっている作家さん達のもの。
たまたまですが全て白・・・
それぞれに違っててオモシロイ113.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2017-04-04 16:33 | 店長一号 | Comments(0)