人気ブログランキング |

信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

ハッピーバレンタイン!113.png
もうすぐ登り窯の火入れです。
またたくさんの作品を焼きますが、今回は前回の窯で焼いた花入れたちをご紹介します。
すべて紐造りによる造りで、薪の灰のかかるところで無釉で焼き上げたものばかりです136.png



灰被りの手ひねり花入れと登り窯の火入れ。_f0014970_14531121.jpg
【釘田誠史 手ひねり花入れ】

丁寧に紐造りで捻られた花入れ。
ぼん・きゅっ・ぼんなかなり特徴的なフォルムが美しい。
どんな花を入れてもすっきり上品な感じにまとまりそうです。


灰被りの手ひねり花入れと登り窯の火入れ。_f0014970_14533785.jpg
【釘田誠史 手ひねり花入れ】

こちらは同じ作者・同じ土の花入れですがフォルムが違います。
くびれが緩やかで肩にエッジがあるように捻られた花入れはモダンな印象。





灰被りの手ひねり花入れと登り窯の火入れ。_f0014970_14542013.jpg
【上田宗 手ひねり花入れ】

シンプルに真っ直ぐ積み上げただけの花入れですが
紐造りによる指の跡と灰と炎による景色でのっぺりした感じにならず表情豊かです114.png



灰被りの手ひねり花入れと登り窯の火入れ。_f0014970_14543635.jpg
【上田宗 手ひねり角花入れ】

こちらは角の花入れ。
かなりがっつり焼けておりますが、形状から洋花でもなんでも気軽に使って頂きたい!!
つややかな黒いコゲ”がよいアクセントになってます。

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓

さて、こんな灰被りの品から食器・狸など様々なモノをいっきに焼き上げる大のぼり窯。
今月の22日火入れの予定で現在、窯詰め中です!!
窯焚きの見ごろは24日(水)~27日(土)となる予定です。
タイミングがあえばどなた様も焼いてるところを見て頂けますが、
ご見学の際にはマスクの着用とじゅうぶん距離をとってみて下さいね~102.png


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


# by soutouen | 2021-02-14 16:15 | 店長一号 | Comments(0)

2021年を幸多い一年に。


2021年、一発目のブログです。
当苑は昨日より長い休みを終えて営業しております。
本年も何卒よろしくお願い致します101.png

仕事初めの日から猛烈な寒波で、今年もまた「困難な一年」を予感させますが…
それでも信楽はほとんど雪は降りませんし、今日などは風は強いですが日中は暖かく
きばってモノ造りに励もうって気にさせられます115.png

さて、今年最初にご紹介するのは・・・
2021年を幸多い一年に。_f0014970_13453020.jpg
タコ・たこ・蛸!!
なぜにっ?!
まさか正月の“凧”とかけてるのか・・・
いやいや、よく見ると蛸壺の下には鰻が巻き付いております!!
「たこ」+「うなぎ」で「蛸鰻(タコウ)」
はい、「多幸」です。
はい、ダジャレです・・・105.png
くれぐれも僕のアイデアではないですよ128.png

2021年を幸多い一年に。_f0014970_13451696.jpg
2020年は新コロに振り回され倒した一年でした。
そしてその影響は2021年もまだ続いています。
もとどおりの生活にとはいかなくとも、たくさんの幸せにあふれる一年にはしたいものです!
皆様のご健康と“幸多い”一年を心より願っております162.png

【服部津 蛸鰻置物】
↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


# by soutouen | 2021-01-09 14:47 | 店長一号 | Comments(0)

もうすぐクリスマス173.png
この時期はどこもキラキラ光ってたりクリスマスソングがかかってたりと
僕のようなオッサンでも何があるって訳でもないのにウキウキしてくるものです105.png

今年は煙突からこんなサンタがやって来るかも159.png
サンタタヌキと年末年始の営業について_f0014970_17093844.jpg
表情も含めてかなり個性的なこのサンタタヌキ、
お客様の御依頼で一点だけ手ひねりで製作したものです。
のぼり窯にて焼き上げてますが、薪窯で衣装の赤色を安定して発色させるのが難しいところ。
火力や酸素の量で黒みを帯びたり、白く出てしまったりする事があるのですが
最近活躍のこの赤い釉薬は比較的うまくいってくれます165.png

サンタタヌキと年末年始の営業について_f0014970_17095399.jpg
背中にはちゃんと大きな袋をかついでおります。
中にはプレゼントがぎっしりのはず109.png

【金森洋介 ひねりサンタタヌキ】 イッテンモノ売約済
↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
■□年末・年始の営業についてのお知らせ□■
12月28日~1月7日の期間年末・年始休みを頂きます。
去年はドラマ「スカーレット」の効果でけっきょく開店してた日も多かったのですが
今年はしっかりと休む気です!!128.png
長い休みで申し訳ございませんが、よろしくお願い致します040.gif

しがらき焼 宗陶苑(そうとうえん) 
滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
  TEL 0748-82-0316

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


# by soutouen | 2020-12-20 15:51 | 店長一号 | Comments(0)

限定品『心待の窯』


今回の登り窯限定品は干支のものを数量限定で販売中です104.png
来年の干支は丑!!
「心待の窯」(こころまちのかま)と名付けました。
妙な疫病のせいで我々の生活様式がガラッと変わりました。
元のような生活にはもう戻れないのかもしれませんが、今はとにかく我慢、我慢…144.png
それこそウシのようにじっとして耐え忍ぶ時期なのかもしれません155.png
安心して暮らせる日を“心待ち”にしている。そのような願いを込めて名付けられました109.png


限定品『心待の窯』_f0014970_11043521.jpg
【釘田誠史 丑置物(大)】

信楽特有の荒土で製作し無釉で焼締めた牛は幅50㎝以上あり、大迫力です150.png
平安時代の水墨画などにみられる牛をイメージして製作されたモノで
まさしく「日本の牛」の雰囲気です165.png
そして今回はバージョン違いも二種↓

限定品『心待の窯』_f0014970_11045147.jpg
焼き締め分の荒い土とは違い、もう少し肌理の細かい土に白化粧泥でやさしく焼きしめたタイプ。
つぶらな黒目と相まっておっとりした牛の性格が愛らしく表現されてます113.png


限定品『心待の窯』_f0014970_11050395.jpg
こちらは鉄釉を施したバージョン。
身体つきや表情がシンプルに強調されて彫刻的。
マットブラックに薪窯特有の炎の景色がついて雄々しい牛の仕上がりです136.png

上記三種は同じ形状でありながら
焼き色を変えるだけでずいぶんと雰囲気が変わる事を実感できるかと思います121.png



限定品『心待の窯』_f0014970_11051811.jpg
【上田あかり 丑置物(小)】

うってかわって独特な感覚で作られたウシさん。
(なぜか“さん”付けした方がかわいくなるという不自然さ…)
体長16㎝ほどで子牛と呼びたくなるサイズ感です。
草の首輪に鈴が付いており、牛ののんびり感とあわせてどこか牧歌的です107.png

限定品『心待の窯』_f0014970_11053111.jpg
こちらもバージョン違いが少しだけあります。
植物の首輪に釉薬で彩色したもの。
鮮やかな釉薬の発色の為に登り窯のなかでもやさしい火力の場所で焼きました124.png



限定品『心待の窯』_f0014970_11054639.jpg
【上田健次 丑飾り陶板】

定番の焼き締め飾り陶板です。
猛々しいデザインで新たな年へと衝き進む突進力!!108.png
玄関や床の間で1年間、皆様と共に。



【釘田誠史 丑置物(大)】 W62㎝×D30㎝×H23㎝ (焼締め/白化粧/鉄釉)各板・飾り紐付き 30個限定 ¥22,000(税込)
【上田あかり 丑置物(小)】 W15㎝×D12㎝×H13㎝ 板付き 30個限定 ¥5,500(税込)
【上田健次 丑飾り陶板】 W25㎝×D12㎝×H27㎝ 飾りタテ付 50個限定 ¥5,500(税込)
すべて手造り・登り窯による焼き上げ品につき形・焼き味は1点1点異なります。
いずれも「心待の窯」文字入り限定。
↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
宗陶苑 tell:0748-82-0316(8:30~17:30)

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


# by soutouen | 2020-11-24 16:01 | 店長一号 | Comments(0)

窯出し終了☆


大のぼり窯の窯出しが終了致しました。
出てきた作品は底磨りや検品をし、店に並んでいきます124.png
ご注文頂いている品や陶芸教室作品もそろったモノから順次発送等をしておりますので
まだの方はもう少しだけお待ち下さいね121.png

窯出し終了☆_f0014970_16112248.jpg
夏の窯焚きはなかなかの苦行ですが…
今回もなんとかなんとかのりきりましたわ。
そしていつもは窯焚き中に少し痩せるのに
今回は肥えて終わるという…なぜだ!?118.png


窯出し終了☆_f0014970_16113769.jpg
今回の火袋、窯焚き前。
いろいろなサイズや形のモノを炎・灰のかかりを想像して組み合わせて詰めていきます。


窯出し終了☆_f0014970_16115874.jpg
そして窯焚き後109.png
薪が当たったりして転げたモノも見受けられますが、
いつも以上によく焚いただけあり、しっかり焼けております113.png


窯出し終了☆_f0014970_16121715.jpg
正面写真では分りにくいですが、火袋だけでこんだけの点数の品物が詰まっておりました。
他の部屋のも合せると今回は約10,000点弱。
実は名前の語感だけが変にかわいらしいけど実態は何もかわいらしさなどない妙な疫病が流行しているせいで
春に来るはずだった学校関係の遠足・修学旅行が軒並み延期になり、
今回は子供たちの作品がないぶんいつもより作品の数が少なめ145.png

でもその分、今回の窯では商品がいっぱい焼けております。
順次、店にも出していくので見に来てね124.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


# by soutouen | 2020-09-27 17:49 | 店長一号 | Comments(0)