信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

「旬の窯」その2

こんにちは。
ここ数日、深緑の季節という事がウソみたいに寒さが戻ってきましたが
今日は信楽もやっと春らしい陽気が戻ってきました。
春の器、「旬の窯」から食器のセット2種を紹介します。

f0014970_14342962.jpg
まな板皿と醤油小皿のセットです。
底はゲタ底になっており、お刺身のお皿に最適です。
春の刺身と言えば・・・サヨリ、ヤリイカ、筍、そして字のとおり鰆(さわら)などがありますが
個人的には牛肉のタタキなんかをこの皿で食べたいです。
春は関係ないですが、なにぶん肉好きですから…。
土で抜いた緋紋と櫛目がなんか風流です。


f0014970_17223272.jpg
こちらは緑釉線刻紋鉢で、大鉢と取り鉢二個のセットになっております。
緑釉の鮮やかな色合いと、黒化粧の掻き落しが良いコントラストです。
登り窯の限定品としては釉薬の製品を出す事が珍しい為か、売れ行きも好調です。
今回焼成分は残り僅かですので興味のある方はお早めに。


そして明日からゴールデンウィークが始まりますね♪
皆さんはどのような休みを過ごされるのでしょうか?
僕はもちろん仕事ですが、4月29日~5月6日までのゴールデンウィーク期間中、
「電動ロクロ無料ちょこっと体験」を催しております!!
ロクロを回すのってどんな感じか少しだけやってみたいって方には最適です。
ただ、あくまでちょこっと体験ですので、しっかりと体験されたい方は
下記から御予約をお願い致します。
http://www.shigarakiyaki.co.jp/top.htm
[PR]
by soutouen | 2009-04-28 17:21 | 店長一号 | Comments(0)