信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

間焚きと卵♡


連日お届けしている登り窯の窯焚きですが、
6日目の本日もがっつりまだまだ続いております。
f0014970_14195897.jpg

窯の両側から薪を投げ入れる「間焚き」に入って三日目、
現在は「四の間」の間焚き中です。(写真は「二の間」)

各部屋に入っている製品によって、
しっかりと時間をかけて焚き込む部屋があったり、
釉薬のかかった製品が多い部屋などはあっさりと焚いたりしますし、
温度の上がり方も各部屋で違いますので
間焚きの時間は部屋によってまちまちです。

「四の間」から上の部屋は釉薬物である狸が多く詰められておりますので
温度を上げすぎると釉薬が流れたり、お腹などが茶色くなってしまったりしますので
ちょうど良いところで焚き終えて次の間に移っていきます。
温度計なども付いていませんので炎の色や品物の色、
焚いた時間や束数などを目安に「職人の経験とカン」で焚いていきます006.gif

窯焚きを見ていると視界の右上に「アナログ」という文字が見えてきそうですね・・・



窯焚き中に来て頂いたお客さまに「さしいれ」を頂戴する事がございます。
暑いだろうとビールを頂いたり(僕はこれが嬉しい!)、
お菓子やアイスを頂いたりと本当にありがたいことです016.gif
そんな中で先日、変わった品を頂きました!

f0014970_14443970.jpg

イースター・エッグというらしいです。
食べるものではありません。(念のため)
お客様の手づくりで描かれた(染め?)模様がカッコイイ♪
お互いに作って交換するらしいのですが、
ひとつ、ひとつ繊細な模様を入れる根気が僕には・・・

f0014970_1452534.jpg

古来より卵とウサギは豊穣のシンボルだったようで、
今回の窯には来年の干支である兎の品も詰まってますので
良い焼き上がりになる予感がします053.gif

そんな窯出しは9月5日からの予定です。


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2010-08-31 15:06 | 店長一号 | Comments(0)