信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

はじまり?


一週間ほどずっと咳が出てる。
風邪気味だなぁと思ってたけど、まさかこれが花粉!?
いままで自分とは無縁だと思っていたけどとうとうか・・・?
今年は例年の10倍とか15倍とかって噂だし。
でも鼻水出ないし、目も痒くなったりしない。
やっぱり風邪?
それともまさか他の病気・・・031.gif

皆さんも季節の変わり目ですのでお気をつけ下さい029.gif

----------------------------------------


登り窯からはまだまだ作品が窯出しされています。
そんな中から今回お勧めなのがこの湯呑↓
f0014970_11303666.jpg
            勝作粉引汲み出し湯呑 ¥840

以前から定番で作っている品なのですが、
施釉の濃さと窯詰めの場所の調節で今までとは違った雰囲気に006.gif

粉引きの器は貫入(表面の細かな釉薬のヒビ)に入る汚れが気になると言われる事があり、
この貫入の侘びていく変化が面白いところではあるのですが・・・、
今回のこの釉薬の濃度だと貫入はなく
そういったお客様にもガンガン使っていただけます049.gif
f0014970_11494420.jpg
化粧の濃淡、
釉薬の濃淡、
薪窯による焼きの景色
・・・と様々な表情がつき窯から出てきたての今現在から
すでに何年も使い込んだかのような風格もあります045.gif





f0014970_13142318.jpg
こちらは一点物いろいろ。


f0014970_13154929.jpg
津作ひねり煎茶湯呑はお茶の色が見やすいように内側に透明釉を施してありますが
薪窯による淡い変化がこちらでも愉しめます。


f0014970_13425498.jpg
こちらのマグは外側も内側も同じ焼締めですが、
内側は灰による炭化で黒っぽく焼き上がり中の景色も見どころです。
350ml缶のビールが入りきるように作ったたっぷりサイズです☆


f0014970_149327.jpg
こちらのマグのハンドルにはヘラ模様をいれてみました
・・・が、どうもハンドルの持ち易さがいまひとつ・・・
という事で持ち帰って068.gif飲みまくって研究用にしますっ!!





f0014970_1516189.jpg
            宗作焼締め緑釉流し飯碗

火入れの度に焼いてるこちらのお茶碗も焼き上がりましたよ~
毎回、土の配合を微妙に変えて作ってるのですが
今回はこんな雰囲気029.gif
で、前回のものはこちら
見比べてみて下さい058.gif


----------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

----------------------------------------
[PR]
Commented by theo at 2011-03-06 21:40 x
きのうは、ありがとうございました。
抹茶茶碗と蹲は、茶道具屋さんをやっている友達んちへ持って行って、見てもらいました。普段からお世話になっている人なので、せっかくですから、あの茶碗でお茶を一服点てていただきました。
すごく口当たりが良くて、感動してしまいました。

今年は、花粉が例年になく多いみたいですね。信楽(うちもですが・・・)は周囲が杉だらけですので、気をつけてください。
ラジオで聞いた話ですが、沖縄には花粉症がないそうです。
Commented by soutouen at 2011-03-07 08:39
☆theoさま
作品、うまく焼けて良かったですね。
こちらも安心いたしました。

自分で作った茶碗でお茶を頂く、
しかも初めて作った茶碗となると
お茶の味も格別だったのでは☆
どんどん使って、どんどん育てて下さい!
by soutouen | 2011-03-06 17:01 | 店長一号 | Comments(2)