信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

火袋より


昨日、登り窯の窯詰めを終了し窯焚きが始まっております001.gif
当初から火入れは2月7日のつもりで、
予定通りと言えば予定通りなんですが
途中の進み具合では今回は余裕で窯詰め終了しそうだなって勝手に思っておりましたが
詰め終えるのはなぜかいつもぎりぎり013.gif
不思議です026.gif

f0014970_1663526.jpg
最後はだいたい火袋の窯詰め。
いちばん小さな部屋ですので早く詰めれるってのもあってだいたい最後に詰めます。
いちばん小さいと言っても、この部屋だけで200~300点ほどは入ります。
もともと登り窯では一番下の火袋は燃焼室で、品物を詰めない部屋なのですが、
平成8年の改窯後、最初から品物を詰める気で棚が組めるように
火袋の高さも奥行きも大きく作ってあります035.gif

他の部屋と違って入口は小さいので外から詰める品物や棚板を渡してもらって窯詰め作業をします。
当然入口より大きな品物はこの部屋には詰めれませんので
火袋に詰めるつもりで大壺などを作る時は口のサイズより大きくならないようにしますよ037.gif


f0014970_16242011.jpg
左側の焚口穴から覗いたところ。
この部屋に限らず、今回は色々な花入れがたくさん窯詰めしてあります。
もちろんこの穴からも薪をくべますので、薪を当てて割ってしまわないように
焚口正面には比較的丈夫そうなツボを入れたりしますが
今回は・・・
焚く人は僕の花入れ狙ったりしないでね(業務連絡 笑)



f0014970_16820100.jpg
右側の焚口穴から覗いたところ。
偏壺を寝かせて詰めました。
割れて崩れて周りの物に被害がおよばないように・・・
くれぐれも日ごろの恨みを込めたりして壺を狙うのもナシな方向で!(かさねて業務連絡!)



f0014970_1685235.jpg
火袋の中で撮った写真。
雪が降ってるみたいできれーい016.gif

・・・なんて言ってる場合じゃないわ!!033.gif
コレ、砂埃と灰が部屋中にこんなに舞ってる?!022.gif


窯焚きの見ごろは2月9日(土)~12日(火)です027.gif
冬の凛とした空気に、登り窯の強烈な炎!!
宗陶苑、冬の風物詩です006.gif
あったかいぞ~029.gif

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2013-02-08 17:02 | 店長一号 | Comments(0)