信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

泥船


今朝、出勤するとひっくり返して置いてある製品の底にツララが。
f0014970_11544741.jpg
こんなふうに上に出来ることあるんや!005.gif
角度といい、三角錐の形といい、
まるでゼーゲルコーン(窯の温度計)みたい。
自然までもが「焼け、焼け!」と言っている047.gif

「はい、分かっています」
もう登り窯の火入れまで約一カ月。
「ヤイヤイ言わんでも、やるがな」

ほら。

f0014970_121752.jpg

ただいまご注文頂いている大・小様々な手洗い鉢と
奥に見える継いで作る筒状の大鉢を作ってます。
もうそろそろこのぐらいのサイズのモノは乾燥を考えるとタイムリミット059.gif
それにそろそろ小物の注文品にもかかっていかないと026.gif

作りのうえでの“手”としては小さなモノからだんだん大きなモノへと作っていく方が
気分的にも体力的にも(大物ロクロは正月ボケの身にはシンドイ…)いいのですが、
やはり大きなモノほど乾かないので、逆になるのがなんだかなぁ015.gif

とにかく段取り良く効率的に作業していかないと006.gif


そして作用場の隣ではこんなのが作られてる!↓
f0014970_14595524.jpg
舟型の花器056.gif
まだ途中段階で、側面などに木目模様が入る予定です。



f0014970_163162.jpg
タタラで作る様が、木工やプラモみたいでおもしろい003.gif

信楽だけに、「タヌキの作る泥舟」ですが(笑)
焼き〆るので溶けては沈まないのよ、ウサギさん037.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-01-13 17:23 | 店長一号 | Comments(0)