信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

出しています


登り窯、窯出し中です!006.gif

f0014970_11513269.jpg
火袋。
前回記事のモノクロ画像と比べて頂けますと、
なくなってるモノもなく見えますが
写ってないところで倒れてたり、割れてたりもしてます011.gif


たとえば・・・↓

f0014970_11572159.jpg
ぐい呑みが転げていたり、
下段の“たちざや”の上には手洗い鉢がのってたのになくなってます!?022.gif
火袋だけで350束程の薪をくべますし、
棒を使って燠を熾したりもしますので
気を付けて焚いていても
薪が当たったり大量の燠に押されて倒れたり割れたりってのもします033.gif



f0014970_14112155.jpg
火袋の上段。
奥までしっかり焼けてそうです♪

湯呑や飯茶碗に交じってシーサーが005.gif
沖縄と違って信楽ではあまり作られておりませんが
通って来られている教室の生徒さんの作品です。
上手やな~038.gif


今回の窯焚きは数十年ぶりの大雪にみまわれてのスタート。
僕の知っている中では窯焚き中にここまで雪は初めて。
車で山を越えてやって来る職人は来れないし・・・
使用する薪の半分ほどは火が入ってから山師の方が運んで来てくれるのですが
当然こちらもトラックが出せない・・・
そして僕らのエネルギーになるバレンタインチョコもあまり集まらず(笑)、
「いったいどうなることやら」で始まった窯焚きでしたが
なんとか職人も薪も来てくれて良かった042.gif
(チョコは来ずでしたが・・・)

f0014970_14152236.jpg
最初の低温でのあぶりに交代で行くと、
ブルーシートとドラム缶とストーブで薪に埋もれて簡易の防寒スペースが041.gif
温度が上がると暑い(むしろ熱い)ぐらいなので必要ないのですが
吹きさらしの屋外で深夜の信楽は凍死しかねませんから002.gif

かと思えば・・・
f0014970_155395.jpg
こんな「よっぱらい雪ダルマ」をつくるちゃめっ気も037.gif
焚いている一週間、首だけになりながらも解けずに残っていました005.gif


窯出しはまだまだ序盤。
2週間ほど続きます。
興味のある方はぜひ~029.gif


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------
[PR]
by soutouen | 2014-02-24 16:05 | 店長一号 | Comments(0)