信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

立春☆


登り窯の火入れ予定まであと10日とせまってまいりましたが119.png
今日は今の今まで店に出さずによけてあった(汗)
前回の窯で焼いた“一点もん”達をご紹介123.png


f0014970_10321378.jpg
【上田宗 一輪挿し】

小さな花入れはロクロでも捻りでもちょこちょこ作ってます。
大きな壷などに比べ現代の生活事情に合っているのかも。
がっつり灰被りのモノも多いですが、小さなモノが並んでいるとちょっとかわいいです113.png



f0014970_10323697.jpg
【釘田誠史 焼締め酒器】

内側のみ透明釉や緑釉など様々な釉薬で仕上げてあります。
最近は徳利よりもこのような注器が人気です。
信楽の焼き締め土肌で重厚感あってみえますが、
手に持つとものすごく軽くて女性にもおすすめですよ114.png


f0014970_10325764.jpg
【釘田誠史 緋襷酒器】

同じくこちらは緋襷バージョン。
窯詰めしてある場所で同じ緋襷でもこんだけ雰囲気が違います。
焼き締め灰被りに比べてやわらかいイメージ115.png



f0014970_10314140.jpg
【上田宗 焼締め湯呑/マグ】

前回の窯は8月だったのでマグはビール用にと大ぶりをいくつか作っていたのに
店に出さずにいてる間に昨日は“立春”。
次の夏向けにいかがですか?115.png



f0014970_10331319.jpg
【上田寿方 耳付花入れ】

寿方も今は92歳。
さすがにもう作陶はしておりません。
(一昨年まで作っていたってのも驚きなのですが…)
なので前回焼いたこれらは過去に作ってあったモノの「二度焼き」です。
二度・三度と焼いてよくなるモノもあれば、焼かんかったら良かったって事もありますので
よく考えて今回の窯でも寿方作をいくつかは詰めますよ165.png


どれも一つずつの品ですが、お気に入りを見つけて頂いたら嬉しいです。
登り窯の窯詰めも見れますので、御都合が宜しければぜひお立ち寄りくださいませ101.png

---------------------------------------

2月15日(木)、登り窯に火が入ります!(予定ですが…)
窯焚きの見ごろは2月17日(土)~20日(火)です。
迫力の窯焚きは見ものですよ124.png
火入れ・窯焚きの見頃予定は状況により前後する場合がございますので
ご見学希望の場合はお問い合わせのうえ、お越し下さいね111.png

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-02-05 17:40 | 店長一号 | Comments(0)