信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

窯出し風景


登り窯の窯出し、ほぼ終了致しました102.png

f0014970_10452324.jpg
これらは火袋から出てきたモノの一部。



f0014970_10454831.jpg
「大丈夫やろ」っていういつもの気楽なノリで焚口からの手前に湯呑やぐい呑などの小物を詰める事が多く、
そして毎度焚いてる時に薪が当たったり燠の圧力で倒れまくって窯詰め時の自分を呪う・・・
なんて事が繰り返されてきましたが141.png
今回は学習し少々薪が当たっても大丈夫なモノを前にして詰めたのであまり荒れずにすみました115.png


f0014970_10460661.jpg
今回の窯焚き時期はピークに比べると僅かばかり涼しくなったのでとても快適に薪くべ作業が出来ましたー♪
・・・なんて事はぜんぜんない136.png
炉内は千数百度ですから窯の近くにいるだけで汗が吹き出し、肌や目はヒリヒリ、やたらとノドは乾くし
おまけに最後の二部屋は焚口から炎が吹き出す始末でなかなかな過酷ぐあいでしたわ122.png



f0014970_10462469.jpg
当たり前ですが、こちらのしんどさと焼き上がりの良さは比例しませんが
おもしろい雰囲気のモノもたくさん焼けましたよ124.png



f0014970_10464310.jpg
出てきた品物はすぐに店に並ぶわけではございません。
出してから底を磨ったり、検品等という作業が待っております。
そしてその後、窯の補修・メンテナンスを焚く度に行います。
例えばこの火袋の天井、一部落ちてきておりますよね・・・
狛犬の頭につく寸前でストップしておりました119.png


f0014970_10465587.jpg
店に並ぶのはもう少し後ですが、現在は出てきた作品たちを窯場の方で一堂に見て頂けます!
売り切れになる前に、ぜひ~125.png


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-09-10 17:04 | 店長一号 | Comments(0)