信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

釉薬モノのマイナーチェンジ


今日はずっと作り続けているスタンダードなモノをマイナーチェンジさせた品々をご紹介します。
どれも釉薬を施した品々ですが、
すべて新しく登り窯で焼いた出来たてのモノたちです101.png

もちろんそのままで何年も作り続けている製品もたくさんありますが、
以前からの商品でもより完成度を上げたり、時代の傾向によったり、時期や季節に合わせたりと
作る度に細かな変更を加える事はよくあります。
店にお越し頂くお客様にはいつ来ても新しい品物との出会いを楽しんで頂きたいものです115.png



f0014970_17180330.jpg
【白化粧流し楕円長皿】

まずこちらは作者や土や重ねる釉薬を変えつつも息の長い製品。
息も長いですが・・・楕円の長辺が40㎝とサイズも長ーーーいっす112.png
もともとは秋刀魚がしっかり盛れるというコンセプトで始まった製品だけに
これからの季節に大活躍するはず165.png
今回の変更点はフォルムと重ねる釉の種類、そして白化粧の施し方をスポンジ置きから流し掛けに変わりました。

f0014970_17182085.jpg
従来通りのスポンジ置きパターンもいくつか焼いております。
縮緬状の模様がポイントのこちらも魅力的です101.png




f0014970_17183739.jpg
【上田宗 トルコブルー流し種々】

ここ何年かはちょいちょい作っているトルコブルーのシリーズ
(見ての通りぜんぜんトルコ青色ではありませんが自分の中でこう呼んでます105.png)
釉薬を数種重ね掛けしておりますが、ベースとなるトルコ青釉は固定で重ねる釉を毎回違えております。
今回は爽やかブルーというよりは、暖色系の黄味をプラス。
今からの季節に157.png

f0014970_17185568.jpg
このシリーズは形・サイズいろいろ。使い道もいろいろで全て一点モノというシリーズです115.png
酒器に使える方口タイプはお酒を入れると美しいですよ126.png




f0014970_17191486.jpg
【上田健次 菫釉線刻紋鉢

こちらは以前から緑の釉薬で焼いており、サラダボール的に使って頂くのに人気の商品なのですが、
初登場が2009年からの商品ですので今回を機に釉薬を変えてみました125.png
リムの部分は黒化粧の掻き落としなのですが、淡い緑の釉と比べて
落ち着いた高級感みたいなのが加わったような気がします107.png

f0014970_17192800.jpg
この菫色の釉薬は焼成時にかなり動くので、自然にでたグラデーションが美しい109.png



また大型台風がやって来る!
こう次々と多いと台風の合間に晴れといった感じ148.png
湿気を帯びた風が強くなってきたので、早く店閉めて帰ろう170.png
陶器も建物もみんなも無事でありますように!!138.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-09-30 15:52 | 店長一号 | Comments(0)