信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

釘田誠史の手捻りタヌキ


先日の『宗陶苑 秋の催し』から手ひねりの狸をご紹介101.png
すべて当苑の職人「釘田誠史」の手によるもので、
もちろん最新の登り窯で焼けたばかりの子たちです112.png

f0014970_09154313.jpg
型を使わない紐造りによる製作で、1点1点すべてことなります。
ふだんから狸造りを主にしているわけではない作者ですが
それだけにスタンダードな狸の置物とは違ったテイストでおもしろい。
まるで昔話にでてくるようなタヌキ達です109.png



f0014970_15580848.jpg
信楽狸と言えば玄関や庭置きが主流ですが
今回のこれらはどれも高さ20㎝前後と小ぶりですので屋内で棚置き出来るサイズですよ165.png
(もちろん屋外でも大丈夫です)

この子なんかはまるでクマかイヌを思わせるような表情で
「連れて帰って」とお客様にうったえかけてるようですね126.png


f0014970_15582606.jpg
形のみならず焼き方も様々で目や腹に杖・笠等を施釉してあったり
目は赤土で入れてあるモノ、まったくの無釉で焼締めてあるモノなどバリエーション豊かです。
個人的にはこの笠でなくほっかむりをしている人が働き者っぽくて好き124.png
“ほっかむり”は“頬被り”からきているスタイルですが、
このように頬が入りきらなくてもけっして鼻の下で結んではいけませんよ129.png


f0014970_15584084.jpg
なかには自然釉により迫力あるオーラを放ってる方も。
杖のみ施釉してありますがグニャングニャンに曲がった杖が仙人感ありますね~117.png


f0014970_09153279.jpg
普段見かけない狸の姿に窯出し後から人気で残りわずかです!
お世話になったあの方や大好きな友達、一年頑張った自分のご褒美にとギフトにもぴったりですよ114.png


【釘田誠史 手捻り狸種々】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
■□年末・年始の営業についてのお知らせ□■
12月28日~1月8日の期間年末・年始休みを頂きます。
長い休みで申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します040.gif

また陶芸教室は仕上げの都合上、年内は12月25日までの受付となります。
陶芸教室のご予約は072.gifこちら072.gif

しがらき焼 宗陶苑(そうとうえん) 
滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
  TEL 0748-82-0316

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2018-12-07 11:18 | 店長一号 | Comments(0)