人気ブログランキング |

信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

焚口脇の花入れ その1


前回の登り窯で火袋の焚口脇で焼いた花入れ。

f0014970_15244261.jpg
花入れと言っても伝統的な形状ではなく、
和洋関わらず使えるフォルムに投げ入れも出来るような広めの口造りです。

いつもおもしろい焼き味に出てくる箇所ですので、
花入れとか抹茶碗、飾り皿などをそこに詰めます101.png


f0014970_15251452.jpg
火を入れる前はこのような状態で詰まっております。
耐火煉瓦(マクラ)や割れ棚板を積み上げてかなり高さを上げておりますが
焼成時、左に見える脇の焚口の下くらいまでは燠に埋もれますので
低すぎるとまっ黒に焼けてしまいます105.png
毎回詰めるモノによってちょうど“景色がつくよう高さを調整しております。

また、正面を壁に向けて詰めておりますが、それは・・・

f0014970_15252936.jpg
こちら側も比較的黒く焼け、壁側の方がおもしろい仕上がりになる為です。
それでも360°景色のつく箇所ですので、
ここで焼いた花入れは床の間のように前しか見れないところより
ダイニングテーブルの中央等、外国の花瓶のような使い方が合っているかもです123.png


f0014970_15245655.jpg
思いがけず窯に悪戯されて、数カ所に“ヘキ”が付きました147.png
“ヘキ”とは「壁」からきている言葉だと思うのですが、
窯の内壁が焼成時や冷却時に崩れてきたものを言います。
これはこれでアリかなぁ~125.png


【上田宗 ひねり変形花入れ】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


そして早くも次回の登り窯に向けて窯詰めが始まっております!!166.png
来月の火入れに向けて徐々に一万数千点が窯詰めされていきます。
2月14日(木)火入れ予定です!!
ええ、バレンタインデーです!
チョコの日ですよ!!
「だからどうした?」とか聞こえますが・・・141.png
窯焚きの見ごろは16日(土)~19日(火)ですのでチョコ持ってぜひ!(笑)124.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-01-24 16:08 | 店長一号 | Comments(0)