人気ブログランキング |

信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

焚口脇の花入れ その2



前回に引き続き、
登り窯の焚口脇で焼いた花入れ109.png

f0014970_18084928.jpg
角柱です。
ええ、装飾も何もないただただひねった“なんでもない長ーい角柱。
ですが、そのシンプルなだけに灰と炎の景色を広い面積で楽しんで頂けるかと121.png




f0014970_18090266.jpg
前回の花入れは火袋の焚口脇で焼いたモノでしたがこちらは間焚きの部屋の焚口脇。
せっかちな僕は写真を撮る前にモノを取ってしまいましたが・・・
左下の台で高さを上げて“めつち”が残っている上に角柱が詰まっておりました129.png
焚口脇というのは同じでも部屋が違うとずいぶんと印象が違って仕上がります158.png



f0014970_18091355.jpg
なんといっても、自然の炎と灰による「景色」の美しさ、
四つの面それぞれ、また底面や内側など角柱という形状の上に映えます!164.png




f0014970_18092435.jpg
伝統的なスタイルの花入れや壷を灰被りで焼くのは常ですが、
現代的な暮らしに添ったこういったモノを灰の被る箇所で焼くのも
造り手・使い手、双方の幅を広げてくれると願っております107.png


【上田宗 ひねり角柱花入れ】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


さて、次の登り窯もだいぶ詰まってきております!!166.png
2月14日(木)の火入れに向けて一万数千点の様々な品物が窯詰めされていきます。
窯焚きの見ごろは2月16日(土)~19日(火)です。
窯の傍はあったかいよー115.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-02-03 16:26 | 店長一号 | Comments(0)