人気ブログランキング |

信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

カテゴリ:店長一号( 697 )

トンボと窯出し☆


秋の匂いがしてきた信楽にはたくさんいろんな種類のトンボが飛び交ってます。
人の出入りで自動ドアが開いた隙によく店の中にも入ってきます。
他の虫が入った場合はドアを開けてあれやこれやとしていると出て行ってくれるのですが、
うちの店のつくりのせいかトンボだけはどうしても自力では出てはくれないので
店には虫取り網が常備してあるのです146.png
f0014970_16073242.jpg
たまたま今日の僕のTシャツは旅先で買ったトンボプリントでしたわ…
仲間と思って寄ってきてるのか135.png


さて現在大のぼり窯の窯出し中です!!
f0014970_15362018.jpg
日々いろいろと出てきてますが、まだ紹介できない製品も多いのでこんな写真で失礼126.png



f0014970_15363915.jpg
窯出し途中の「四の間」。
広い部屋は天井までの高さもそれなりにあるので、
上のモノを取出すのには写真のように踏み台にビールケースだ便利。

窯出し作業はもう少し続きます。
また焼けたばかりの品物も見て頂けますので興味のある方はぜひ!
今回の窯で焼いている注文品や陶芸教室作品はお渡しまでもうしばらくお待ち下さいね~102.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-09-04 17:47 | 店長一号 | Comments(0)

忍者もまわす!!


お盆休みが始まりましたね174.png
この夏休み・盆休みは陶芸体験なんかはいかがでしょうか?

当苑の陶芸教室では3つの体験コースがあります。
もっとも基本的でリーズナブルな手回しロクロで器を作る「手ひねりコース」。
紐造りでオリジナルの手乗りサイズほどの狸に挑戦して頂く「狸造りコース」。
少し難しくなりますが、はまると楽しい「電動ロクロコース」。
そしてそれぞれ焼き方を登り窯・ガス窯からお選び頂けます109.png

焼き物作りは小さなお子さんからご年配の方まで幅広く楽しんで頂けます101.png
例えば保育園の遠足でもご利用頂いておりますので3歳くらいから出来ますし、
ウチのおじいさんは91歳まで現役で作陶してましたしね115.png

で、最近来られた方々の作品たちから気になったのをいくつか123.png
f0014970_14543982.jpg
創造性がバクハツしとります!
手前のは何だろうと作品カードの品名を見ると・・・
「ニンテンドースイッチ」ですって150.png



f0014970_14545770.jpg
エレファンツッ!!
象を脚長細身で表現しながらこの迫力!!
脱帽です149.png



f0014970_14551506.jpg
先日は忍者がロクロをまわす姿も102.png
(手付が手裏剣シュシュシュ風)
テレビ番組の撮影での一幕でした。
意外な組み合わせのように見えますが
信楽のある甲賀市は(ケムマキで有名な 笑)甲賀忍者の里でもあり
これから“信楽焼”と“甲賀忍者”の二本立てでのメディア露出も増えてくる事でしょう114.png

現在、陶芸教室ではガス窯焼成に限り「夏休み宿題教室」と題しまして
夏休み中に焼上げるサービスを行っております124.png
陶芸教室のご予約はこちら177.png

---------------------------------------
大のぼり窯、現在窯詰中です!!166.png
f0014970_13572855.jpg
巨大な窯の中をのぞくと狸や器が詰められていく様子を御見学頂けますよー112.png

火入れは8月22日(木)予定で、窯焚きの見ごろは24日(土)~27日(火)となっております。
少しは暑さやわらいでくれてるといいなぁ127.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-08-10 18:54 | 店長一号 | Comments(0)

台風が通り過ぎていきました。
信楽はさほど大量の雨が降ったり、特に風が強いという事もなく去っていきました107.png
何事も被害がなかったのはありがたいことなのですが・・・
本日の晩に予定されていた「信楽 火祭り」の松明奉納は台風の為、中止になってしまいました134.png
f0014970_14073169.jpg
せっかく登る気満々で作った松明も火が着けられる事がなく…心なしか物悲しくうつります135.png
去年も台風で中止になったし、まさかの2年連続中止!
また別の日にでも山の陶器神社に参拝だけでもしてきましょうかね。
同時に予定されていた花火のみ明日に延期のようですので楽しみにしてよっと119.png

---------------------------------------

さて気を取りなおして・・・
今日は「三ツ足の小鉢」をご紹介104.png

f0014970_14062729.jpg
変形の三角形の三ツ足小鉢。
以前からの定番商品ですが、今回釉薬を変えてイメチェン!
まずは白釉。
雰囲気のある白となり、色んなおお料理やおつまみにも使い易くなりました113.png


f0014970_14055937.jpg
そしてもう一色。
蒼とも緑ともいえる和の色合いな釉薬。
かなり動きのある釉で写真のように結晶が出ているモノもあれば・・・

f0014970_14065042.jpg
このように結晶の出ていないモノもあります。
この色、“花浅葱(はなあさぎ)”って色が近いかな。
和の雰囲気があって僕はけっこう好きな色合いです124.png

f0014970_14071502.jpg
以前からの特徴である「五つで丸く花形」になるという特徴も
もちろん引き継いでます♪171.png


【服部津 三ツ足小鉢】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



by soutouen | 2019-07-27 14:58 | 店長一号 | Comments(0)

化粧の器

当苑の製品は7~8割が登り窯での焼き上げ品。
のこり2~3割がガス窯焼成による品です。
そしてガス窯にも焼成方法が酸化焼成・還元焼成とあり、
当苑ではその9割以上が酸化焼成で焼きますので、
還元焼成のモノは製品ラインナップの5%ほどとなります。
今日はそんなガス窯還元焼成のうつわをご紹介します101.png


f0014970_14474259.jpg
【釘田誠史 刷毛目くみ出し湯呑】

赤土・白化粧刷毛目・還元炎焼成というスタンダードな湯呑。
スタンダードなだけに使い易く、使いこんで育てる楽しみもある湯呑です124.png


f0014970_14480578.jpg
【釘田誠史 御本手小鉢】

こちらも上の湯呑と同じく赤土・白化粧ですが、
化粧土を刷毛塗りでなく浸け掛けしております。
写真の左右で色合いが異なるのは白化粧の種類を変えている為です。
左はやわらかな御本(ピンクの斑紋)が出やすい化粧、
右はスッと硬質でありながらも味わいのあるグレーに発色する化粧土です144.png


f0014970_14482023.jpg
【釘田誠史 緑釉小鉢】

同じ小鉢の釉薬違いもあります。
上の画像のモノは透明釉ですが、こちらは緑釉二種。
左はマットな緑釉、右は光沢のある緑釉というふたつの“みどり”で焼きましたよ124.png

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------

先日、70歳の母が車の高齢者講習を受けに行ってきた。
実技運転でいきなり助手席に乗り込んで「外車じゃないですよ」と言われたり
赤信号無視したり・・・と散々だったらしい122.png
母は普段右ハンドルの車に乗っていますし、もちろん信号無視もしませんが
通常出来る事が緊張するとミスを犯すいい例ですな153.png
当苑も作業場は一般のお客様に自由に見て頂けますが、
見つめられると失敗する事もありますが大目に見て下さいな159.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



by soutouen | 2019-07-22 16:02 | 店長一号 | Comments(0)

PING PONG


おっ、坂の上から挑戦的な目つきでこちらを見下ろしてくるのは・・・

f0014970_14160480.jpg
卓球のラケットとピン球をかまえた卓球狸!146.png
お客様からの御依頼で造ったモノです。
笠や徳利を持ったままというところが若干シュールですが、
肩の力は抜いてラケットは胸の高さ、足は肩幅より少し開いて腰を落とすという教科書通りのフォームに
握りはちゃんとシェークハンド(!!)という忠実ぶりです104.png



f0014970_14163093.jpg
ラケットの側面は木の質感、そしてきちんと反対面は鮮やかな赤となっております109.png

もちろん卓球以外でもお好みのスポーツや、お仕事・趣味をモチーフに特注致します!!
まず当苑にてベースになる狸(こちらは二尺)をお選び頂き、付属品等は御相談させて頂きます158.png
お気軽にどうぞー101.png


【金森洋介 二尺卓球狸】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-07-09 14:56 | 店長一号 | Comments(0)

こんにちは174.png
今朝、店の前に出て新緑を眺めていると肩に鳥がとまった気配が!!
、と思って横を見るとトンボだった…150.png

さて、新作のご案内です159.png
楕円の花器をオーダー頂いた流れで予備も含めて色々を店売り用にいくつか焼きました109.png

f0014970_17251753.jpg
【上田健次 深緑海鼠釉楕円花器】

蒸し暑い季節ですが深い碧の釉薬が涼やか。
ぴしりとシンメトリーな弧を描く楕円のフォルム。
中心の角の部分に剣山やオアシスで花を生けて頂けますが、
いつも花が入っていないといけないという訳でなく、これ単体でテーブルのオブジェとしても156.png

f0014970_17253429.jpg
中身が中空になっていない塊の事を“ムク”と言いますが、
これらも土の塊を削って形を造り表面の波模様と角の部分をくり抜いてます。
当然重いです。凶器になります。
が、それがイイのです。
大理石のオブジェだって、昔よくリビングのテーブルに置かれていたガラスの灰皿だって塊です。
塊だからこその高級感ってあるのです102.png


f0014970_17255972.jpg
【上田健次 焼締め楕円花器

こちらは焼き締めバージョン。
土と炎の景色をよりシンプルにという考えで表面の装飾なしで花を入れるスペースも大きくとってあります。


f0014970_17261553.jpg
なかにはこんなに灰がかかってビードロの流れたのも147.png
自然釉を纏った塊はより一層の重厚感です。


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-06-26 15:23 | 店長一号 | Comments(0)

今朝、水連を入れている大鉢に・・・
f0014970_16275984.jpg
この方々が!146.png
鉢の中をすいすいと泳いでいたのですが、
鉢に反しがついているのでひょっとすると出れなくなったのかな。
カエル親子だと思っていたけど・・・ひょとするとカップル!?
お、お、おとりこみ中でしたか…151.png



f0014970_16281819.jpg
【上田健次 カエル置物】

そして、こちらはカエルの新製品!!
ちょっとコミカルなデザインです113.png
まだサンプルの段階なのですが、左のマット調の明るい緑釉か右の光沢系の渋い緑釉か迷い中。



f0014970_16303863.jpg
こちらは一昨日、甥っ子(4歳)が作ったカエル。
なかなかにファンキーでしょ。
焼き物体験は保育園児でも出来ますよー165.png


かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ
って事で出てくるカエルの合計を“むぴょこぴょこ”(6匹)にしたかったのですが…
1ぴょこ多かったわ126.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-05-28 17:15 | 店長一号 | Comments(0)
コーヒーの限定品『香火の窯』の第三弾。
最後は焼締めの製品を二種。

f0014970_11274690.jpg
【上田宗 灰被珈琲碗】

灰被りでの焼き上げによるカップ&ソーサー。
焼き色に違和感がないよう、皿の上に“めつち”をうってカップを重ねて焼いております。
なので100点程を焼きましたがカップとソーサーには組み合わせがあります。
そして通常数を作る時は効率が良いのでそれぞれをまとめて作りますが、
それぞれの雰囲気や勢いを合せる為に、
カップ・ソーサー・カップ・ソーサー・カップ・・・と交互に轆轤挽きするというヘンクツぶり128.png


f0014970_11340998.jpg
灰被り用の土、作るモノに合わせ毎回配合を変えて合わせますが
今回はこれらに焦点を合わせ、コーヒー染みなどが付きにくいようにと吸水率の少ない土合わせに114.png


f0014970_13024366.jpg
信楽焼き締めならではの見た目の重厚感がありつつ、ハンドルで持ってめちゃに重いのはイヤ。
火力の強いところに窯詰めするけど、歪みでソーサーにカップを置いた際にグラグラはちょっと…
という相反する要素を満たすちょうど良い落としどころに作れたと手前味噌ながら123.png



f0014970_11290328.jpg
【上田あかり 焼締め陶製ドリッパー】

そしてこちらはなんとコーヒー用ドリッパー!
当苑ではかなり以前にもポットとのセットで大きめのドリッパーを製品化した事がありますが
今回のモノはより扱いやすい1~2杯用。

f0014970_13030578.jpg
ドリッパーと言っても下記のように世には様々な種類がございます。
材質:プラスチック・磁器・陶器・ガラス等
形状:台形型・円錐型
穴の数:1~3
リブ(溝):縦溝や螺旋形など
これらの組み合わせでコーヒーの濃さや味に差が生じます。

f0014970_13032730.jpg
作者が今回選択したのは円錐型で一つ穴、リブなし164.png
材質はもちろん信楽土の一択ですが(笑)、
サンプルの段階では形・穴・リブと様々作ったなかから実際淹れてみての作者の好みで112.png

商品にはピッタリち合うペーパーフィルター100枚付きです104.png


f0014970_13034290.jpg
ちなみにこのドリッパーを灰被り珈琲碗と組み合わせるとこんな感じに109.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-05-16 11:24 | 店長一号 | Comments(0)

GWもいよいよ最終日。
う~、長かったー!
ようやく休める…119.png

さて前回に引き続きコーヒーに関する限定品『香火(こうか)の窯』から釉薬モノを二品ご紹介します101.png

ところでこの“香火の窯”という名称、
珈琲は火で煎って香りも楽しむ飲み物として名付けましたが
読み方を変えると「こうひ(コーヒー)」とも、
更にここ信楽は甲賀(こうか)市と言う事もあってのトリプルミーニングだったのですが
なかには線香を連想して当苑の身内にだれか不幸があったのかと心配のお電話を頂く事も…140.png
名前って難しいわ144.png


f0014970_14221520.jpg
【上田健次 デミカップとソーサー】

緑釉を施したカップ&ソーサーです。
デミカップ、所謂デミタス用のカップと銘打っておりますが
洋食器のデミタスカップとはフォルムが違うのでどちらかと言うと小さめのコーヒーカップとお考え下さい。
「デミ」とはもともとフランス語で半分と言う意味らしいです。
前回ご紹介したタタラカップの半分ほどの容量です158.png


f0014970_14232203.jpg
緑釉を施したと言えども、登り窯の焼成雰囲気で緑・青・飴色と個性があります。
どの焼き味がコーヒーを美味しく感じるかな117.png




f0014970_14230042.jpg
【西山信義 刷毛目蓋付マグ】

対してこちらはかなり大ぶりな蓋付きのマグカップ。
黒土に化粧の刷毛目という組み合わせで、
リズムを持った刷毛模様がデザイン的。

f0014970_14234284.jpg
けっこうな容量ですのでカフェオレなどにおすすめ。
量が多いと飲むきるのに時間がかかりますが、
フタ付きですので長時間あたたかい状態をキープできます165.png
これからの季節、氷を入れたアイスコーヒーなんかも良いですよ~124.png



↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-05-06 17:06 | 店長一号 | Comments(0)

こんにちは。
長ーいゴールデンウィークも折り返しにさしかかりましたね112.png
宗陶苑はもちろん休まず営業中です!!107.png

今日は先週の「春の催し」でも好調だった今回の限定品をご紹介します。
今回は『香火(こうか)の窯』と名付けてコーヒーを楽しむ器を様々な種類、製作致しました。
今日はそのなかからひとつ、一番スタンダードなタイプを。

f0014970_16195766.jpg
当苑ではもうおなじみのタタラマグカップ。
今まで色違いや左利き用などいくつかのバリエーションがございましたが
今回はサイズ調整と受け皿が付いてのカップ&ソーサータイプが登場です114.png


f0014970_16201726.jpg
カップの内側は淡い緑釉。
外側は無釉の焼き締めとなっておりますが
登り窯での焼き上げですので一点一点焼き味に違いがございます。
今回はコーヒー使いメインにとひとまわり小さくなりましたが
もともとこっちのサイズが正解かのようにしっくりくる感じ113.png

f0014970_16203490.jpg
タタラ(板状の土)作りの特徴を生かした合わせ面のボタンのような模様。
ソーサーも角の一辺にワンポイントではいっていてカワイイ109.png
タタラマグの作り方はこちら

【服部津 タタラカップとソーサー】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


f0014970_17111986.jpg
今日から新元号の“令和”。
当苑の記念写真用のプレートも。
(上から貼った感がばればれとか言わない…)
昨日・今日は雨ながらここで写真を撮っている方々が多かったわ、やっぱり165.png

--------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2019-05-01 17:18 | 店長一号 | Comments(0)