信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春待ち。


こんにちは174.png
日に日にあたたかくなってきて嬉しい107.png

f0014970_16511054.jpg
大登り窯の窯出しが始まっております。
冷めた下の間から徐々に15,000点程出しますので
窯出しは約2週間ほどはかかります。
窯からどんどん品物が出てくるのは見てても楽しいのでぜひ!144.png


f0014970_16513145.jpg
窯から出てくる作品に対して個人的には楽しみ半分・心配半分って感じで
注文品や陶芸教室作品もたくさん詰めてあるので
単純にワクワクだけではすまされない複雑な心境です。
もちろん思いがけず良くなるなる事もありますが、
それ以上に焼き上がった品物には正直にミスやつめの甘さも露呈するので
試験の答え合わせをする受験生に近い心境ですかね121.png



f0014970_13413776.jpg
上の写真で見てとれるように「二の間」の灰被りに少し埋めたこの壷、
ここまで出てきた僕のモノの中ではうまくいったクチです106.png
(まだ窯から半分も出てませんが現時点で割れたモノ達もたくさん…148.png
気に入ったモノはそっと窯から持ち出して・・・


f0014970_13511282.jpg
近づいて見たり。


f0014970_13512547.jpg
見上げてみたり。
持ち上げてみたり、抱きついて撫でてみたり(ウソ)して楽しんでおります113.png

窯出しはまだまだ続きます。
受験生の答え合わせ気分でなく、
春を待つような気持ちで、これから出てくる作品を迎えたいものです179.png


【上田宗 ひねり灰被り大壷】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-02-26 17:17 | 店長一号 | Comments(0)

窯焚きスタート!


こんばんは☆
めずらしく夜の更新です173.png

なぜなら!
登り窯の窯焚き中だから!!
昨日から火が入って現在はまだあぶり中です123.png
まだ今は焚き火のようなものですので・・・

f0014970_19034717.jpg
今日は火入れ直前に詰め終わった(毎度ですが…)火袋の画像を101.png
モノクロで。
正面です114.png
いつも焚いてると棚の割木が当たりそうな場所は品物が転げまくってて
今回はそういう箇所にはしっかりしたモノ中心で詰めたつもりです159.png



f0014970_19040854.jpg
右側です。
チラッと焚口脇に詰めてあるものが見えますね。
今回この場所には花入れと抹茶碗。
反対側には皿を詰めてあります。
この火袋に限らずどの間(部屋)も定番から新作まで幅広く色々を詰めておりますよ144.png



f0014970_19042563.jpg
左側です。
当然今はまだ何も転げたり、割れたりはしておりませんが
気を抜かずに大事に炎を育てて参りたいと思います151.png

今晩は0時まで僕が一人、0時から朝までは別の職人が一人で焚きますが
明日の朝からは二人体制で温度を上げていき窯焚きらしくなって参ります。
なので明日~20日(火)は窯焚き作業の見頃ですよ!!

しかし冬の窯焚きは毎年この時期ですが
今回は気候的にそんなに寒くなさそうでよかった169.png

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-02-16 20:01 | 店長一号 | Comments(0)

立春☆


登り窯の火入れ予定まであと10日とせまってまいりましたが119.png
今日は今の今まで店に出さずによけてあった(汗)
前回の窯で焼いた“一点もん”達をご紹介123.png


f0014970_10321378.jpg
【上田宗 一輪挿し】

小さな花入れはロクロでも捻りでもちょこちょこ作ってます。
大きな壷などに比べ現代の生活事情に合っているのかも。
がっつり灰被りのモノも多いですが、小さなモノが並んでいるとちょっとかわいいです113.png



f0014970_10323697.jpg
【釘田誠史 焼締め酒器】

内側のみ透明釉や緑釉など様々な釉薬で仕上げてあります。
最近は徳利よりもこのような注器が人気です。
信楽の焼き締め土肌で重厚感あってみえますが、
手に持つとものすごく軽くて女性にもおすすめですよ114.png


f0014970_10325764.jpg
【釘田誠史 緋襷酒器】

同じくこちらは緋襷バージョン。
窯詰めしてある場所で同じ緋襷でもこんだけ雰囲気が違います。
焼き締め灰被りに比べてやわらかいイメージ115.png



f0014970_10314140.jpg
【上田宗 焼締め湯呑/マグ】

前回の窯は8月だったのでマグはビール用にと大ぶりをいくつか作っていたのに
店に出さずにいてる間に昨日は“立春”。
次の夏向けにいかがですか?115.png



f0014970_10331319.jpg
【上田寿方 耳付花入れ】

寿方も今は92歳。
さすがにもう作陶はしておりません。
(一昨年まで作っていたってのも驚きなのですが…)
なので前回焼いたこれらは過去に作ってあったモノの「二度焼き」です。
二度・三度と焼いてよくなるモノもあれば、焼かんかったら良かったって事もありますので
よく考えて今回の窯でも寿方作をいくつかは詰めますよ165.png


どれも一つずつの品ですが、お気に入りを見つけて頂いたら嬉しいです。
登り窯の窯詰めも見れますので、御都合が宜しければぜひお立ち寄りくださいませ101.png

---------------------------------------

2月15日(木)、登り窯に火が入ります!(予定ですが…)
窯焚きの見ごろは2月17日(土)~20日(火)です。
迫力の窯焚きは見ものですよ124.png
火入れ・窯焚きの見頃予定は状況により前後する場合がございますので
ご見学希望の場合はお問い合わせのうえ、お越し下さいね111.png

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-02-05 17:40 | 店長一号 | Comments(0)