信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昆布鉢と銘々皿。


NEW!!114.png

f0014970_09415636.jpg
【上田あかり ひねり深緑釉角鉢】

注文で作らせて頂いた手ひねりによる角大鉢。
御注文主は大阪 千林商店街の昆布屋「白梅堂」さん。
店舗移転にともない展示用の昆布鉢をと御依頼下さいました。
お客様のサイズ指定で正方形タイプと長方形タイプをいくつか今回の登り窯で焼きました。
昨日、受け取りにお越し頂き納品完了。


f0014970_09421183.jpg
あたらしく焼いたモノでありながらノスタルジック。
紐造りの指跡に深緑釉、そして紅鉢のように反した口縁がこの雰囲気を醸し出してるのかと。
持ち運びをされるという事でしたのでこのような口の仕様に。



f0014970_09422453.jpg
【上田あかり ひねり織部釉角鉢】

こちらは念の為に予備で作ってあった織部釉バージョン。
幸い深緑バージョンがキズもなく焼けたのでこちらは一般販売用に126.png


f0014970_09425250.jpg
そこそこ深さがありますので花器やメダカ鉢としてもお勧めです156.png



f0014970_09431487.jpg
白梅堂さんからたくさんお土産を頂きました♪
昆布椎茸煮、塩吹昆布、おやつ昆布etc…ありがとうございます!113.png
どれも上品で美味しい!
この美味しさをパワーに励みます!!124.png
今度大阪行ったら立ち寄ってみよう。
白梅堂さんのHP→こちら

銘々皿も今回の登り窯で焼いたモノ。
試作として10枚のみ。
お客さんの反応を見て、人気が出そうなら次の窯でも焼きます144.png


【服部津 白萩釉銘々皿】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-03-21 17:42 | 店長一号 | Comments(0)

火袋の窯出し。


f0014970_16190280.jpg
登り窯の窯出し、どんどん進んでおります104.png
先ずは納期の迫っている注文品と陶芸教室作品を中心に窯出し・発送を行っております。
特に修学旅行関係の作陶品は卒業式迫っている学校も多いので急げ急げのバタバタです119.png


f0014970_16191712.jpg
火袋も全部出しました。
火袋だけでも300点以上は詰めたような気がしておりましたが、
こうやって見るといつもより少なく感じます。
たぶん鉢や茶碗を重ねて置いてるからかな130.png



f0014970_16193281.jpg
壷等の大きなモノもいくつか詰めてありましたが・・・
それらは“もうひとつ”な感じ…153.png
かわりに小物類の方が良く焼けた雰囲気です。
なかにはすごく良い景色の抹茶碗や酒器や花入れ等も♪
それらはブログでも紹介するかもですが・・・
出来れば直に覗きにお越し下さいな~109.png


f0014970_16194335.jpg
この後は“めつち”を外したり、ざらつきをペーパーがけしたりし、
水漏れやキズの検品の後、注文品は納品。
それ以外は店に並べたりと言った作業が続きます。

写真はおじいさんが以前に作った珈琲碗。
二度焼きしてみました151.png

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



[PR]
by soutouen | 2018-03-07 17:12 | 店長一号 | Comments(0)