信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レンゲ形の小鉢


今日はお客さんに「これはご主人さんですか?」と
指さす先には嫁の作った猿の置物が・・・143.png
昨日はお客さんにお茶を持ってきた妹を見て
「娘さんですか?」と言われるし・・・122.png
毎日、心が折れそうですわ(笑)145.png


さて、気を取り直して今日はすこしかわった器を。

f0014970_10355994.jpg
手捻りによるレンゲ形の小鉢です102.png
レンゲの形をしておりますが口径約10㎝と3寸小鉢のサイズ感です。
2パターンの釉薬で焼きましたがこちらは伊羅保釉に織部釉の重ね掛け。


f0014970_10361301.jpg
こちらは黄瀬戸釉に織部釉の重ね掛けパターン。
登り窯で焼いておりますので、詰めてある場所の雰囲気で
銅を含む織部釉は赤みを帯びている焼味のもございます。


f0014970_10362645.jpg
お料理を盛るとこんな感じ109.png
食後のデザートなどに使っても上品ですね181.png


【服部津 手捻りレンゲ形小鉢】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-05-20 17:09 | 店長一号 | Comments(0)

Star


こんにちは174.png
今日は(こじつけで)星にちなんだ新商品をいろいろと。
ではまず、


f0014970_09492836.jpg
【上田健次 白釉長楕円皿】
タタラ成形による白釉の楕円皿。
卵形のような緩やかな楕円でなく、珍しい40㎝×16㎝という細長いカーブ。
ロマンチックに言うと、ハレー彗星の軌道のような感じです114.png173.png
次にやって来る時、僕は86歳か・・・見れるかな137.png

なんて話をしながら使うと、“ひろがりのある食の時間を演出してくれることでしょう。



f0014970_09494909.jpg
【西山信義 濃紺釉丸鉢】

濃紺の内釉に、登り窯による焼き締めの肌の組み合わせ。
黒に限りなく近い深ーい深ーい上品な濃紺釉に土に含まれる長石が白く光り、
まるで夜空に輝く星のようでもあります177.png159.png
直径22㎝は使いがってが良くきっと登場シーンが多くなりますよ164.png



f0014970_09500327.jpg
【上田あかり 特注フクキタロウペア】

フクロウとタヌキのハーフである当苑の人気キャラ「ふくきたろう」。
色々と特注での製作もお受けする事の多い商品です。
こちらも通常ラインナップにはないオス・メスのペア仕様で
ヘルメット+てるてる坊主というお客様の御依頼による特注品です。

そしてこれにも星が・・・
f0014970_16305444.jpg
ここに!
メスのヘルメットには♡マークが入ってるんですよ124.png

こちらは特注品ですので販売はしておりませんが
このようにお好みの形状・装飾での製作承ります!
ぜひあなただけの「オリジナルふくきたろう」を!!157.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-05-11 17:04 | 店長一号 | Comments(0)