信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


登り窯の窯焚き中です!!109.png
予定では23日火入れのつもりでしたが・・・
昨日の台風により何かあってはいけないと、今朝からの火入れ。
窯詰めが押し迫ってようが、
作品が乾ききっていなくても、
予定の火入れ日を遅らした事は過去僕の記憶ではないのですが・・・
自然の力には逆らわないのが良いですね125.png

f0014970_13141950.jpg
火袋の窯詰めの様子。
焚口脇に耳付花入れが見えますね。
薪を当ててしまわないように気をつけよう117.png



f0014970_13143662.jpg
火袋右側。
今回はちゃんと素焼きしたの中心に詰めれましたよ。

明日25日(土)~28日(火)は窯焚き作業を御見学して頂けます101.png
たぶん普段見る事のないような炎の色が見れます。
造り手・焼き手の情熱の炎を文字通り肌で感じれます(笑)。
興味のある方はぜひ!!

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



[PR]
by soutouen | 2018-08-24 15:00 | 店長一号 | Comments(0)

『二の間』の穴


お知らせが遅くなってしまいましたが・・・137.png
次の木曜、8月23日に登り窯に火が入ります!!101.png

f0014970_11171991.jpg
もう詰め終わって蓋がされていく間(部屋)が増えてきました。

昨日からけっこう涼しく、秋が始まってると感じるようになって参りました。
このまま窯焚き中もすごしやすくあってほしいものです。
(しがらきっ子は暑さに弱い…)



f0014970_11173917.jpg
いつもの「二の間」の穴。
前回2月の窯ではこの場所にトラディショナルな趣の紐造りの壷を詰めましたので
今回は同じ壷でも変わった形のモノをチョイス154.png

f0014970_11180435.jpg
穴のサイズギリギリなうえに肩がとても張った形なので・・・
この壁ギリギリぐあい153.png
前の壁と棚組みの隙間15㎝ほどを通して両側から薪をくべますので、
まあ、間違いなく、壷に割木は直撃しますわな。
でも素焼きもしてるし、少々の衝撃は大丈夫やろ!
根拠はないです。
勘ですが128.png


f0014970_11182175.jpg
火袋の窯詰めはまだこれから151.png
って言うか、まだ詰める物を最後の悪あがきで作ってたりします149.png


窯焚きの見ごろは8月25日(土)~28日(火)となっております。
(※窯焚きの期間は状況により前後する場合がございます)

お時間がございましたらお立ち寄りください。
皆様にお会い出来るのを炎の前で楽しみにお待ちしています158.png


---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


[PR]
by soutouen | 2018-08-19 14:46 | 店長一号 | Comments(0)

夏におすすめの器


こんにちは。
ここらでも台風の影響か今日は涼しくすごしやすいです107.png
でもまだもう少し猛暑は続くようですね・・・105.png
信楽焼の陶器はやはり土の素材によるあたたかみが特徴ですので
あまりに暑い時期が続きすぎるとやはり店の売り上げにもひびいちゃいます143.png
とは言え夏場は皆さん庭等の手入れをされるからか、
食器類よりは植木鉢やメダカ鉢などの屋外品はこの時期によく出てる気がします165.png


さて、そんな時期ですが食器類の中でも夏場も変わらず人気の品々を今日はとりあげてみます174.png

f0014970_10201875.jpg
【服部津 深緑海鼠釉タタラマグ】

品物をお買い上げ頂いたお客様などに包んでいる間、お待たせする事になるので
お茶やコーヒーをお出しする事があるのですが、
夏はアイスコーヒーをこのマグでお出しすると喜んで頂く事が多いです♪

f0014970_10203333.jpg
同じ形で登り窯の火色と緑釉の組み合わせもあるのですが
夏には深く複雑な蒼の海鼠釉が気分ですね113.png



f0014970_10204952.jpg
【服部津 深緑海鼠釉小鉢】

同じ釉薬を使った小鉢も人気です。
マグは赤土、この小鉢は黒土と素地の土が違うので同じ深緑海鼠釉でも発色が異なります115.png



f0014970_10210537.jpg
【上田健次 瑠璃釉櫛目丸鉢】

そして同じ青系でも透明感があるこちらの浅鉢も涼しげ。
デザートなんかにおすすめです!124.png

f0014970_10211915.jpg
シンプルに入った櫛目が水の流れを連想させますね。
僕ならこの器でよーく冷えたあんみつが食べたい112.png



f0014970_10213207.jpg
【上田健次 焼締めビアマグ】

そして忘れてはならないのが夏の定番商品、ビアマグ!!
何年もこの形状で造り続けているロングセラー商品です。
リピートやプレゼントに使われる事も多いのですが、
登り窯での焼き上げ品ですので来るたびに違った焼き味のモノをお選び頂けます101.png

f0014970_10214582.jpg
無釉・焼締めのマグはビールを注ぐとこのようにとてもクリーミーな泡となります167.png
缶のままやガラスで飲むのとは味わいが違いまっせ!!

注)写真用に注いだビールはスタッフが残さず頂きました。
・・・と理由をつけて仕事中にビールをあおる僕の姿123.png

他にも土風鈴や蚊取り器など色々と夏にもおすすめしたい商品がいっぱいです。
ぜひ手に取り見てやって下さい158.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



[PR]
by soutouen | 2018-08-09 17:41 | 店長一号 | Comments(0)