信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダルメシアン


ご依頼で焼きました101.png

f0014970_16324619.jpg
ダルメシアンカラーの犬の置物。
どちらも元々あった製品の形を色だけ変えての注文で
大きい子は今年の干支“戌”のから。
小さい子たちはカーストッパーとして人気の「オットドック」の卓上ミニチュアタイプから124.png
一からのデザインを変えての特注に比べて色の変更のみですと安価に手軽にご注文して頂けますよ164.png

f0014970_16330223.jpg
オヤツは柿のケーキ128.png
小さい子はミニチュア置き物として製作しましたが、
カトラリーレストや筆置きとしても人気です158.png
少しだけですが注文分より余計に焼きましたのでお早めに115.png

---------------------------------------
そして次の金曜・土曜は・・・
『宗陶苑 秋の催し』です!!157.png
これら限定品『伊吹の窯』の売り出しと共に様々な企画を予定しております♪

焼き物では昔から上記の干支の置物のみならず様々な縁起物を多く焼いて参りました。
なかでも筆頭格はおなじみ信楽狸の置物ですが(笑)
他にも挙げればきりがないくらいの縁起の品がございます。
また今回の登り窯では大小さまざまな狛犬(シーサー)を焼きました。
それらを一堂に集めた“さまざまな縁起物の展示”。

さらに干支の限定品『伊吹の窯』の売り出しに、
臼と杵を使っての“もちつき体験”とつきたてお餅の振る舞いに、
窯元特製うどん・そばと盛りだくさんです!106.png

どうぞお腹を空かしてお越し下さいな~158.png

日時:11月23日(金 祝)・24日(土)
   10:00~16:30
場所:登り窯 宗陶苑 

御来苑、お待ちしております!!101.png

---------------------------------------

ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2018-11-19 17:11 | 店長一号 | Comments(0)

お知らせが遅くなってしまいましたが・・・
ちょうど一週間後の11月23日(金 祝)・24日(土)、
恒例の『宗陶苑 秋の催し』を開催します!!113.png

9月に焚いた登り窯の商品のお披露目も兼ねた催しですが、
この窯では干支の置物をたくさん焼きました。
来年の干支は亥。
十二支の最後をかざるイノシシです!

滋賀県には伊吹山という標高1,377mの県最高峰の山がございますが
古くから霊峰とされ、「日本書紀」のヤマトタケルの時代に、
この山の守り神として大きなイノシシ神がいたそうですが(オッコトヌシですな)
その伝説から『伊吹(いぶき)の窯』と名付け猪の置物と陶板を製作致しました109.png

f0014970_16124418.jpg
【上田健次デザイン 干支置物(中)】

大胆にデザインされたこちらはどこかユーモラスに感じますが
猪すぎない新しい解釈のフォルムは今の時代の御自宅にも和洋問わずマッチします。
登り窯の焼締めによる美しい火色と牙のみ入った白釉がポイントです156.png



f0014970_16121615.jpg
【上田健次デザイン 親子干支置物(大)】

対してこちらは今にも走り出しそうな勢いのある親イノシシと
丸みのある顔が初々しいウリボウのペア。
こちらはより伊吹山の猪神をイメージさせるような迫力のボリュームと造形です。
刷毛で施釉し、登り窯の高火力で焼かれた景色はかなりのオーラを放っておりますよ147.png



f0014970_16115246.jpg
【上田健次デザイン 干支飾陶板】

焼き締めによる飾り陶板です。
こちらも突進するイノシシがカッコいい!!114.png


来週の『宗陶苑 秋の催し』では
これら限定品『伊吹の窯』の売り出しと共に様々な企画を予定しております♪

焼き物では昔から上記の干支の置物のみならず様々な縁起物を多く焼いて参りました。
なかでも筆頭格はおなじみ信楽狸の置物ですが(笑)
他にも挙げればきりがないくらいの縁起の品がございます。
また今回の登り窯では大小さまざまな狛犬(シーサー)を焼きました。
それらを一堂に集めた“さまざまな縁起物の展示”。

そして縁起と言えばの餅!
臼と杵を使っての“もちつき体験”とつきたてお餅の振る舞いに、
窯元特製うどん・そばと盛りだくさんです!106.png

どうぞお腹を空かしてお越し下さいな~158.png

日時:11月23日(金 祝)・24日(土)
   10:00~16:30
場所:登り窯 宗陶苑 

お待ちしております!!101.png
---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック↓

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

---------------------------------------


by soutouen | 2018-11-16 17:16 | 店長一号 | Comments(0)

SHINOGI


もう11月も半ばとは思えないような陽気がここ数日続いてますね174.png

今日は最新の登り窯から新作のコーヒーカップ&ソーサーを二種ご紹介。
どちらも“鎬(しのぎ)”という技法で装飾を施してあり、同じ作者の手によるものですが
形状と焼き方でずいぶんと印象の異なった2種となりました。

「鎬」・・・均等な間隔でヘラやカンナで削って稜線紋をつける装飾技法。

さ、それでは兄弟のようなカップたちを見比べてみましょう123.png

f0014970_09514108.jpg
【釘田誠史 緑釉鎬珈琲碗】

まずは緑釉を施したこちらから。
高台から口縁に向かってシュッと直線的に広がったフォルムは
登り窯での焼き上げですので釉調が一点一点違います。
また鎬の効果で凸の部分は釉薬が薄くなり土の白がよいアクセントになってます109.png


f0014970_09515943.jpg
ちょっと大きめサイズですので、カフェオレなんかにもいいですよー165.png




f0014970_09521868.jpg
【釘田誠史 焼締め鎬珈琲碗】

こちらは外側無釉の焼締めタイプ。
こちらは標準的なサイズです。
粗い信楽土を鎬によって削った土肌は、焼締めた事により手触りでも素材感を楽しんで頂けます。
フォルムもやわらかい印象に112.png

f0014970_09525376.jpg
カップの内側とソーサーの中心部分には白釉を。
鎬の間隔も細かめがあったり・・・



f0014970_09523843.jpg
なかにはこんな斜めにはいったのもあったりと
焼き味と共に選ぶ楽しみもうれしいですよ115.png



f0014970_09530893.jpg
宗陶苑の紅葉、今が見頃です!
写真は裏山で毎年、真っ赤に色づきます。
ススキとモミジとタヌキ・・・全部盛りです158.png

そして“秋と言えば、おなじみ『宗陶苑 秋の催し』ですが
今年は11月23日(金 祝)・24日(土)に行います!!124.png
詳細は次回のブログで!165.png


↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



by soutouen | 2018-11-11 17:12 | 店長一号 | Comments(0)