信楽の登り窯窯元    「宗陶苑」の日記。      焼き物製作、商品紹介、日々の日記などなど・・・


by soutouen

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

狛犬


一年本当に早いもので・・・
これが年内最後の投稿になります。
一年を締めくくるにふさわしい題材をとずっと温存していたモノを125.png
これから正月をむかえ初詣などで神社・仏閣でみなさんみる事になるであろう・・・


f0014970_10471389.jpg
そう!!
“狛犬”です!!113.png
前回の登り窯ではサイズも形もいろいろでひとりの職人が表現を変えて作りました。
全て無釉による焼き締めですので焼き味もそれぞれです150.png


f0014970_10473795.jpg
かなり前にも別の職人の手で狛犬は焼いた事がありますが
サイズがもっと大きく施釉されたモノばかりでした。
去年あたりからなぜか狛犬やシーサーを探してお越しになる方がチラホラ増えて参りましたので
今回屋内に置けるようなサイズからを中心に焼きました102.png


f0014970_10475876.jpg
狛犬とシーサー・・・・外見上は非常に似ていてどちらも「魔除け」の役割があるようですが
狛犬は空想上の生物、シーサーは獅子らしいです。
ですが狛犬の起源ももとはインドからのライオンのようですので似ていて当然か121.png
しかし沖縄でなく信楽にシーサーを探しにくるお客さんがいるのは謎ですが129.png


f0014970_10483264.jpg
シーサーは片側が口を開けているオスで福を招き、
口を閉じているメスは災いから家を守ってくれるらしいです。


f0014970_10484835.jpg
狛犬は石やコンクリート製が多く、
シーサーは沖縄の鉄分を多く含んだ土で赤みや黒みがかった物が多いですが
信楽土を使い薪で焼き炎と灰での景色のモノはかなり珍しいと思います114.png

たくさん焼いたので新年から、当苑にもたくさんの福を招き災いを祓ってくれる事でしょう124.png
それでは皆さん、良いお年をお迎えください165.png
来年もどうぞよろしくお願い致します040.gif


【西山信義 ひねり焼締め狛犬】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
■□年末・年始の営業についてのお知らせ□■
12月28日~1月8日の期間年末・年始休みを頂きます。
長い休みで申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します040.gif

f0014970_14335956.jpg


しがらき焼 宗陶苑(そうとうえん) 
滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
  TEL 0748-82-0316

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2018-12-30 11:56 | 店長一号 | Comments(0)

三日月高台の碧い皿


トルコブルーのシリーズの派生として作った皿。


f0014970_14075953.jpg
直径約17㎝と取り皿サイズ。
主張の強い色合いですが、薄手で重なりやすく
数を揃えても、一枚だけでも、重宝すると思いますよ124.png


f0014970_14081997.jpg
焼き味と重ね掛けの釉薬の調子で
ロクロで作って口縁をランダムにカットしたりしてます。



f0014970_14083728.jpg
そして特徴的なのがこの高台!
もっとざくっとした削りの抹茶碗等で稀に見られますが、
“三日月高台”と呼ばれるもので高台の外径と内径をややずらして削る事によって
このように月のような見かけに仕上がります110.png
ミニキテネ173.png


【上田宗 トルコブルー流し取り皿】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
■□年末・年始の営業についてのお知らせ□■
12月28日~1月8日の期間年末・年始休みを頂きます。
長い休みで申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します040.gif

また陶芸教室は仕上げの都合上、年内は12月25日までの受付となります。
陶芸教室のご予約は072.gifこちら072.gif

f0014970_14335956.jpg


しがらき焼 宗陶苑(そうとうえん) 
滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
  TEL 0748-82-0316

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------



by soutouen | 2018-12-16 14:36 | 店長一号 | Comments(0)

釘田誠史の手捻りタヌキ


先日の『宗陶苑 秋の催し』から手ひねりの狸をご紹介101.png
すべて当苑の職人「釘田誠史」の手によるもので、
もちろん最新の登り窯で焼けたばかりの子たちです112.png

f0014970_09154313.jpg
型を使わない紐造りによる製作で、1点1点すべてことなります。
ふだんから狸造りを主にしているわけではない作者ですが
それだけにスタンダードな狸の置物とは違ったテイストでおもしろい。
まるで昔話にでてくるようなタヌキ達です109.png



f0014970_15580848.jpg
信楽狸と言えば玄関や庭置きが主流ですが
今回のこれらはどれも高さ20㎝前後と小ぶりですので屋内で棚置き出来るサイズですよ165.png
(もちろん屋外でも大丈夫です)

この子なんかはまるでクマかイヌを思わせるような表情で
「連れて帰って」とお客様にうったえかけてるようですね126.png


f0014970_15582606.jpg
形のみならず焼き方も様々で目や腹に杖・笠等を施釉してあったり
目は赤土で入れてあるモノ、まったくの無釉で焼締めてあるモノなどバリエーション豊かです。
個人的にはこの笠でなくほっかむりをしている人が働き者っぽくて好き124.png
“ほっかむり”は“頬被り”からきているスタイルですが、
このように頬が入りきらなくてもけっして鼻の下で結んではいけませんよ129.png


f0014970_15584084.jpg
なかには自然釉により迫力あるオーラを放ってる方も。
杖のみ施釉してありますがグニャングニャンに曲がった杖が仙人感ありますね~117.png


f0014970_09153279.jpg
普段見かけない狸の姿に窯出し後から人気で残りわずかです!
お世話になったあの方や大好きな友達、一年頑張った自分のご褒美にとギフトにもぴったりですよ114.png


【釘田誠史 手捻り狸種々】

↓商品に関するお問い合わせはこちらまで↓
soutouen@shigarakiyaki.co.jp


---------------------------------------
■□年末・年始の営業についてのお知らせ□■
12月28日~1月8日の期間年末・年始休みを頂きます。
長い休みで申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します040.gif

また陶芸教室は仕上げの都合上、年内は12月25日までの受付となります。
陶芸教室のご予約は072.gifこちら072.gif

しがらき焼 宗陶苑(そうとうえん) 
滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
  TEL 0748-82-0316

---------------------------------------
ランキングへのご協力お願いします040.gif
↓クリック!!↓

↑クリック!!↑
---------------------------------------


by soutouen | 2018-12-07 11:18 | 店長一号 | Comments(0)